エアコン Xシリーズ、WXシリーズ

エアコン Xシリーズ、WXシリーズ 体にやさしい温風で、健康に気づかうエアコン Eolia エオリア エアコン Xシリーズ、WXシリーズ 体にやさしい温風で、健康に気づかうエアコン Eolia エオリア エアコン Xシリーズ、WXシリーズ 体にやさしい温風で、健康に気づかうエアコン Eolia エオリア

汚れる前に空気洗浄スタート★1。 AIで、一歩進んだ新しい「キレイ」。

AIが、気象情報提供でおなじみのウェザーニューズ社から気象データを自動で取得して解析する、「 AI先読み空気清浄」。未来の汚れを先読みして、自動で空気洗浄をスタート★1。お部屋の空気を、いつもキレイにキープできます。

【株式会社ウェザニューズ】
世界最大規模の民間気象サービス企業。世界約50か国で、24時間365日、精度の高い気象情報を提供。

★1 ●本機能の利用には、エオリアアプリの利用登録と、お客様ご自身でのリモコン設定が必要です。●本機能は、気象情報会社から提供される気象情報に基づくものです。●本機能は、予告なく変更・終了することがあります。
★2 家庭用エアコンにおいて。気象データを取得し、住宅環境にあわせて自動で空気清浄する技術。2018年10月22日発売予定。(当社調べ)

*1 2019年1月以降対応予定。 *2 住宅環境を学習。

1, PM2.5、花粉(*1)の飛散予測を取得 2, あなたのお部屋に合わせて(*2)、空気が汚れるタイミングを予測 3, お部屋の空気が汚れる前に先読みして、空気清浄スタート (エアコンの設置環境、使用期間により、AIによる動作は異なります。)Eolia×weathernews 世界初(★2)

冷え込む冬も暖かさをキープ。
凍える足元も、ぽかぽかに。

大きなフラップが、しっかり温風を押さえ込み暖かさを足元へとどけるので、足湯のようにぽかぽかに。冷え込む冬も快適にすごせます。

足元の温度 約43℃(※1) 最高吹き出し温度 約60℃(※2) (もっとモード(標準)時(※3) CS-X409C2において)
エアコン Xシリーズ、WXシリーズ
ナノイーX

「清潔な空気」にとことんこだわりました。

空気をきれいにするのもエアコンの仕事。
水から生まれた次世代健康イオン「ナノイーX」が、見えない空気・汚れを抑制し、お部屋を清潔に保ちます。家族の空間を、健康な空間に。

自然の水から生まれた、次世代健康イオン「ナノイーX」

空気中の水分に、高電圧をかけて生成する微粒子イオン「ナノイー」。「ナノイーX」は、除菌*1の決め手となるOHラジカルを「ナノイー」の10倍※5も含んだ次世代健康イオンです。
OHラジカルが菌の水素を抜きとり除菌*1。 「ナノイーX」は、一般的な空気イオン(空気中の酸素や窒素と結合しやすく消滅しやすい)に比べ、水に包まれているから消滅しにくく、OHラジカルを長く保ちます。

*1 約6畳空間での、<浮遊菌>約4時間後<付着菌>約8時間後の効果です。※4

除菌のイメージ 除菌のイメージ
フィルターお掃除ロボットのイメージ

ゴミ捨てまでおまかせ。
フィルターお掃除ロボット。

フィルターについたホコリをブラシでかき取り、密閉して吸引。屋外へ自動排出するのでお手入れの負担も軽減します。

住空間にさりげなく溶け込む、シンプルなデザイン。

部屋にずっと設置されるものだからこそ、威圧感を与えないデザインを模索。
無駄を削り、全面パネルを小さく。圧迫感をおさえた控えめなフォルムは、ひと目見れば、誰もが記憶できるほどにシンプル。 この国の住空間に溶け込みます。

部屋の写真

※1 CS-409CX2、当社環境試験室(約14畳)、外気温2℃、「センサー」、「もっと」モード設定時。室温安定時、エアコンから約3m離れた地点の床上50mmの最高温度。お部屋全体が約43℃になるわけではありません。
※2 CS-409CX2、当社環境試験室(約14畳)、外気温2℃、設定温度20℃、「パワフル」設定時。 室温20℃時、約10分間、吹き出し口付近の最高温度を確認。風量は暖房定格に対して約40%低下。「もっと」モードは、室温安定後に「もっと」設定にて確認。
※3 「もっと」モード(標準)は、暖房時:約45分間/冷房時:約30分間、強力に暖める/冷やすモードです。 足元の温度や吹き出し温度、最長吹き出し時間は、設置環境、使用状況により異なります。快適おまかせ設定時は選択できません。
※4 〈浮遊菌〉【試験機関】(一財)北里環境科学センター【試験方法】試験室(約6畳)において菌を浮遊させ空気中の菌数を測定【除菌の方法】「ナノイー」を放出【対象】浮遊した菌【試験結果】約4時間で99%以上抑制(北生発24_0301_1号)。〈付着菌〉【試験機関】(一財)日本食品分析センター【試験方法】試験室(約6畳)において布に付着させた菌数を測定【除菌の方法】「ナノイー」を放出【対象】付着した菌【試験結果】約8時間で99%以上抑制(2013年6月14日、第13044083003-01号)。(試験はそれぞれ1種類のみの菌で実施)
※5 「ナノイー」:毎秒4,800億個と、「ナノイーX」:毎秒4兆8,000億個との比較。ESR法による測定。(当社調べ)