19年度モデル WXシリーズ 特長 [エオリアAI・センサー]

あなたは何もしなくても、
AIとセンサーが自動で快適に、節電も

[NEW エオリアAI(ウェザーニューズ社 連携)]使うほどにかしこく正確に進化するAIが、空気の汚れやエアコンのつけっぱなしを防ぐ

気象情報の提供でおなじみのウェザーニューズ社とエオリアが連携。
AIが気象データを自動で取りこんで解析し、未来の空気の汚れを先読みして、自動で空気清浄をスタートします★1

また、ちょっとお出かけするときに迷いがちな、エアコンをつけっぱなしにするか、消すかどうかの判断もAIがお助け。
エオリアアプリの「つけっぱなし判定」を使えば、未来の電気代と室温を予測してくれるのでどちらがお得かがわかりやすく、もう迷うことはありません。

★1:●本機能の利用には、エオリアアプリの利用登録と、お客様ご自身でのリモコン設定が必要です。
●本機能は、気象情報会社から提供される気象情報に基づくものです。
●本機能は、予告なく変更・終了することがあります。

■株式会社ウェザーニューズ
世界最大規模の民間気象サービス企業。世界約50か国で、24時間365日、精度の高い気象情報を提供。

★2:家庭用エアコンにおいて。気象データを取得し、住宅環境にあわせて自動で空気清浄する技術。2018年10月22日発売。(当社調べ)

世界初★2 エオリア×ウェザーニューズ

AI先読み空気清浄

PM2.5予報を取得

ウェザーニューズ社から3時間ごとのPM2.5予報を取り入れ、予測を立てます。

気象データを取り込んで「PM2.5が多く飛んできそうだな」とエアコンが予測しているイメージ画像です。

室内の空気が汚れるタイミングを予測

PM2.5予報をもとにAIが、学習した住居性能などの情報と掛け合わせ、「いつ・どれくらいのPM2.5が室内に侵入してくるか」を予測します。

ドア・窓、間取り、気密性(隙間)、換気(24時間換気)、住宅構造(鉄筋/木造)、地域(都会/自然)などの情報を掛け合わせ、「気密性が低いから早めに運転しよう」とエアコンが予測しているイメージ画像です。

お部屋の空気が汚れる前に先読みして、
自動で空気清浄をスタート

PM2.5が環境基準より厳しい独自基準を超えるタイミングを予測。クリーンサインが緑からオレンジになる前に空気清浄運転を始めます。

PM2.5の侵入具合によって
住宅の気密性を判定し、使うたびに補正

事前の予測と実際に侵入したPM2.5に差異があった場合は、AIが予測と実績値から住宅の気密性能を考慮。予測を補正するので日々、かしこく正確な先読みができます。

PM2.5の侵入が予測より少なかったので、その家はPM2.5が入りにくいとエアコンが判断しているイメージ画像です。

つけっぱなし判定

エオリアアプリで、お出かけ時間を入力するだけで、「運転したまま」にしたときと「運転を停止して、帰宅後に運転再開」したときの『予測電気代』と『帰宅時の予測室温』がわかります。

1時間ほどのちょっとした外出の際でも、エアコンをつけたままにするかどうか、もう迷う必要はありません。

(アプリ画面は予告なく変更になる場合がございます。)

エオリアアプリのスマホ画面イメージです。

住宅環境

AIが住宅環境(断熱性)を学習し、
あなたのお部屋の未来の室温変動を予測

+

温度情報

ウェザーニューズ社ロゴ
ウェザーニューズ社から
お住まいの地域の天気予報(気温)を取得

未来の電気代と帰宅時の室温を予測

アプリで外出時間を入力
「運転」と「停止」の電気代と帰宅時の室温を予測

未来の電気代は、これまで蓄積された全国での運転データや実証実験から予測。正確な電気代と帰宅時の室温を予測するために日々進化し、使うたびにかしこく、予測精度を上げていきます。

[ひと・ものセンサー]お部屋と人を見極め、ムダなく節電※A1しながら快適に

人の居場所や活動量による一人ひとりの「暑い」「寒い」の感じ方(温冷感)や、日当たりの変化、家具配置や間取りなどの住宅環境といった情報をセンサーが解析。
快適さはしっかりと保ちながら、節電効果※A1を高めます。

