2023年モデル エオリア 特長 [冷房]

冷房冷房
速く涼しい、続く快適な涼しさ。

「快速」制御(スピード立ち上げ)すばやく涼しく、しっかり涼しく

室外機がパワフルだから、猛暑の冷房スタート時も、お部屋をすばやく快適に冷やすことができます。

冷房立ち上げスピード約15%*アップ(当社比)

*当社環境試験室(14畳)、外気温35℃、室温35℃の状態から、設定温度27℃で冷房運転をした場合。新製品CS-LX403D2/CS-403DLX2・CS-X403D2/CS-403DHX2と当社従来品CS-X400D2/CS-400DX2において、運転開始から設定温度到達までの時間を比較。当社従来機種CS-X400D2/CS-400DX2=約7分30秒、新製品CS-LX403D2/CS-403DLX2・CS-X403D2/CS-403DHX2=約6分15秒。

「快速」制御(「立ち上げ時」温度シフト)設定温度以下まで一気に冷やす

暑さが厳しいときは、外壁や屋根から室内に伝わる「輻射熱(ふくしゃねつ)」を考慮してパワフルに冷やす新制御で、涼しさをしっかり実感できます。

ご存知ですか?とても暑い日は設定温度に達しても涼しさが物足りない。その原因は輻射熱でした!

すぐでる冷房汗だくの帰宅時、冷風がすぐにでる

スイッチを入れたら、ひんやりとした冷風がすぐにたっぷり吹き出すから、汗だくの帰宅時も涼しさをすばやく実感できます。

冷房をつけているイラスト

エネチャージ「快湿」制御設定温度になったら、サラッとキープで快適&省エネ

運転時、大気中へ放出していた熱エネルギーをチャージ(蓄熱)。このパワーで設定温度をキープしながら除湿もし続ける、サラッとした快適な湿度の冷房を実現。ムダな電力を使わないから、省エネも実現します。

世界初★特許申請中
冷房安定時の消費電力量約10%省エネ*(当社比)

★家庭用エアコンにおいて。コンプレッサーの排熱を顕熱蓄熱し、暖房および冷房に再利用する技術。2020年11月21日発売。(当社調べ)
*安定運転時約1時間の積算消費電力量が、当社従来品CS-X400D2/CS-400DX2=297Whと、新製品CS-LX403D2/CS-403DLX2=269Whとの比較。消費電力量約10%省エネ。実際の消費電力量は条件により異なります。
※当社環境試験室(約14畳)、外気温35℃、体感温度25℃が得られるように設定、冷房安定時。

「高湿時」温度シフト湿度が高い場合は、少し低めの室温まで冷やすように自動でシフト

湿度が高い場合には、設定温度よりも少し低めの室温まで冷やすように自動でシフトし、快適性をアップします。

冷房の快適性と省エネを⇔するのは「室温」と「温度」の関係性です。

2023年モデル LX / X / HXシリーズなら室温や湿度をキープするので快適!

従来のエアコンでは、設定温度に達すると冷房運転が一旦停止し、室温と湿度が上昇することで暑くなり不快に感じることも。また、電源のON / OFFを繰り返すので、消費電力にもムダが。2023年LX / X / HXシリーズなら、設定温度に達しても室温や湿度をキープするので快適!さらに、ON / OFFを繰り返さないから省エネに!

2023年モデル LX・Xシリーズと従来のエアコンを比較したグラフです。2023年モデル LX・Xシリーズと従来のエアコンを比較したグラフです。

(湿度):当社環境試験室(14畳)、外気温35℃時、体感温度25℃が得られるように設定、冷房運転時。運転安定時の湿度が、新製品CS-LX403D2/CS-403DLX2・CS-X403D2/CS-403DHX2(55%)、当社従来品CS-X400D2/CS-400DX2(59%)との比較。
(温度):当社環境試験室(14畳)、外気温35℃時、体感温度25℃が得られるように設定、冷房運転時。運転安定時約1時間の温度変動幅が、新製品CS-LX403D2/CS-403DLX2・CS-X403D2/CS-403DHX2(0.2℃)、当社従来品CS-X400D2/CS-400DX2(1.3℃)との比較。
*:当社環境試験室(14畳)、外気温35℃、体感温度25℃が得られるように設定、冷房運転時。運転安定時約1時間の積算消費電力量が、新製品CS-LX403D2/CS-403DLX2・CS-X403D2/CS-403DHX2(267Wh)と、当社従来品CS-X400D2/CS-400DX2(297Wh)との比較。実際の消費電力量は、条件により異なります。

天井シャワー気流冷たい風が体にあたらない

大きなフラップが涼風を天井方向へと持ち上げ、シャワーのようにふりそそぐから、冷たい風が直接体にあたりません。
風にあたるのが苦手な方も快適に過ごせます。音も静かで、自然に近いやさしい冷房です。

