NEW FE-KXR07/KXR05

FE-KXR07/FE-KXR05のメインビジュアルです。 FE-KXR07/FE-KXR05のメインビジュアルです。

「ナノイー」搭載で、うるおいも清潔も。

「ナノイー」搭載、DCモーター仕様のロゴです。
FE-KXR07
FE-KXR05

KXR07/KXR05の特長

DCモーター搭載の気化式加湿

消費電力の少ない気化式に、ファンを高速回転させられるDCモーターを搭載。しっかり加湿と省エネ※4の両立を実現します。


※2:KXR05の場合。「強」モード時。消費電力8W。新電力料金目安単価:27円/kWh(税込)。1時8時間運転×30日で計算(当社調べ)。2018年8月2日現在。
★1:数値は目安であり、設置環境、使用状況によって異なります。

DCモーターの写真です。1か月の電気代(1日8時間運転)約53円※2。適湿到達時間約26%※3短縮(当社比)。
加湿+「ナノイー」でうるおい美肌&清潔

加湿に、パナソニック独自の「ナノイー」をプラスすることで、お肌の水分量約2倍※5、お肌のうるおいスピード約3倍※5にアップします。

●実際の使用空間での実証結果ではありません。
●当社比。「ナノイー」停止時と「ナノイー」運転時の比較。個人差があります。

女性がお肌を触っている写真です。お肌の水分量約2倍※4。お肌のうるおいスピード約3倍※4.(KXR05の場合)
運転音が静か

静かモードなら、パワフルに加湿しながら静かに運転。木の葉がふれあう音より静かです。

※6:「静か」モード時。

赤ちゃんが寝ている写真です。静音15dB※5。

その他の特長を見る

選べるうるおい

シーンに合わせて、選べる5つのモード。

らくらくお手入れ

給水も、お手入れもらくらく設計。

商品ラインアップ

FE-KXR07の商品画像です。プレハブ洋室19畳(32平方メートル)※2モデル。

ヒーターレス気化式加湿機

NEW FE-KXR07

-W(ミスティホワイト)
-T(クリスタルブラウン)

FE-KXR05の商品画像です。プレハブ洋室14畳(23平方メートル)※2モデル。

ヒーターレス気化式加湿機

NEW FE-KXR05

-W(ミスティホワイト)
-T(クリスタルブラウン)

機能を比べる

                              
FE-KXR07の商品画像です。
FE-KXR07
FE-KXR05の商品画像です。
FE-KXR05
適用床面積※1
(プレハブ洋室)
19畳
(32㎡)
14畳
(23㎡)
定格加湿能力※7 700mL/h
(強)
500mL/h
(強)
連続加湿時間※8約6時間約8.4時間
消費電力
(50Hz/60Hz)
18W
(お急ぎ)
13W
(強)
10W
(お急ぎ)
8W
(強)
運転音
(50Hz/60Hz)
44dB
(お急ぎ)
39dB
(強)
36dB
(お急ぎ)
31dB
(強)
本体外形寸法
高さ×幅×奥行き
約(mm)
375×375×186
(背面凸部含む 奥行きは196)
375×375×186
(背面凸部含む 奥行きは196)
タンク容量 約4.2L 約4.2L
ナノイー

●『強』表記は「強モード」(約30分間運転)時。
●『お急ぎ』表記は「お急ぎモード」(約30分間運転)時。

お役立ちコンテンツ

みんなのレビュー

購入者の声が満載!

かしこい加湿機の選びかた

あなたにぴったり合った
加湿機の選びかたを
お教えします。

●吹き出し口の温度は室温より低くなります。
※オープン価格商品の価格は販売店にお問い合わせください。
※1:適用面積の目安は、(一社)日本電機工業会規格(JEM1426)に基づき、プレハブ住宅洋室の場合を最大適用面積とし木造和室の場合を最小適用面積としたものです。ただし、壁・床の材質・部屋の構造・使用暖房器具等によって適用面積は異なります。
※3:FE-KXR05/FE-KFR05「お急ぎ」モード:30分と「強」モード:41分との比較。FE-KXR07/FE-KFR07「お急ぎ」モード:29分と「強」モード:37分との比較で約21%短縮。当社独自の試験条件による評価。なお、「お急ぎ」モードは約30分間運転後に、前に設定している運転モードに戻ります。
※4:2013年度当社ACモーター搭載同等モデルとの比較において。
※5:【試験機関】パナソニック(株)プロダクト解析センター【試験方法】9畳試験室にて、FE-KXR05相当試験機を60分間運転。15分経過毎に頬の角質水分量を測定【試験結果】うるおい効果は30分運転後の変化量 が、「ナノイー」停止時:25μSと「ナノイー」運転時:50μSを比較して約2倍、うるおいスピードは変化量25μSまでの到達時間が、「ナノイー」停止時:30分と「ナノイー」運転時:10分を比較して約3倍。
※7:加湿量は(一社)日本電機工業会規格(JEM1426)に基づく、室温20℃・湿度30%の場合。自己調湿機能がありますので高湿になると加湿量が減少します。
※8:連続加湿時間は、最大加湿能力時。