スマホで番組を見る | スマートフォンアプリ「どこでもディーガ」(無料)

スマホで番組を見る DIGA×スマホスマホで番組を見る DIGA×スマホ

録画番組視聴

[どこでも録画視聴]

ディーガに録画した番組をスマホで楽しめる

「最近、家でゆっくりできる時間がなくて、見ないままの録画番組がたまっている…」それなら、家の外にいる時間やちょっとした隙間時間を活用して、スマートフォンで見るのはいかがでしょう。深夜に放送されたスポーツの試合の録画を、翌朝、通勤中に見るのもOK。スマホひとつで見られるので自宅のテレビのない部屋でも録画番組を楽しめます。

通学・通勤中に録画番組を楽しめる

テレビのない部屋でも録画番組を楽しめる

• 撮影ビデオ(AVCHD 60p)は、スマートフォンやタブレットで視聴できません。
• 4KDRモード/4K長時間録画モードの録画番組のスマホへの持ち出しは、ディーガ本体のソフトバージョンアップが必要な場合があります。

見たい録画番組がすぐに見つかる

登録しておいた出演者名や番組タイトルから探せる「お気に入りワード登録」や、話題のドラマやアニメをお知らせする「番組ニュース」など、録画番組を検索するのに役立つ機能が充実しています。

一覧や番組表から手早く探せる一覧や番組表から手早く探せる

登録したワードで検索できる

「お気に入りワード登録」を使えば、好きな俳優やアイドルの名前、番組タイトルなどで、かんたんに見たい番組を検索可能。録画一覧のたくさんの番組の中から探す手間が省けます。

番組ニュース記事から再生できる

アプリでお知らせされる番組ニュース記事を読んで気になった番組は、記事画面から録画済番組を選んで、かんたんに再生できます。全自動ディーガで「チャンネル録画」を設定していれば、話題のドラマも、あとから選んで見放題※1です。

 

※1 「チャンネル録画」を設定しているチャンネルと時間帯に限ります。ディーガの内蔵ハードディスクから自動消去された番組は見られません。

番組ニュース記事画面

声で録画した番組を検索できる

音声検索画面で、スマホのマイクに向かって「●●を検索」「昨日のドラマを再生」のように話しかけるだけで、見たい番組を検索して再生できます。スマホを操作して、録画した大量の番組の中からお目当ての番組を見つけ出す手間がかかりません。

スマホと声で録画した番組を検索できるスマホと声で録画した番組を検索できる

ディーガに録画した番組をLINEで検索できる

ディーガに録画した番組をLINEで検索して再生可能。LINEのトーク画面で「過去の日付」や「●●を再生して」「録画ランキング」などのメッセージを送ることで、AI(人工知能)が番組を検索して表示してくれます。表示された番組をタップすれば、スマートフォンアプリ「どこでもディーガ」(無料)が起動して、スマホで再生することも可能です。

全自動ディーガ「チャンネル録画」の便利機能にも対応

全自動ディーガでチャンネル録画した番組をジャンルやランキングで自動で整理して表示してくれる「新着番組」に対応。「今週の音楽番組をまとめて見たい!」「毎週見ているお気に入りの番組を検索したい!」など目的に合わせて、見たい番組をかんたんに探せます。

【ディーガ本体機能】チャンネル録画とは

全自動ディーガのチャンネル録画なら、お気に入りのチャンネル、最大8チャンネルを自動で28日間まるごと録画してくれます。見たい番組がたくさんあって録画予約が追い付かない方、平日は多忙で週末にまとめて録画番組を楽しみたい方におすすめです。

チャンネル録画の詳細チャンネル録画の詳細

[「お店マップ」機能]

テレビで紹介されたお店をすぐに調べられる

番組の中で気になる飲食店が紹介されていたら飲食店の情報をお気に入りに保存し、いつでも確認することができます。
また、見逃した番組の中で紹介されていた飲食店も一覧から探すことができるので、あとからSNSなどで話題になっていてもかんたんに探せます。
さらに、今いる場所の近くに番組で紹介された飲食店が無いかを地図から探せるので、自宅の周辺やおでかけ先でも有名店をかんたんに探しだすことができます。

 

