今さら聞けない 「4K」って?将来のことを考えると、 4Kが良いらしい…。4Kで何が変わるの? 今さら聞けない 「4K」って?将来のことを考えると、 4Kが良いらしい…。4Kで何が変わるの?

Q:そもそも4Kって何?

A:フルハイビジョンの4倍も高精細な表現ができる規格です。

フルハイビジョンなら 約207万画素
4Kなら約829万画素 フルハイビジョンの4倍美しい
4KビデオカメラならフルHDより4倍美しく残せる 4KビデオカメラならフルHDより4倍美しく残せる

Q:4Kビデオカメラはいつが買い時ですか?

A:今です。これから4Kが当たり前の時代が来るからです。

ビデオカメラの画質もアナログからデジタルに代わり、ハイビジョンからフルハイビジョンと進化してきました。そして今4K画質へと変わってきています。お子様の思い出は撮り直しができません。大切な思い出だからこそ、4Kで残すことをオススメします!

いよ いよ4K時代 到来!!! 4K高画質で撮影しておけば、 後から見直してもキレイで大満足!
2020年にはすべてのテレビの約6割が4Kになると予想されています。 リビング用の大型テレビでは4Kが当たり前になりそうです。※ 2020年にはすべてのテレビの約6割が4Kになると予想されています。 リビング用の大型テレビでは4Kが当たり前になりそうです。※

※出典:『AV&IT機器世界需要動向~2022年までの展望~』(一般社団法人 電子情報技術産業協会 AVC部会 2018年)

Q:うちのテレビは4Kじゃないのに、4Kビデオカメラを買っても意味ないでしょう?

A:いえいえ、ビデオカメラこそ4Kにすべきです。

4Kビデオカメラにすべき3つの理由 4Kビデオカメラにすべき3つの理由

【 1 】 お子様の成長記録や家族の思い出は、撮り直しができません。大切な思い出だからこそ、4Kで撮影するべきです。

[イメージ]

【 2 】 いま、4Kビデオカメラで撮影しておけば、将来、4Kテレビを購入した時、4K画質で楽しめるので、後悔しません。

[イメージ]

【 3 】 フルHDテレビでは、4K撮影したままの画質では見られないですが、フルHD画質で見られます。

HDMIケーブルで繋ぐだけ、 難しい設定はありません!
4Kビデオカメラから4K対応するのがおすすめです 4Kビデオカメラから4K対応するのがおすすめです

注意事項

●各機能は、すべての環境下での効果を保証するものではありません。
●画面はハメ込み合成写真です。
●写真・イラストの内容はイメージです。
●製品の色は実際の色と若干異なる場合があります。