毎日簡単!冷めてもおいしいお弁当ご飯の炊き方・冷まし方

ライター:UP LIFE編集部
2021年3月25日 食・レシピ

子どもの給食がない日が増えたり、健康に気を使ったりと、何かとお弁当をつくる機会が増えた今。朝は忙しいから前日の夜にお弁当を詰めたりするという方も。学校や職場にレンジがないことで起きる「冷めてもおいしいお弁当づくり」に、お悩みではありませんか?簡単にできる冷めてもおいしいご飯の炊き方や冷まし方を知って、日々のお弁当づくりに役立てていきましょう。

お米の旨みを閉じ込める炊き方

スプーンに調味料を入れるイメージ

冷やご飯がおいしくない原因は、冷めるとお米の中の水分や旨みが損なわれていくから。ひと手間かけた炊き方で、お米の中の水分や旨みをしっかりと閉じ込めておけば、冷めたときに味が落ちにくくなります。

調味料でお米をコーティング

炊くときに、ごく少量のオリーブオイルやはちみつ、みりんなどの調味料を加えると、炊き上がったお米が調味料でコーティングされ、冷めても水分や旨みが損なわれにくくなります。また、調味料が持つ風味や旨みによって、香りや艶もよくなります。なお、みりん等の甘み成分を含む調味料の場合には、釜底のご飯に焦げ色がつきやすくなりますので、ご注意ください。

ご飯の余分な水分を飛ばす冷まし方

炊いたご飯を冷ますイメージ

炊き立てはおいしいのに、冷ますとべちゃっとなってしまうのは、お米の表面に余分な水分が付いた状態で冷やしているから。余分な水分をほどよく飛ばしながら冷ませば、ふっくらとした食感のおいしい冷やご飯になります。

ご飯を木製のおひつに詰めて冷ます

余分な水分を飛ばすためにおすすめなのが、昔ながらの「おひつ」。アツアツのご飯を木製のおひつに詰めると、おひつの木製素材が、お米の表面に付いた余分な水分を吸い取ってくれます。しかも、木は湿り過ぎると水分を発散し、湿気を上手にコントロールしてくれるので、ご飯が乾いて硬くなることもありません。

木製のお弁当箱に詰めてから冷ます

木製のおひつを使うのが面倒なら、桐のお弁当箱など、お弁当箱自体を木製にするという手も。おひつと同じく、お弁当箱の木製素材がお米の水分量を適した状態にキープしてくれるので、冷やご飯でもふっくら、おいしくいただけます。さらに、木製のお弁当箱は通気性がよく、食品が傷みにくいので、暑くなる夏の季節にもおすすめです。

冷めてもおいしいご飯が炊ける炊飯器と、あら熱取りがすばやくできる冷蔵庫

Panasonicの炊飯器と冷蔵庫のイメージ

時間に追われてバタバタの朝のお弁当づくりは、ちょっとした手間も面倒なもの。前日の夜にお弁当を詰めて、冷蔵庫に入れておくという方も。ほったらかしで冷めてもおいしいご飯が炊ける炊飯器や、あら熱取りがすばやくできる冷蔵庫を活用して、簡単に、手早く、冷めてもおいしいお弁当をつくりましょう。

「220℃高温スチーム」で、お米の旨みを閉じ込める炊飯器

ご飯のイメージ

「220℃高温スチーム」機能の付いたパナソニックの炊飯器は、過熱水蒸気を噴射して最後までしっかり加熱し続けることで、お米の表面を、お米の旨みでコーティングします。さらに表面の余分な水分を飛ばしながらも、中の水分は逃さないので、ベタつきの少ない、冷めてもおいしいご飯に。

「はやうま冷却」で、簡単スピーディにお弁当のあら熱取りができる冷蔵庫

ご飯を入れたお弁当箱を冷蔵庫に入れるイメージ

アツアツ※1のご飯を入れたお弁当箱は、そのまま冷蔵庫へ。パナソニックの冷蔵庫の「はやうま冷却」機能を使えば、たったの3分であら熱取りが完了。お弁当を手早く冷ませて、忙しい朝に大助かりです。

お弁当ご飯にはあら熱を取ってくれる「うま冷えプレート」もおすすめ!

「うま冷えプレート」の上にお弁当が3つのっている

「はやうま冷却」搭載冷蔵庫をお持ちでない場合は、別売で購入できる「うま冷えプレート」もおすすめです。冷凍室で24時間以上冷やしておけば、お弁当のあら熱取りの他にも、冷製料理や生鮮食品などの冷たさをキープし、食卓で「冷たい鍋敷き」としても使えます。

お弁当をつくるために、早起きするのも献立を考えるのも毎日続くと正直ツラい。だけど「冷めてもおいしいご飯が炊けた」とか「時短になる方法を見つけた」とか、日々ちょっとした発見があれば、少しでも前向きになれるもの。毎日のお弁当づくりをできるだけ楽しみながら、乗り切っていきましょう。

※1 約70℃を目安にしてください。

2021年3月25日 食・レシピ

記事の内容や商品の情報は掲載当時のものです。

まとめ買いして古くなったお米を、おいしく食べきる方法は?

2020年7月10日

まとめ買いして古くなったお米を、おいしく食べきる方法は?

食材をまとめ買いしたその後は?手間なく、賢く、おいしく使いきるための最新保存術。

2020年6月25日

食材をまとめ買いしたその後は?手間なく、賢く、おいしく使いきるための最新保存術。

自炊のストレスよ、さらば!手間なくおいしく超助かる、今こそ知っておきたい、冷凍テクニック

2020年6月19日

自炊のストレスよ、さらば!手間なくおいしく超助かる、今こそ知っておきたい、冷凍テクニック

青梅の季節が来た!「梅仕事」と人気レシピをご紹介

2020年6月11日

青梅の季節が来た!「梅仕事」と人気レシピをご紹介

おすすめ記事

洗濯は未来への選択。パナソニックと花王アタックがタッグ「#センタク」プロジェクト始動。楽曲制作で一翼を担うのは[Alexandros]!

2021年11月26日

洗濯は未来への選択。パナソニックと花王アタックがタッグ「#センタク」プロジェクト始動。楽曲制作で一翼を担うのは[Alexandros]!

面倒でもお手入れをサボるのはNG! 加湿器に菌を繁殖させないためには

2021年11月25日

面倒でもお手入れをサボるのはNG! 加湿器に菌を繁殖させないためには

よく読まれている記事

冬、快適に過ごすために。暖房の適正温度と心地よい空間づくりのコツ

2021年1月13日

冬、快適に過ごすために。暖房の適正温度と心地よい空間づくりのコツ

“まさかの停電”に備える!知っていると役立つ「冷蔵庫を使った災害対策」

2021年9月17日

知っていると安心“まさかの停電”に備えた冷蔵庫のトリセツ