テクノロジーフィロソフィー

テクノロジーフィロソフィーテクノロジーフィロソフィー

すべての技術はクリエイターの表現力のために。

表現のための最高の道具を目指す

2001 年に誕生したLUMIX は、世界初の技術に果敢に挑戦し、
次々と革新的な商品を世に送り出してきました。
ライカ社のライセンス許諾を得た高性能レンズを皮切りに、
高精度手ブレ補正、画像認識AI 技術、高品質4K 動画、
そして世界初(※)のミラーレス一眼カメラの開発など、新たな写真文化を創造してきたのです。

近年SNS やスマートフォンの普及で、写真や映像の世界が拡大を続ける中、
作品を創り出すクリエイターたちは、人々を感動させる新たな表現を求めて日々奮闘しています。
LUMIX はそんなクリエイターの情熱を後押しすべく、技術を磨き続けていきます。

絵作り思想「生命力・生命美」に基づいた豊かな表現力。
クリエイターに寄り添った使い勝手や、撮影シーンを拡げる信頼性。
そしてブランド初期から培ってきた高い動画性能。
クリエイターの表現意欲に応える技術開発により、作品づくりに欠かせない最高の道具を提供することを目指します。

(※)DMC-G1。レンズ交換式デジタルカメラとして。2008年9月12日発表時点。当社調べ。

感性まで踏み込んだ性能の追求

レンズ設計ではゴーストやフレアの低減、解像感やボケ味、豊かな色再現の追求に加え、
クリエイターが求める「空気感」や「味わい」といった感性の領域まで踏み込んだ光学設計を目指しています。
また、明度・色相・彩度の絶妙なコントロール、ハイライト・シャドーの処理など、
色再現設計を支える高度な演算処理と、画質ノウハウの蓄積により、
より活き活きと被写体を描写することを目指し、ヴィーナスエンジンも進化させていきます。

創作のための信頼性とワークフロー

クリエイターの創作意欲を止めないために、私たちは機材の信頼性にもこだわります。
様々な環境下で使える耐候性や堅牢性、安定した長時間撮影を支える放熱設計など、
シミュレーションと試作を繰り返し、撮影現場での高い信頼性を実現していきます。
動画制作においてはシネマクオリティにこだわり、パナソニック製シネマカメラのV-Log/V-Gamut を採用。
プロ機器も含めた一貫した絵作りで、統一されたポストプロダクションの実現を目指します。
これからも制作ワークフロー全体を見据え、様々な取組みを続けていきます。

LUMIX がこだわる技術は全て表現者のためのものです。
新たな表現を模索するクリエイターの想いに向き合い、真摯にものづくりに取り組んでいきます。

ブランドフィロソフィー
絵作りフィロソフィー
テクノロジーフィロソフィー
デザインフィロソフィー
ルミックスヒストリー