住宅用火災警報器 けむり当番・ねつ当番 単独型 商品特長

手軽に取り付けられる「単独型」

※単独型は連動して警報しません。

特にワンルーム、部屋数の少ないお宅に。

手軽に取り付けられる「単独型」

火災をすばやくお知らせ 単独型 住宅用火災警報器 紹介動画

NEW あかり(白色LED)で夜間の避難をサポート。 *SHK7040Pを除く。

警報器が火災を検知すると「声」と同時に白色LEDでお部屋をほのかに照らし、夜間の避難をサポートします。

* 吹き抜け天井など高い所に設置した場合、上記の照度を確保できない場合があります。
* 壁面設置時は部屋全体がほのかに明るくなり、天井面取付時は足元が明るくなります。

NEW インテリアになじむフラットデザイン。 *SHK7040Pを除く。

25mmの薄型ボディに高機能をスッキリ凝縮。照明による影も軽減でき、空間デザインを損ないません。

フラットデザイン グッドデザイン賞受賞

NEW 非火災報の要因となるほこりへの対策を強化。 *SHK7040Pを除く。

パナソニック独自の光学解析技術で開発したけむり検知部新設計により、居住空間の中でどうしても発生してしまう“糸くず”や“綿ぼこり”による非火災報を最小限に抑えます。

*糸くず・綿ぼこりとは・・・布団や衣類などから出る繊維のくずのことです。

NEW 機器交換時期をお知らせ。

設置後10年経過を作動灯(赤)が点滅し、機器交換をお知らせ。交換のタイミングをしっかり把握できます。

交換時期が近付くと作動灯(赤)が、4回点滅(5分ごと繰り返し)し、交換時期をお知らせ。 交換時期が近付くと作動灯(赤)が、4回点滅(5分ごと繰り返し)し、交換時期をお知らせ。

見やすい大きな作動灯。

すっきりしたデザインで、見やすい大きな作動灯。

作動灯( 赤)、警報停止ボタン

声と警報音でハッキリお知らせ。

夜間に鳴りにくい電池切れ警報

電池電圧は気温が低くなる夜間に低下するため、電池切れは夜間に検出されやすくなっていますが、電池切れ警報遅延機能により電池切れメッセージの鳴動開始を遅らせ、眠りを妨げないように配慮しています。

位置合わせ不要で取り付けかんたん。

はめてクルッと回すだけの「かんたん取り付け」を採用しています。

※取付ベースは付属のネジで天井面もしくは壁面に固定してください。

本体と取付ベースとの位置合わせが不要で、はめてクルッと回すだけ。
NEWは2019年2月21日発売品(SHK70301P、SHK7030139P、SHK70301YP、SHK7040P)の新機能
一般社団法人 日本火災報知機工業会も、10年での取替えを推奨しています。 一般社団法人 日本火災報知機工業会も、10年での取替えを推奨しています。 一般社団法人 日本火災報知機工業会も、10年での取替えを推奨しています。

住宅用火災警報器は、設置して約10年が交換の目安です。

住宅用火災警報器は、古くなると電子部品の寿命や電池切れなどで火災を感知しない恐れがあります。

※当社製、専用リチウム電池(10年寿命)使用の場合。

ワイヤレス連動型 商品特長

単独型 商品特長

全機種共通 特長

全機種共通

※本製品は煙や熱を検知して警報する機能をもっていますが、火災の防止器ではありません。火災などの損害については責任を負いかねますのでご了承ください。