スピーカー搭載LEDシーリングライト(サウンドシリーズ)

光と音に包まれる、新しい毎日へ。スピーカー搭載LEDシーリングライト THE SOUND光と音に包まれる、新しい毎日へ。スピーカー搭載LEDシーリングライト THE SOUND

光と音で暮らしをもっと豊かに。

あかりと共にお気に入りの音楽に包まれて、だんらんのひとときをもっと楽しむ。
ときにはテレビとつないで、臨場感あふれる空間へ。
LEDシーリングライトに高品質スピーカーを搭載したサウンドシリーズが、ラインアップをさらに拡大。
デザインや生活スタイルなど、よりお好みに応じて選べるようになりました。
暮らしのシーンに合わせた光と音の空間演出が、毎日をもっと楽しく、豊かにします。

インテリアや暮らし・オーディオのプロがサウンドシリーズの魅力を語る。インテリアや暮らし・オーディオのプロがサウンドシリーズの魅力を語る。
小関裕太インタビュー
あかりが暮らしを変える

特長① テレビにつなげば、天井から音が降り注ぐ迫力のシアターに。

同梱のワイヤレス送信機をテレビにつなげば、映画やスポーツ観戦、カラオケやゲームなどを迫力のサウンドで楽しめます。

ワイヤレス送信器をテレビにつなげる
同梱のワイヤレス送信機をテレビなどにつなげる説明図
リビングの隠れストレス!? 自宅のテレビの“音”事情を調査

テレビの音がはっきりと聞き取れず、“聞き逃し”でがっかりした経験はありませんか。 テレビの音の音量調整は意外にストレス…そして、テレビの音が、最も聞こえづらいのは「家事をしながら」という結果でした。

AIR PANEL LED THE SOUNDなら、テレビの音声を天井から再生し、空間全体に音を広げることができます。キッチンやお部屋の隅など、今まで聞こえにくかった場所においても、快適なテレビ視聴をお手伝いします。

Q.テレビの音が聞こえづらいのは…。A.第1位「家事(掃除など)をしながら見ているとき」63%、第2位「家族と会話しながら見ているとき」49%、第3位「家電を動かしているとき」43%Q.テレビの音が聞こえづらいのは…。A.第1位「家事(掃除など)をしながら見ているとき」63%、第2位「家族と会話しながら見ているとき」49%、第3位「家電を動かしているとき」43%

特長② 天井から音が降り注ぐから、お部屋のどこにいても聴きやすい。

天井の中心に音源があり、お部屋の広い範囲に音が降り注ぎます。

ダイニングでも ソファでも 部屋の隅でも

●部屋の間取りや器具の設置場所により聴こえ方は異なります。

空間全体に音が広がるようにスピーカー角度を設定。

2台のスピーカーを、角度をつけて設置することで、より均一に音が広がります。
また、下向きにスピーカーをつけることで、音を空間全体へ広げるとともに、上階への音の配慮も行っています。

空間全体に音を広げるスピーカー配置 2台のスピーカー 角度12.5°
心地よいサウンドをお部屋全体へ。

器具の両サイドに取り付けた2台のスピーカー(L、R)で、ステレオ再生をしながら空間全体にサウンドを広げます。

空間での音圧分布 測定条件:サウンドシリーズ、スタンダードタイプ 設置高さ:2.4m 音圧測定高さ:1.2m

特長③ 天井や床面も、すっきりスマート。

床にスピーカーを置いたり、配線を考える必要がなく、天井にすっきりと調和するデザインです。

天井すっきり クリア感の高いパネルや、薄型のフォルムが天井にすっきりと溶け込みます。
床面すっきり 床面に置き場所をとらず、設置スペースに困りません。
配線すっきり 電源コードやケーブル類が無いので、煩わしい配線作業も不要です。

おまかせモードで、テレワークに合わせた照明に切換え

自宅で長時間過ごし、常に同じ明るさや色の照明で過ごしていると、生活リズムが崩れやすくなってしまいます。

テレワークなど一日中、家で仕事をするときには、設定時間に合わせて照明の明るさや色が自動で切り替わる「おまかせモード」がおすすめ。
リビングやダイニングでテレワークをしている方は、仕事中は白く明るい「全灯」にして、夕方以降は「普段のあかり」、夜になると「暖かい色」でお部屋の雰囲気を変えられます。

テレワークイメージ

ライフスタイルに合わせて選べるサウンドシリーズ

STEP1  デザインで選ぶ
パネルタイプ 照らし分けが可能な角型デザイン
スタンダード(薄型)タイプ 慣れ親しんだ丸型デザイン
STEP2 操作方法で選ぶ
スマホで光も音もコントロール Bluetooth®搭載の照明器具をスマートフォンでまとめて操作できるLINK STYLE LED対応
光は赤外線リモコン、音はスマホ あかりは使い慣れたリモコン操作でボタンを押すだけ。テレビ音声はスマートフォンを使わずに楽しめる。

サウンドシリーズの違いがわかる機能比較表

パネルタイプ

パネルタイプ商品画像

スタンダード(薄型)タイプ

スタンダード(薄型)タイプ商品画像

スピーカー搭載
エアパネル
照らし分け
Bluetooth®搭載
LINK STYLE LED対応
光の操作 スマートフォン*1 赤外線リモコン スマートフォン*1 赤外線リモコン
音の操作 スマートフォン*2 スマートフォン*2 スマートフォン*2 スマートフォン*2
当社スマートスピーカーコエリモ対応
(あかりのON/ OFFのみ)


(あかりのON/ OFFのみ)
スマートフォン 赤外線リモコン

*1 設定すれば専用リモコンでも操作可能
*2 音楽再生専用Bluetooth®機器でも操作可能

ワイヤレス送信機仕様
HK8900

Bluetooth®
●バージョン:Ver. 3.0
●送信出力:Class 2(2.5mW)
●対応プロファイル:A2DP
●対応コーデック:Qualcomm® aptX™ Low Latency、SBC
●通信方式:2.4GHz band FH-SS

外形寸法(幅×高さ×奥行)
44×16×69mm

質量
約22g

消費電力
0.5W

ACアダプター
●入力:AC100V、50/60Hz、0.2A
●出力:DC5V、800mA

インテリアに合わせて選べるあかりで、もっと心地よい空間へ。

スタイリッシュな空間に調和する角型タイプ、ナチュラルな空間には丸型タイプを。パネルシリーズ AIR PANEL LED

AIR PANEL LED バナー画像

●Bluetooth®  ワードマークおよびロゴは登録商標であり、Bluetooth SIG, Inc. が所有権を有します。パナソニック株式会社は使用許諾の下でこれらのマークおよびロゴを使用しています。その他の商標および登録商標は、それぞれの所有者の商標および登録商標です。

●写真・イラストはイメージです。ご使用の環境により、色味や雰囲気は異なります。