商品一覧

リビングや、寝室におすすめ中小容量タイプ

ナノイー搭載モデル

FE-KXU07

定格加湿能力※2
700mL/h

FE-KXU07の画像です。ナノイー搭載。プレハブ洋室19畳(32㎡)※1モデル。クリックすると商品ページにリンクします。

FE-KXU05

定格加湿能力※2
500mL/h

FE-KXU05の画像です。ナノイー搭載。プレハブ洋室14畳(23㎡)※1モデル。クリックすると商品ページにリンクします。

スタンダードモデル

FE-KFU07

定格加湿能力※2
700mL/h

FE-KFU07の画像です。プレハブ洋室19畳(32㎡)※1モデル。クリックすると商品ページにリンクします。

FE-KFU05 生産完了

定格加湿能力※2
500mL/h

FE-KFU05の画像です。プレハブ洋室14畳(23㎡)※1モデル。クリックすると商品ページにリンクします。

FE-KFU03 生産完了

定格加湿能力※2
300mL/h

FE-KFU03の画像です。プレハブ洋室8畳(14㎡)※1モデル。クリックすると商品ページにリンクします。

広いリビングや、オフィスに最適大容量タイプ

FE-KXP23 / 20

定格加湿能力※2 2,300mL/h(FE-KXP23)
2,000mL/h(FE-KXP20)

FE-KXP23/20の画像です。ナノイー搭載。プレハブ洋室64畳(106㎡)※1モデル。クリックすると商品ページにリンクします。

FE-KXF15

定格加湿能力※2 1,500mL/h

FE-KXF15の画像です。ナノイー搭載。プレハブ洋室42畳(69㎡)※1モデル。クリックすると商品ページにリンクします。

あなたの商品選びをお助けします!加湿機の選び方

加湿機のかしこい選び方

あなたにぴったりの加湿機の選び方をお教えします。

「加湿機の選び方」のイメージ画像です。クリックすると詳細ページにリンクします。

●吹き出し口の温度は室温より低くなります。

※1:適用面積の目安は、(一社)日本電機工業会規格(JEM1426)に基づき、プレハブ住宅洋室の場合を最大適用面積とし木造和室の場合を最小適用面積としたものです。ただし、壁・床の材質・部屋の構造・使用暖房器具等によって適用面積は異なります。
※2:加湿量は(一社)日本電機工業会規格(JEM1426)に基づく、室温20℃・湿度30%の場合。自己調湿機能がありますので高湿になると加湿量が減少します。