機器をつなげて使ってみよう

よくあるご質問
Q&A

対応機器

Q:「お部屋ジャンプリンク」は何があれば使えるの?
A:対応機器(送信・受信)とご家庭のLAN環境が必要です

●視聴の環境や状況にあわせたルーター(別売)などが必要な場合があります。
●無線LANはすべてのご利用環境下での動作を保証するものではありません。
●当社製お部屋ジャンプリンク対応レコーダーなどと家庭内無線LANで使用される場合は、IEEE802.11n もしくは 11ac(5GHz/2.4GHz同時使用可)の無線LANブロードバンドルーター(アクセスポイント)をお選びください。また暗号化方式は「AES」にしてください。また、無線電波状況により、接続できない場合もあります。

「お部屋ジャンプリンク対応機器」と無線LANブロードバンドルーター(別売品)
Q:対応する機器ならどれでも送受信できる?
A:送受信両方できる機器と受信のみできる機器があります

送信も受信もできるものと、受信のみできるものがあり、機種により異なります(ご自宅の機器の搭載機能について必ずご確認ください:対応機器一覧)。

送信も受信もできる機器
Q:お風呂やキッチンでも録画番組を見られるの?
A:防水の「プライベート・ビエラ」なら見られます

「お部屋ジャンプリンク」で番組を受信できるテレビには、さまざまなタイプがあります。防水仕様で、持ち運べるテレビ(プライベート・ビエラ)なら、お風呂で録画番組の「ながら見」もかないます。

Q:他社機器と「お部屋ジャンプリンク」はできますか?
A:他社機器との接続は動作保証しておりません

他社機器との接続は、相互フォーマットの互換などについて確認がとれていないため、動作保証しておりません。動作保証している当社機器は、対応機器一覧をご確認ください。

Q:パソコンやスマートフォン・タブレットで見られますか?
A:視聴できません。別のリモート視聴機能をお使いください

パソコンやスマートフォン・タブレットから「お部屋ジャンプリンク」の操作はできません。パソコンやスマートフォン・タブレットでも録画番組や放送番組を楽しみたいなら、宅外・宅内リモート視聴機能(「スマホで視聴」など)をご利用ください。機種により機能を搭載していない場合があります。ご利用には専用スマートフォンアプリ「どこでもディーガ」のダウンロードが必要です。詳しくは商品の取扱説明書をご覧ください。

Q:再生できるコンテンツは?
A:機器の組み合わせにより異なります

機器の組み合わせによって再生できるコンテンツは異なります。詳しくは再生コンテンツ対応表をご覧ください。

設定・接続

Q:はじめて使うときの準備や注意点は?
A:必要な機器をLAN接続し設定を済ませてください

●必要な機器を準備します。送信する(サーバー)機器、受信する(クライアント)機器、無線LANブロードバンドルーター(別売品:必要な場合)、LANケーブル(別売品:必要な場合)など。
●お使いになる前に、使用上のご注意をご覧ください。
●はじめて使うときは、LAN接続設定を行い、送信機器で「お部屋ジャンプリンク」設定を済ませてください。サポート情報「ネット接続設定ガイド」で、あなたがお持ちの機器の品番から、詳しい設定/操作方法がわかります。

番組を見る

Q:番組を見るときは、どうするの?
A:見たい部屋の受信機器で操作します

番組を見るときの操作はデータを受信する機器で行うので、あなたが見たい部屋ですぐに楽しめます。機能一覧表示から「お部屋ジャンプリンク」のアイコンを選び、画面の案内に従って操作すればかんたんです。初回のみ、LAN接続設定と「お部屋ジャンプリンク」設定を行ってください。次回からは、すぐに番組を見る操作から始められます。

Q:録画番組を見るには?

■操作例:ディーガから別室のプライベート・ビエラに録画番組を転送

「お部屋ジャンプリンク」を選ぶ
<1>
「お部屋ジャンプリンク」を選ぶ

プライベート・ビエラ(受信機器)のモニター画面の機能一覧表示から、「お部屋ジャンプリンク」のアイコンを選びます。

接続する機器を選ぶ
<2>
接続する機器を選ぶ

同じネットワーク上にある送信機器が画面に一覧表示されたら、接続したいディーガ(録画データがある、送信機器)を選びます。

再生する録画番組を選ぶ
<3>
再生する録画番組を選ぶ

録画番組の一覧が表示されたら、見たい番組を選びます。

●操作画面のイラストはイメージです。
●「チャンネル録画」機能対応モデルで、追加チャンネルを登録した場合は、2ヵ所同時配信できません。詳しくは機能制限一覧表をご覧ください。

Q:テレビ放送を見るには?

■操作例:ディーガから別室のプライベート・ビエラにテレビ放送を転送

「お部屋ジャンプリンク」を選ぶ
<1>
「お部屋ジャンプリンク」を選ぶ

プライベート・ビエラ(受信機器)のモニター画面の機能一覧表示から、「お部屋ジャンプリンク」のアイコンを選びます。

放送の種類を選ぶ
<2>
放送の種類を選ぶ

「放送を見る」を選んだあと、「BS」「CS」など、見たい放送の種類を選びます。

チャンネルを選ぶ
<3>
チャンネルを選ぶ

見たいチャンネルを選ぶと、再生をスタートします。

●操作画面のイラストはイメージです。
●「アクトビラ」などのネットワークを利用する機能を使用中などの場合、「お部屋ジャンプリンク」を使って再生することはできません。放送転送にはチューナーの空きが必要です。全チューナー使用時は放送転送できません。
●「チャンネル録画」機能対応モデルで、追加チャンネルを登録した場合、電源オン時は放送転送できません。詳しくは機能制限一覧表をご覧ください。
●「時間指定チャンネル録画」機能対応モデルで、チャンネル録画中は放送転送できません。詳しくは機能制限一覧表をご覧ください。

Q:録画中でも「お部屋ジャンプリンク」はできますか?
A:同時動作の制限により視聴できない場合があります

同時動作の制限により、視聴できない場合があります。詳しくは使用上のご注意およびディーガ同時動作制限早見表または機能制限一覧表をご覧ください。

Q:ディーガ2台分の録画をまとめて一覧で見るには?
A:録画一覧の「家じゅう」ラベルを選んでください

自宅に録画機器が2台以上あるときに便利なのが「家じゅう録画一覧」。設定後、録画一覧の「家じゅう」ラベルを選ぶと、「お部屋ジャンプリンク」で接続されたレコーダー(ディーガ)・ポータブルテレビ(プライベート・ビエラ)の録画番組をまとめて一覧表示します。

●「家じゅう録画一覧」で表示できるのは、2008年以降発売のディーガとプライベート・ビエラの「お部屋ジャンプリンク」対応モデルの通常録画に限ります。表示できる機器は最大10台まで、番組数は最大40,000番組まで可能です。詳しくは「家じゅう録画」をご覧ください。

困ったときは

Q:「お部屋ジャンプリンク」がつながらない
A:ネットワーク接続設定をご確認ください

「お部屋ジャンプリンク」を使うためにはネットワーク接続が必要です。かんたんネットワーク設定を行い、画面の案内に従って操作してください。

Q:「お部屋ジャンプリンク」再生画面が途中で止まる
A:電波の状態により影響があります

無線LANをお使いの場合は、電波状態によっては安定した再生ができない場合があります。LANケーブル(有線)での接続をおすすめします。

さらに詳しく

●建物の構造や周囲の環境によっては、電波が届かない場合があります。
お使いになる前に使用上のご注意をご覧ください。
●記載されている各種名称、会社名、商品名などは、各社の登録商標または商標です。