• 「お店マップ」機能は番組で紹介されたすべての飲食店情報を取得できるわけではありません。
• 「お店マップ」機能で提供される飲食店情報はディモーラのシーン情報に対応した放送局のみです。ディモーラのシーン情報に対応した放送局はこちらをご確認ください。
• 「お店マップ」機能の「近いお店を探す」を利用するには[位置情報サービス]をオンにして「どこでもディーガ」(無料)に位置情報の使用を許可する必要があります。

テレビで紹介されたお店をすぐに調べられる

放送中の番組視聴

[リアルタイム視聴]

放送中のテレビ番組をスマホで楽しめる

録画した番組だけでなく、放送中の番組もスマートフォンで視聴することができます。新4K衛星放送にも対応。見たい番組の放送時間に帰宅が間に合わないときにも、どこでもディーガがあれば、見るのを諦めることなくリアルタイムでの視聴を楽しめます。

 

※一部機種のみ。ハイビジョン画質に変換されてからストリーミングされます。<対応機種>4T402/4T302/4T202/4W202/4W102/4S202/4S102

ホーム画面からワンタップで放送中の番組を視聴できる

どこでもディーガに、新たにホーム画面とホームボタンを追加。従来は番組表からしか視聴することができなかったリアルタイム視聴のショートカットをホーム画面に設置したことで、簡単にワンタップでリアルタイム視聴をお楽しみいただけます。

ホーム画面から視聴できる

録画番組の持ち出し

[番組持ち出し]

ネットがつながらない場所でも録画番組を楽しめる

オフラインの飛行機の中で楽しむ,スマホに持ち出して、車の中で楽しむオフラインの飛行機の中で楽しむ,スマホに持ち出して、車の中で楽しむ

ディーガやプライベート・ビエラ※1に保存された録画番組のデータを、スマートフォンにダウンロードして持ち出せます。ネットにつながらなくてもオフライン再生できるから、電波の届かないトンネル通過中の電車内や機内モード中の飛行機の中などでも快適に楽しめます。また、ダウンロードしておけば、スマートフォンの通信料を節約できます。

 

※1 プライベート・ビエラの内蔵ハードディスクに録画できます。外付けのUSBハードディスク(別売品)に録画できる機種もあります。
• スマートフォンでの番組視聴は、マナーを守ってご利用ください。
• 持ち出す際の画質を選べるから、お手持ちのスマートフォンの空き容量に合わせた使い方ができます。
• 4KDRモード/4K長時間録画モードの録画番組のスマホへの持ち出しは、ディーガ本体のソフトバージョンアップが必要な場合があります。

持ち出す画質を選べる。フルHD画質に対応

映画など高画質で楽しみたい番組は4Mbpsの高画質、ニュースなど内容がわかればよいものはパケットを節約して150kbpsなど、持ち出す画質を選べます。また、ディーガ本体のアドバンスドAVCエンコーダーの「ネット最適化技術」により、より少ないパケット容量で長時間の映像を楽しめます。

画質 ビットレート おすすめの利用シーン 記録
可能時間
8
GB
16
GB
最高画質
(1080p)※2
4
Mbps
映画などをタブレットの大きい画面で見る時 約4時間 約8時間
2
Mbps
旅行番組などをタブレットの大きい画面で見る時 約8時間 約17時間
高画質
(720p)
3.5
Mbps
映画などを高画質で楽しみたい時 約5時間 約10時間
1.5
Mbps
旅行番組などを高画質で楽しみたい時 約11時間 約23時間
標準画質
(360p)
650
kbps
ドラマなどをスマホで見る時 約27時間 約54時間
通信優先
(180p)
400
kbps
バラエティ番組など動きの少ない番組をスマホで見る時

約44時間

約88時間
パケット節約
(180p)
150
kbps
ニュースなど内容がわかれば良い時 約118時間 約237時間

• 情報量の多い番組を想定して記録可能時間を算出しています。そのため、情報量の少ない番組を記録する場合、記録可能時間は上記の目安より長くなります。

※2 最高画質(1080p)の対応機種は、4T402/4T302/4T202/4W202/4W102/4S202/4S102です。1080p(4Mbps/2Mbps)の番組持ち出しに対応している機種で、1080pのスマホ用転送番組を作成した場合、選択したビットレートのみが選択肢に表示されます。最高画質(1080p)モードは、HEVC再生対応のスマートフォンが必要です。また、HDRコンテンツは、お使いのスマートフォン端末によっては正しく再生できない場合があります。ディーガ本体でのスマホ転送番組の設定が必要です。

ディーガなら、同じ画質でもより少ない容量で視聴できる!

