あかり交換活動

あかり交換活動 あかり交換活動

パナソニックは、2012年からあかりをLED電球に交換する活動を行っています。 世界遺産、日本の伝統行事や名所をパナソニックのLED電球が照らしています。2018年、設置しているLED電球の点検をしました。

宮島・嚴島神社

2012年より、世界遺産 嚴島神社の境内・回廊、宮島で使用されている電球計1,056個をLED電球に交換・進呈しました。

※ 口金の部分に特別なパッキンを使用し、絶縁性を高めて使用しております。

点検によりLED電球の品質の高さを実証 点検によりLED電球の品質の高さを実証

2018年6月。嚴島神社及び表参道商店街に順次設置した製品の点検を実施しました。
設置したLED電球は、主に「クリア電球タイプ40形 LDA6L/C」等で、現地で毎晩点灯していました。今回、開発部門(大阪府門真市)での詳しい検証を実施した結果、経年(約5年)における定格に対して、想定を上回る明るさを維持しており、さらに実使用環境においても、色味や鮮やかさの大幅劣化が無いことが確認でき、品質の高さが実証されました。

回廊の点検シーン

回廊の点検シーン

店頭の点検シーン

店頭の点検シーン

■設置概要

●設置場所
嚴島神社(境内、回廊)
表参道商店街(各店頭)

●設置年
2012年より順次

●設置商品品番
LED電球 クリア電球タイプ LDA6L/C 他

●設置個数
32個(嚴島神社)

現在は生産終了(代替品:LDA5L/CW)
■点検方法と結果

●点検対象
無作為5個を回収~点検

●測定日
2018年6月4日

●測定装置
1800型 LED 積分球

●測定条件
口金上向きで1時間以上点灯後に測定(25℃)

1800型LED 積分球
点検結果 点検結果

※1 全光束:光源が全ての方向に放出する光の量。
※2 色温度:光源の光色を数値で表したもの。赤味がかった光ほど色温度の数値が低く、青味がかった光ほど高い数値で表される。
※3 平均演色評価数:光源で照明した色彩の再現度(見え方)を数値で示したもの。Ra100 が基準光と同じで、数値が低くなるほど基準光とのズレが大きくなる。

厳島神社
厳島神社
厳島神社
宮島

浅草仲見世商店街

浅草仲見世商店街

浅草の雷門をくぐった仲見世商店街の提灯に使用されているあかりをLED電球に交換しました。

点検によりLED電球の品質の高さを実証 点検によりLED電球の品質の高さを実証

2018年8月、浅草の仲見世商店街振興組合に寄贈し、順次設置した製品の点検を実施しました。
設置したLED電球は、主に「クリア電球タイプ40形 LDA6L/C」等で、現地で毎晩点灯していました。
今回、開発部門(大阪府門真市)での詳しい検証を実施した結果、経年(約5年)における定格に対して、想定を上回る明るさを維持しており、さらに実使用環境においても、色味や鮮やかさの大幅劣化が無いことが確認でき、品質の高さが実証されました。
今後も、長く安心して使えるLED電球の普及に向けた活動を続けてまいります。

仲見世の交換シーン

仲見世の交換シーン

仲見世の交換シーン
■設置概要

●設置場所
仲見世商店街(各店舗軒先の提灯)

●設置年
2012年より順次

●設置商品品番
LED電球 クリア電球タイプ LDA6L/C

●設置個数
150個(仲見世商店街)

現在は生産終了(代替品:LDA5L/CW)
■点検結果

●点検対象
無作為7個を回収~点検

●測定日
2018年6月11日

●測定装置
1800型 LED 積分球

●測定条件
口金上向きで1時間以上点灯後に測定(25℃)

1800型LED 積分球
点検結果 点検結果

※1 全光束:光源が全ての方向に放出する光の量。
※2 色温度:光源の光色を数値で表したもの。赤味がかった光ほど色温度の数値が低く、青味がかった光ほど高い数値で表される。
※3 平均演色評価数:光源で照明した色彩の再現度(見え方)を数値で示したもの。Ra100 が基準光と同じで、数値が低くなるほど基準光とのズレが大きくなる。

