スチーマー ナノケア EH-SA0B 特長

イメージ画像:スチーマー ナノケア EH-SA0Bイメージ画像:スチーマー ナノケア EH-SA0B

NEW 温スチームと化粧水ミストのダブル保湿で、うるおいで満たされる肌に

温スチームで水分を含みふっくらした肌に、ミスト化した化粧水がなじみ角質層まですばやく浸透

ダブル保湿で化粧水がぐんぐん浸透

温スチームをたっぷり浴びて角質細胞が水分を含み、肌がふっくらとしてきます。

イメージ図:ナノサイズの温スチーム

水分を含みふっくらした肌の表面に微細な化粧水ミストがなじみ、水分と保湿成分が角質層まで浸透しやすくなります。
手塗りと比べて角質層への保湿成分の浸透が約15%アップ※1します。

イメージ画像:微細な化粧水ミスト

たった1回の使用でも、もちもちうるおい肌を実感

イメージ写真:うるおい肌イメージ写真:うるおい肌

さらに2週間使い続けて、うるおいで満たされた肌に

未使用と2週間使用のうるおい比較

(7:良い ⇔ 1:悪い)

【モデル試験方法】
洗顔後、全顔にスチーマーを12分間使用後に化粧水ミスト噴霧
温スチームコース12分
化粧水ミスト 1.5 ㏄~3.0 ㏄
「使用しない場合」と「2週間使用した場合」の比較

【測定部位】全顔

【被験者】30~50代女性 16名

●当社調べ ●効果には個人差があります。

7段階変化量を測定。スチーマー+化粧水のときは2.8 化粧水のみのときは0.2

ダブル保湿のメリット

× 手塗りの場合

化粧水を顔全体にまんべんなく塗れずに、手で触った部分だけに偏ってしまう

 
× コットンの場合

コットンに化粧水が吸われたり、肌表面の摩擦刺激がある

スチーマーと化粧水を使ったダブル保湿ならスチーマーと化粧水を使ったダブル保湿なら
  • スチームで肌がふっくらした状態の方が、化粧水が浸透しやすい
  • 手塗りよりも効率よく化粧水が浸透する(浸透率15%アップ※1
  • 微細ミストで、化粧水が肌へムラなくいきわたる
  • 肌へのなじみがよいから、次のスキンケアステップへも移りやすい

温スチームと化粧水ミストで角質層までしっかりうるおう肌へ

手で塗るよりも保湿成分が角質層までしっかり浸透します。

角質層の保湿成分を「手で塗布した場合」「温スチーム+化粧水ミストを使用した場合」とで比較した画像角質層の保湿成分を「手で塗布した場合」「温スチーム+化粧水ミストを使用した場合」とで比較した画像

[モデル試験方法] 単回 温スチーム12分使用後、オリゴペプチド水溶液をミスト化して塗布
●当社調べ ●実際の肌での試験ではありません。 ●皮膚サンプルを使用

NEW お手持ちの化粧水をミスト化して、顔の隅々までしっかり保湿

イメージ写真:化粧水をミスト化イメージ写真:化粧水をミスト化

連続的に出る微細ミスト化した化粧水が、広く均一に顔全体を包み込みます

いつもの化粧水が顔全体にムラなくいきわたる

化粧水の塗ムラ比較

光る液体を使用しブラックライトで塗りムラを可視化。

顔に液体を手で塗布、コットンで塗布、化粧水ミストで噴霧した場合の比較。顔に液体を手で塗布、コットンで塗布、化粧水ミストで噴霧した場合の比較。

[比較方法]
手塗り、コットン、スチーマーの化粧水ミスト機能での噴霧を10名で実施し比較。
全て同量の液体を塗布(人体に影響のない液体を使用)。
●当社調べ ●効果には個人差があります

比較実験の内容を動画でチェック

お手持ちの化粧水が使える

専用の化粧水は不要です。普段お使いのお好みの化粧水でケアできます。

イメージ画像:化粧水
  • 粘度の高い化粧水は、ミストの粒が大きくなったり、噴霧できない場合があります。
  • 医薬部外品や拭き取り化粧水は、化粧品が指定する用法と異なるため使用しないでください。
  • 酸化チタン、酸化亜鉛、シリカ、酸化鉄、白金を含んだ化粧水、固形物を含んだ化粧水は使用しないでください。

たっぷりうるおい、キュッと引き締め。ハリ感あふれる豊潤肌へ

ダイナミック温冷ギャップで、使い続けるほど、肌にハリ感。キメの整った肌へ

ダイナミック温冷ギャップ

ダイナミック温冷ギャップとは、急速な温冷の温度差による刺激のことです。

ダブル温スチームが顔をやわらかく包み込み、角質層までうるおいを浸透させたっぷり保湿します。さらに、ダブル冷ミストで急速冷却し、顔の隅々まで、キュッと引き締めて整えます。

イメージ画像:ダブル温スチーム・ダブル冷ミスト
EH-SA0Bの特長
温スチームと化粧水ミストのダブル保湿で、うるおいで満たされる肌に
画像リンク:ダブル保湿を詳しく見る
お手持ちの化粧水をミスト化して、顔の隅々までしっかり保湿
画像リンク:化粧水ミストを詳しく見る
なりたい肌に合わせて選べる自動温冷コースや化粧水ミスト
画像リンク:コースを詳しく見る
肌のベースを整える正しい使い方
画像リンク:使い方を詳しく見る

※1 温スチームコース使用後に、グリセリン水溶液を化粧水ミストとしてあてた場合の浸透量25.3 μg/cm2、グリセリン水溶液をコットンに含ませて、手で塗布した場合の浸透量21.8 μg/cm2 前腕での比較(当社調べ)

  • 効果には個人差があります。
  • 商品使用シーン写真・イラストはイメージです。
  • 製品の定格およびデザインは改善等のため予告なく変更する場合があります。
Panasonic Beauty SNS公式アカウント