ブルーレイディスクプレーヤーの選び方

ブルーレイディスクプレーヤーの
選び方

STEP 3 録画番組も見たいときは?

レコーダー「ディーガ」と連携して豊富なコンテンツを楽しむ

ディスク再生だけではなく、テレビ番組も楽しみたいとき、お持ちのレコーダーが「お部屋ジャンプリンク」対応ディーガなら、連携して使える便利な機能があります。

ディーガで録画した番組を別の部屋でも楽しめます

対応機種 UB9000 / UB45 / BDT180

ディーガをご使用の場合、パナソニックのブルーレイディスクプレーヤーを無線または有線LAN接続することで「お部屋ジャンプリンク」が可能になります。 ディーガで録画した番組を、別室に設置しているブルーレイディスクプレーヤーで楽しむことができます。

*お部屋ジャンプリンク対応のディーガが必要です。
●UB45/BDT180は有線LAN接続のみです。
●お部屋ジャンプリンクについて詳しくは、https://panasonic.jp/jumplink/をご覧ください。
●建物の構造や周囲環境によっては、電波の届かない場合があります。

お部屋ジャンプリンク
[お部屋ジャンプリンクのご利用に関する注意事項]

●ディーガ/ブルーレイディスクプレーヤーの各機種の機能制限についてなど詳しくは、https://panasonic.jp/support/r_jump/index.htmlをご覧ください。
●ブルーレイディスクやDVDをお部屋ジャンプリンクを使って再生することはできません。
●視聴の環境や状況にあわせたルーター(別売)などが必要な場合があります。
●無線LANはすべてのご利用環境下での動作を保証するものではありません。
●当社製お部屋ジャンプリンク対応レコーダーを家庭内無線LANで使用される場合は、IEEE802.11n もしくは 11ac(5GHz/2.4GHz同時使用可)の無線LANブロードバンドルーター(アクセスポイント)をお選びください。また暗号化方式は「AES」にしてください。また、無線電波状況により、接続できない場合もあります。
●無線LANでは、LANケーブルを使用する代わりに、電波を利用して情報のやり取りを行うため、電波の届く範囲であれば自由にLAN接続が可能であるという利点があります。その反面、電波はある範囲内であれば障害物(壁等)を越えてすべての場所に届くため、セキュリティに関する設定を行っていない場合、通信内容を盗み見られる/不正に侵入されるなどの可能性があります。説明書の手順に従って、セキュリティ設定を行った状態でお使いください。

やっぱり録画機能もほしい方に
ブルーレイレコーダー「ディーガ」

ブルーレイやDVDを高画質で再生できる上、録画機能も求めるならパナソニックのレコーダー「ディーガ」をご検討ください。
シンプルで使いやすい1チューナー搭載モデルや、写真や音楽が楽しめるモデルなど、豊富なラインナップからお好みに合ったモデルをお選びいただけます。

> 詳しく見る

ディーガ

STEP 1
画質・音質にこだわる?

STEP 2
あると便利な機能は?

STEP 3
録画番組も見たいときは?

●記載されている各種名称、会社名、商品名などは、各社の登録商標または商標です。
●機能説明写真、シーン写真、イラストはイメージです。