夜の仲見世 夜の仲見世

白川郷

2012年、世界遺産 白川郷・五箇山の合掌造り集落の住居、店舗や施設の電球649個をLED電球に交換しました。

点検によりLED電球の品質の高さを実証 点検によりLED電球の品質の高さを実証

これまでのLED電球は、主に「全方向タイプ」や「クリア電球タイプ」等で、現地の荒井良造家(受付棟)や、かたりべの館などの古民家に設置され、歴史的な情緒が溢れる雰囲気を上質に演出してきました。
そして、2018年、消費効率(lm/W)※1や演色性(Ra)※2により優れる最新モデルのLED電球に順次交換することになり、さらに、「国指定重要文化財 和田家」においても新たに全方向100形相当電球色(LDA13L-G/Z100E/S/W)20個を寄贈(設置)することになりました。

※1 消費効率(lm/W):全光束(lm)を消費電力(W)で割った数値。大きいほど効率が高いといえます。
※2 平均演色評価数(Ra):色の見え方(演色性)を示す数値。100に近いほど、自然光が当たった時の色に近く見えます。

白川郷

白川郷

交換シーン

交換シーン①(右は村役場ご担当)

交換シーン②

交換シーン②

交換シーン③

交換シーン③

■設置概要

●当初の設置場所
・荒井良造家(受付棟)
・かたりべの館
・中野義盛家母屋
・浅野忠一家母屋

●設置年
2012年より順次(置き換えは2018年11月より順次)

●当初の設置品番
LED電球 クリア電球タイプ LDA6L/C
LED電球 全方向タイプ LDA7L-G(いずれも2012年)

●設置個数
約600個(2012年)

■新たに交換する主な製品
新たに交換する主な製品 新たに交換する主な製品

清水寺

2012年11月、世界遺産 清水寺の本堂や大講堂をはじめとする堂塔伽藍の電球817個をLED電球に交換しました。

点検によりLED電球の品質の高さを実証 点検によりLED電球の品質の高さを実証

約6年が経過した2018年、境内の各所に設置したLED電球を、消費効率(lm/W)※1や演色性(Ra)※2により優れる新製品に順次交換することになりました。

※1 消費効率(lm/W):全光束(lm)を消費電力(W)で割った数値。大きいほど効率が高いといえます。
※2 平均演色評価数(Ra):色の見え方(演色性)を示す数値。100に近いほど、自然光が当たった時の色に近く見えます。

本堂の交換シーン

本堂の交換シーン

円通殿の交換シーン

円通殿の交換シーン

成就院の交換シーン①

成就院の交換シーン①

成就院の交換シーン②

成就院の交換シーン②

■設置概要

●設置場所
本堂をはじめとする境内全域

●設置年
2012年より順次(置き換えは2018年10月下旬より順次)

●設置商品品番
LED電球 全方向タイプ LDA11L-G/W
LED電球 クリア電球タイプ LDA6L/Cなど(いずれも2012年)

●設置個数
817個(2012年)

■新たに交換する主な製品
新たに交換する主な製品 新たに交換する主な製品

青森ねぶた祭

パナソニックは「青森ねぶた祭」において、2012年からLED電球を100%使用した「パナソニックねぶた」で参加しています。今年はLED電球により細部まで表現にこだわった「元禄水滸伝(げんろくすいこでん)」で45回目の出陣を果たしました。

■2018年 新聞広告

■過去の新聞広告紹介(2017~2011)

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年

■LED電球の点灯風景

ねぶた師の北村蓮明さん。今年はパナソニックが創業100周年であるため一層気合いを入れて制作に臨んだそうです。

青森県のパナソニックの店の従業員が中心となり「パナソニックねぶた会」を結成しています。

ねぶたに使われるLED電球は1,443個。あざやかな色彩で祭の夜を彩ります。

川波の表現には、昼光色を使用。細部まで表現にこだわり制作をしています。

ねぶたの内部には13種類ものLED電球を使い分けて、色彩豊かなねぶたを表現しています。

LED電球を使うことで従来の白熱電球や蛍光灯を使用するのに比べて、消費電力量を抑えることができます。

2013年夏、青森ねぶた祭。ねぶた師・北村蓮明氏はねぶたにパナソニックのLED電球を採用しました。北村氏の思い描いたイメージを具現化する様々なタイプのLED電球。伝統のねぶたは美しいあかり技術でまだまだ進化し続けます。

プラハ城・チェコ

2013年6月、世界遺産であるチェコのプラハ城に対し、約10,000個のあかり交換に協力。プラハ城の趣きを損なうことなく、省エネ性やメンテナンス性を大幅に向上させるとして、約10,000個の電球をLED電球に交換し、約77%の省エネが実現しました。

※ 交換した約10,000個の従来光源とLED電球の消費電力の比較 当社調べ。