機器をつなげて使ってみよう

対応機器の
種類と接続

番組を送信する機器と受信する機器がある

「お部屋ジャンプリンク」は、記録された番組を他の機器に転送する「送信(サーバー)機器」と、番組を再生する「受信(クライアント)機器」を組み合わせて使う機能です。ネットワークに接続して、それぞれの役割を行う機器が必要です。機種により、送信も受信もできるものと、受信のみできるものがあります。

■送信も受信もできる

対応のレコーダー(ディーガ)、テレビ(ビエラ)、ポータブルテレビ(プライベート・ビエラ)なら※1、送信機器としても受信機器としても使えます。

送信も受信もできる機器
■受信のみできる

対応のブルーレイディスクプレーヤーは、受信機器としてのみ使えます。
 

対応のブルーレイディスクプレーヤーは、受信機器としてのみ使えます。

※1 受信(クライアント)機器や各機種の機能制限を、https://panasonic.jp/support/r_jump/で必ずご確認ください。
●ビエラとプライベート・ビエラ(一部機種)に番組を録画する場合は、外付けのUSBハードディスク(別売品)の接続が必要です。

ブルーレイ/DVDレコーダー
(ディーガ)

テレビ(ビエラ)

ポータブルテレビ
(プライベート・ビエラ)

ブルーレイディスクプレーヤー

●機器の組み合わせによって再生できるコンテンツは異なります。詳しくは再生コンテンツ対応表をご覧ください。
ネット接続設定ガイドで、あなたがお持ちの機器の品番から、詳しい設定/操作方法がわかります。

無線LANブロードバンドルーター(別売品)が必要※2

「お部屋ジャンプリンク」を使うには、対応機器を家庭内LAN(ローカル・エリア・ネットワーク)に接続する必要があります。送信機器・受信機器のほかに、ネットワークを仲介するための「無線LANブロードバンドルーター」(別売品)が必要です※2。多くの機種が無線LANに対応しています。

※2 無線LANが内蔵されている「無線親機」搭載ディーガと接続する場合は、「無線LANブロードバンドルーター」は不要です。ディーガと対応機種のみで、ワイヤレス接続ができます。ただし、お客様のご利用環境によっては、無線アクセスポイントの設置が必要になる場合があります。また、無線親機接続時はインターネットを使用できません。詳しくは無線親機設定をご覧ください。

基本的な接続(無線LAN)

無線LANブロードバンドルーター(別売品)を使ってワイヤレス接続ができます。

●無線LANブロードバンドルーターを利用したインターネット環境がある場合は、ルーターによる無線LAN接続を推奨します。

無線LANブロードバンドルーター(別売品)を使ってワイヤレス接続ができます。
基本的な接続(有線LAN)

送信する機器と無線LANブロードバンドルーター(別売品)をLANケーブル(別売品)でつなぎます。

●テレビと送信する機器(レコーダーなど)を直接LANケーブルで接続する場合には、クロスケーブルをご使用ください。

送信する機器と無線LANブロードバンドルーター(別売品)をLANケーブル(別売品)でつなぎます。

(別売品)無線LANブロードバンドルーター推奨機種

NECプラットフォームズ製 Aterm WG1200HP3
無線LAN親機 PA-WG1200HP3

●NECプラットフォームズ製Aterm WG1200HP3についてのお問い合わせは以下にお願いします。 Atermインフォメーションセンター ナビダイヤル 0570-550777*(携帯電話も同一番号です)

◎上記電話番号がご利用いただけないお客様は、04-7185-4761*もご利用いただけます。
◎受付時間9:00~18:00(平日) 9:00~17:00(土曜)10:00~17:00(日曜)〈祝日、年末年始、NECの休日を除く〉
*通話料はお客様ご負担です。

●ご利用のネットワーク環境により、ファイアウォールや無線LANブロードバンドルーターの設定が必要になる場合があります。IPv4(PPPoE等)の接続環境でのご使用をおすすめします。当社提供のネットワーク機能の一部は、「v6プラス」、「transix」等のIPv4 over IPv6環境では正常動作しない場合があります。共用設備などでセキュリティレベルが高く設定されている環境ではご利用になれない場合があります。

NECプラットフォームズ製 Aterm WG1200HP3 無線LAN親機 PA-WG1200HP3

●建物の構造や周囲の環境によっては、電波が届かない場合があります。
●お使いになる前に使用上のご注意をご覧ください。
●記載されている各種名称、会社名、商品名などは、各社の登録商標または商標です。