レンジ機能~ワンボウルメニュー~

ワンボウルパスタを取り分けている写真ワンボウルパスタを取り分けている写真

下ごしらえした材料を*耐熱ガラス製ボウルに入れるだけ

*メニューによって調味料を入れるタイミングやコツが違います。

【ワンボウルメニュー】
パスタ

時間がなくてもパパっとできたて!

ワンボウルパスタの写真、該当箇所にリンクします
中華・フレンチ

面倒なとろみの調整もビストロにおまかせ。

ワンボウル中華の写真、該当箇所にリンクします
NEWやみつき野菜・かんたん煮物

副菜がもっと手軽に。

インドネシア風サラダの写真、該当箇所にリンクします

ワンボウルでパパっとパスタ

下ごしらえした材料を*耐熱ガラス製ボウルに入れるだけ。
あとは、ビストロにおまかせ。鍋やフライパンを使わず、耐熱ボウルで調理するので、後片付けもラクラク。

*メニューによって調味料を入れるタイミングやコツが違います。

ふきこぼれないか見ていないといけない
フライパンも使うから洗いものもたくさん

パスタを茹でる写真

ボウルにパスタと具材を入れて、後はレンジにおまかせ

パスタをボウルに入れる写真
定番からごちそうパスタまで簡単にできる
ナポリタン

定番ももちろん

ナポリタン
あさりのゆずこしょうパスタ

あさりを入れてもおまかせでOK

あさりのゆずこしょうパスタ
きのこの白みそパスタ

和風パスタにも。

きのこの白みそパスタ

ワンボウルメニューのふきこぼれや「とろみ」のこびりつきを抑制する

高精細・64眼スピードセンサー

高速0.1秒センシングでワンボウル中華・フレンチの「とろみ」のこびりつきを防ぎ※1、ワンボウルパスタやシチューのふきこぼれ※2を抑制します。

高精細・64眼スピードセンサー
「高精細・64眼スピードセンサー」で、「ふきこぼれ」を防ぐ
パスタ
ナポリタンの写真
ビーフカレー
ビーフカレーの写真
クリームシチュー
クリームシチュー

ワンボウル中華・フレンチ八宝菜もワンボウルでOK

ワンボウル中華
八宝菜
ワンボウルフレンチ
たらのブロヴァンス風
定番からごちそうパスタまで簡単にできる
STEP1

下ごしらえをした材料と調味料を入れる

Alt	ボウルにいれて(白菜をボウルに入れている写真)
STEP2

ふんわりラップをかけてビストロで加熱

調理スタート(ビストロの画面を操作する写真)
STEP3

混ぜるだけ

混ぜるだけ(加熱が終わったものをボウルで混ぜている)
おいしさの秘密は「高精細・64眼スピードセンサー」で行う「とろみセンシング」
とろみセンシング

とろみや、肉・魚の温度を確実に検知するために、センサーを下向きに移動。0.1秒ごとの高精度で、細かく温度を見守ります。

とろみセンシングのイメージ
とろみセンシングのシーケンス

・途中で混ぜなくても「とろみ」のこびりつきを抑制。
・「たんぱく質」(肉や魚介類)硬化を抑制。

 

とろみセンシングのシーケンス、1.食品の分量を見極め2.とろみの見守りをスタート3.肉類の温度に着目4.適温加熱を見極める5.仕上げ加熱
とろみセンシングで“おいしさ”引き出す

食感が大切なメニューも、硬化を抑えてプリっプりに仕上げます。

エビチリの写真
加熱制御の違いによるエビの断面

・「センシングなし」加熱により細胞がこわれてしまっている
・「センシングあり」みずみずしさが残っている

※光学顕微鏡による断面写真(×175倍)

エビの断面図
プリっと感比較

プリっと感を表す数値として、クリープメーターでの破断強度測定による破断力を比較。

とろみセンシングなし2.4、とろみセンシングあり5.1

NEWやみつき野菜副菜をもっと手軽に

やみつき野菜

下ごしらえした材料を耐熱ガラス製ボウルに入れるだけ。センサーで見分けて※3分量フリー。野菜たっぷりの副菜が簡単に。

やみつき野菜のふかん写真
「高精細・64眼スピードセンサー」で分量を判定!下ごしらえしたら、ビストロにおまかせ!
オクラの梅肉和え
オクラの梅肉和え
ピーマンとツナの塩昆布和え
ピーマンとツナの塩昆布和え
にんじんのハニーマスタード
にんじんのハニーマスタード
れんこんのカレーマヨきんぴら
れんこんのカレーマヨきんぴら

簡単・時短で分量も火加減もおまかせ「かんたん煮物」

耐熱ガラス製ボウルに食材と調味料を入れたら、あとはビストロにおまかせ。分量を見分けて※3加熱時間を調整、手軽に煮物が楽しめます。(野菜の質量100~500gの範囲、一部メニューを除く)

分量フリーで自動調理

かぼちゃの煮物(200g)の比較

加熱時間:鍋で加熱17分・かんたん煮物5分、ビタミンC生存率:鍋で加熱49.8%・かんたん煮物62.9%

その他の特長

レンジ機能~基本のあたため・解凍~

毎日のおいしいに便利!「あたため」機能

家族団らんの画像、あたため機能の特長ページにリンクします。

グリル機能

予熱なしで両面こんがり。高火力だからスピーディ

凍ったままグリルの使用イメージです。グリル機能の特長ページにリンクします。

スチーム機能

蒸し器なしでもメニュー広がる。たっぷりのスチームでおいしくふっくら

茶碗蒸しの画像、スチーム機能の特長ぺージにリンクします。

オーブン機能

幅広い温度帯でこだわりに応える、低温70℃~高火力300℃オープン※5

やきたてのパンの写真。オーブン機能の特長ページにリンクします。

アプリ機能

買った後もメニューが増えていく

買い物中にスマホを見ている写真。アプリの特長ページにリンクします。

使いやすさ

毎日使ってほしいからこそ、使い心地にこだわった

レンジがキッチンにある写真。使いやすさの特長ページにリンク

※1.食材の温度を見ながら「とろみ」こびりつきを抑制します。
※2.食材や容器、環境により、ふきこぼれが生じる場合があります。
※3.マイクロ波による食品の温度上昇速度により分量を見分けます。
※4.数値は当社換算値。かぼちゃ200gの煮物のビタミンC残存量を鍋で加熱した場合49.8%と自動メニュー「かんたん煮物」で加熱した場合62.9%の比較。【分析依頼先】(一財)日本食品分析センター【分析試験成績発行日および番号】2019年1月25日/第19004523001-0101号~第19004523004-0101号。
※5.(一社) 日本電機工業会(JEMA)「表示に関する自主基準(平成19年6月19日制定)」に準ずる。オーブンの240~300℃での運転時間は約5分です。その後は自動的に230℃に切り替わります。