(CS-X409C2において。エコナビ設定時。当社独自の条件により評価。設置環境、使用状況により効果は異なります。)

エアコン内のひと・ものセンサーの場所を示したイメージ画像です。

人の温冷感

人の快適さを構成する6要素(活動量/着衣量/室温/湿度/放射/気流)から、「暑い」「寒い」の感じ方(温冷感)を解析。一人ひとりを快適に。

人の居場所

人がいる場所に絞って冷暖房。パワーのムダをカットしながら快適にします。

人の状態

たとえば冬、家事などで動いているときは、暖房をひかえめにして、パワーのムダをカットします。

間取り・家具の位置

ふだんの生活エリアを学習し、風を送ってもムダになるエリアへの送風をカットしながら、快適さを保ちます。

さらに、人の不在時も、センサーがしっかりムダをカット

不在省エネ※A2運転

人の不在を検知すると、運転パワーをセーブ。人が戻ってきたら、自動で元の運転に戻るから便利です。

オートオフ機能

人の不在を検知してから、約3時間たっても人が戻って来ない場合、自動で運転をオフします。(再運転はしません)

●お客様ご自身で設定していただく必要があります。

※A1:当社測定基準による。CS-X409C2、当社環境試験室(約14畳)、外気温2℃、体感温度25℃が得られるように設定、暖房運転時。運転安定時約1時間の積算消費電力量が、エコナビ入、センサー風あて(354Wh)と、エコナビ切、センサー切(1,195Wh)との比較。エアコン近くにダイニングテーブル等が設置され、エアコンの設置位置から対面上の1エリア(遠距離エリア)に人が存在し、日射が入っている場合。 
※A2:当社測定基準による。CS-X409C2、当社環境試験室(約14畳)、外気温2℃、体感温度25℃が得られるように設定、暖房安定時。運転安定時約1時間の積算消費電力量が、不在省エネ運転を行った場合(429Wh)と、連続運転を行った場合(536Wh)との比較。

[日射センサー]日射の変化を見分けて、ひかえめ運転

センサーがお部屋の中の日射の変化に合わせて、運転パワーを制御します。
たとえば、暖房時は日射が強いとき、冷房時は日射が弱いときに、自動でひかえめ運転にして、快適さを保ちながら、冷暖房のムダを省きます。

●お客様ご自身で設定していただく必要があります。

冷房中は日差しが弱くなると冷房を弱くして、冷やしすぎのムダを省きます。暖房中は日差しが強くなると暖房を弱くして、暖めすぎのムダを省きます。
エアコン内の日射センサーの場所を示したイメージ画像です。

[おへや学習機能]使うたびにあなたのお部屋の環境を覚えて節電

エコナビが、エアコンの効きに影響するお部屋の負荷条件まで解析&学習。
運転するごとに、お部屋が「冷えやすいか」「冷えにくいか」を考え、解析結果を蓄積。お部屋が冷えやすい条件なら、ムダな立ち上げパワーをカットし、キメ細かに節電※B1します。

(CS-X409C2において。エコナビ設定時。当社独自の条件により評価。設置環境(お部屋の断熱・気密性能)、使用状況により効果は異なります。)
●お客様ご自身で設定していただく必要があります。

■エアコンの効きに影響する条件

(個々に検出するものではありません。)

お部屋の断熱性 木造・鉄筋 最上階・中間階
高天井・吹き抜け 窓の大きさ 窓の数

運転ごとに学習するから
使うほど、あなたの住まいにかしこくフィット

エコナビロゴ

※B1:当社測定基準による。CS-X409C2、当社環境試験室(約14畳)、外気温35℃、設定温度27℃、冷房運転時。運転開始から設定温度到達までの積算消費電力量が、エコナビ入(184Wh)と、エコナビ切(205Wh)との比較。低負荷環境で学習後。

●写真、イラストはすべてイメージです。

エオリアAI・センサー

「エオリアAI・センサー」のページにリンクしています。

空気清浄

「空気清浄」のページにリンクしています。

冷暖房

「冷暖房」のページにリンクしています。

リモコン・便利

「リモコン・便利」のページにリンクしています。