天井シャワー気流を使用しているイラスト

NEW しっとり冷房冷房による乾燥と冷えを抑えた省エネな運転も選べる

設定温度に到達した後に、湿度をコントロールすることで、冷房による乾燥や冷えを抑えながら、省エネも実現します。

*CS-LX403D2/CS-403DLX2、安定運転時約1時間の積算消費電力量が、通常の「冷房」モード時=269Whと、「しっとり冷房」モード時=229Whとの比較。消費電力量約15%省エネ。 実際の消費電力量は条件により異なります。
※当社環境試験室(約14畳)、外気温35℃、体感温度25℃が得られるように設定、冷房安定時。
※CS-LX403D2/CS-403DLX2において、当社独自の条件により評価。当社環境試験室(14畳)、外気温35℃、体感温度25℃が得られるように設定、冷房運転時。運転安定時約1時間の積算消費電力量が、通常冷房モード(269Wh)と、しっとり冷房モード(229Wh)との比較。

サーモカメラによる足表面温度の変化

設定温度25℃時、設定温度によって湿度は異なります。

通常の冷房としっとり冷房のサーモカメラによる比較通常の冷房としっとり冷房のサーモカメラによる比較

*:室内湿度は設定温度に合わせて快適性を保ちながらコントロールします。

猛暑に強い室外機猛暑でも、安定した冷房で快適に過ごせる

室外機のコンプレッサー制御を刷新し、外気温50℃でも冷房パワーを安定的に持続。※1暑さが厳しくなっても、冷房の効きが悪くなったりせず、涼しさをキープして快適に過ごせます。※2

猛暑に強い!50℃でも安定的な冷房パワーを持続

※1:当社測定基準による。CS-LX403D2/CS-403DLX2、当社環境試験室(約14畳)、外気温50℃、設定温度25℃で冷房運転。室温が25℃となり、連続運転動作することを確認。外気温とは室外機の吸い込み温度です。使用環境・設置状況により能力の低下があります。所定の設置スペースを確保してください。
※2:EX/GX/J/PXシリーズについて、冷房能力を保証するものではありません。

エオリアAIAI・センサー制御を一元化。ムダなく自動で快適に冷やす

センサーの検知内容、運転履歴などを分析・学習し、運転を最適化していく人工知能です。
季節、住宅、生活パターンに応じた運転を行います。

人のいるエリアを中心に風を絞りムダのないパワーで冷房

人のいるエリアを中心に風を絞りムダのないパワーで冷房人のいるエリアを中心に風を絞りムダのないパワーで冷房

1/f ゆらぎ気流蓼科高原に吹く風を再現した、自然に近い風にあたる

信州の蓼科高原に吹く風を忠実に再現した「1/f ゆらぎ気流」を搭載。涼しい風にあたりたいときに、自然に近い、心地よい風を届けます。

(風向・風量自動にて送風運転時。)

女性がソファでうたたねをしているイラスト

もっとモードお風呂あがりや帰宅時、パワフルな冷風ですばやく冷やす

「もっと」ボタンのひと押しで、冷房がよりパワフルに。一定時間で元に戻るので、夏のお風呂あがりや汗だくの帰宅時など、今だけもっと冷やしたいときに便利です。

※もっとモードは、冷房時:約30分間/暖房時:約45分間、強力に冷やす/暖めるモードです。足元の温度や吹き出し温度、最長吹き出し時間は、設置環境、使用状況により異なります。AI快適おまかせ設定時は選択できません。

お風呂上がりの女性がエアコンで涼んでいるイラスト

集中モード室温を低めにコントロールして、集中しやすい環境をつくる

室温を低めにコントロールして、集中しやすい温度環境に調整。在宅ワークや勉強、パズルなど、頭脳を使う作業時におすすめです。

※:【試験機関】パナソニック ホールディングス(株)プロダクト解析センター【試験内容】当社試験室(当社アメニティ実験室:約9畳)同一空間で、室温約25℃、湿度約30%、20~24歳の学生32名に対し、「集中モード」あり・なしによる集中度指標(CTR法)試験を実施し比較、作業効率を評価【試験結果】有効データ数24名において、「集中モード」ありでCTR値2.8%向上、有意水準p<0.05で有意差を確認。

2023年モデル その他の特長

清潔・空気清浄
2023年 エオリア「清潔・空気清浄」ページへリンクします
エオリアAI
2023年 エオリア「エオリアAI」ページへリンクします
リモコン・便利
2023年 エオリア「リモコン・便利」ページへリンクします

「エオリア」ならではのポイント

ナノイーX搭載「エオリア」の特長

ナノイーX搭載「エオリア」の特長にリンクする画像です
つながるエオリア
つながるエオリアにリンクする画像です