「お部屋ジャンプリンク」でできること

録画番組を
別の部屋で見る
(録画転送)

[録画転送とは]

見たい部屋で録画番組を楽しめる

レコーダー(ディーガ)が番組録画中でも※1、市販のブルーレイディスクを再生中でも※2、内蔵ハードディスクの録画番組を別室のテレビ(ビエラ)などに飛ばして視聴できます。さらに、外付けUSBハードディスクに保存した録画も転送できるから、テレビ(ビエラ)やポータブルテレビ(プライベート・ビエラ)も録画番組を送信する機器として使えます※3

[こんなときに便利]

家族それぞれが好きな録画番組を楽しめる

録画したドラマを見ようと家に帰ったら、家族がリビングでテレビを見ている…そんなときも、待つ必要はありません。お風呂のテレビ(プライベート・ビエラ)に転送すれば、お湯につかりながら、ゆっくり見られます。また、場所を移動して、違う部屋で録画の続きを見ることもできます。録画番組に夢中でお風呂に入りたがらないお子様もうまく誘導。寒い日は、寝室で暖かいベッドの中での鑑賞もOK。あなたや家族が見たいスタイルで楽しめます。

録画番組を見たい時間が重なったら、リビングのディーガから録画転送 録画番組を見たい時間が重なったら、リビングのディーガから録画転送

[同時配信]
3チューナー以上搭載したディーガなら2ヵ所へ同時に配信できる※4

録画を転送するレコーダー(ディーガ)が3チューナー以上搭載していれば、ハードディスクの録画番組を再生中でも、2ヵ所へ同時に配信できます※4。家族3人で見たい時間が重なっても、レコーダーの取り合いなし!リビング、お風呂、さらにキッチンと、3ヵ所で同時に録画を見ることができます※1

2ヶ所同時配信 2ヶ所同時配信

※1 機器の使用状況によっては視聴できない場合があります。詳しくは使用上のご注意およびディーガ同時動作制限早見表または機能制限一覧表をご覧ください。
※2 ブル―レイディスク再生中は番組を転送できない機種もあります。
※3 受信(クライアント)機器や各機種の機能制限を、https://panasonic.jp/support/r_jump/で必ずご確認ください。
※4 BRT1030/BRT530は対応していません。「チャンネル録画」機能対応モデルで、追加チャンネルを登録した場合は、2ヵ所同時配信できません。詳しくは機能制限一覧表をご覧ください。

●建物の構造や周囲の環境によっては、電波が届かない場合があります。
お使いになる前に使用上のご注意をご覧ください。
●記載されている各種名称、会社名、商品名などは、各社の登録商標または商標です。