録画番組の高速転送

ディーガ本体で「スマホ転送用番組の作成」をあらかじめ設定しておき、番組持ち出し時のアプリ画面で「高速転送」マークのついた画質を選べば、より短い時間でスマートフォンに転送可能。お出かけ前などの時間がない時に便利です。

 

• 読み込み速度は、スマートフォン端末やネットワーク環境により変動します。
• 4KDRモード/4K長時間録画モードの録画番組のスマホへの持ち出しは、ディーガ本体のソフトバージョンアップが必要な場合があります。

持ち出し予約した番組を帰宅時に自動ダウンロード

外出先で番組の持ち出し予約をしておけば、予約した番組を帰宅時にスマートフォンに自動でダウンロードしてくれます。

 

• すべてのBluetooth®機能対応機器とのBluetooth®無線通信を保証するものではありません。Bluetooth® Ver.5.0。音声(A2DP)には対応していません。
• 4T402/4T302/4T202/4W202/4W102/4S202/4S102のみ対応。

外出先から自宅に戻ると、Bluetoothでディーガと自動接続

スマホを使いながら、いつものニュースや好きな番組が楽しめる!

バックグラウンド再生

他のアプリを使用している間も、画面がロックされていても、録画番組や放送を音声のみで再生し続けることができます。

バックグラウンド再生
ピクチャ・イン・ピクチャ再生(iOS機器のみ)

再生中の番組を、画面の隅に別ウィンドウで再生可能。好きな番組を見ながらニュースをチェックすることもできます。

ピクチャ・イン・ピクチャ再生

テレビで再生

スマホの番組表で選んだ番組をテレビで再生

「番組表」を表示中にも「テレビでみる」操作が可能。「番組表」で選んだ番組を、直接テレビで再生することができます。
また、テレビで再生中も、スマートフォンの番組表で次の番組を確認したり、録画一覧で別の録画番組を探したり、スマートフォン側で別の操作をすることもできます。

スマホの番組表で選んだ番組をテレビで再生

ネタバレ情報を隠して表示

録画したスポーツ中継の試合結果や受賞結果、もし番組を見る前に知ってしまったら、見る楽しみも半減しています。シーン一覧画面でシーンの詳細を隠すことで、ネタバレ情報がうっかり目に入ってしまうことがありません。また、一覧での表示もコーナー単位になって、よりスッキリ。見たいシーンがすぐ見つかります。

ネタバレ情報を隠して表示

視聴中の番組をテレビで再生

スマートフォンで見ていた番組をシームレスにテレビ画面に映して再生できます。外出中に見ていた番組の続きを、そのままテレビの大画面で楽しんだり、ひとりで見ていた番組を家族や友人と一緒にテレビで楽しんだりすることができます。

外ではスマホ画面で、続きは家のテレビの大画面で

プライベート・ビエラなら「ながら視聴」に最適

対応するプライベート・ビエラの場合、どこでもディーガで「テレビでみる」操作をすると、自動でモニター部の電源が入ります。ベッドの上で寝ころびながらでも、スマートフォンの操作で番組の視聴を開始できます。

プライベート・ビエラの詳細プライベート・ビエラの詳細

その他の機能

[LINEで番組シェア]

面白い番組をLINEで家族とシェアできる

スマートフォン再生もしくは「テレビで見る」機能を使ってテレビで再生している番組をLINEで家族にシェアできます。番組を見たときの感動や興奮が冷めないうちに共有できます。

「どこでもディーガ」(無料)のダウンロード

iOS版はApp Storeから、Android™版はGoogle Playからダウンロードしてください。

[iOS版 / Android版]

スマートフォンアプリ
どこでもディーガ(無料)
スマートフォンアプリ どこでもディーガ(無料)

【BS/110度CSによる4K・8K放送について】
• 本サイト掲載のブルーレイディスクレコーダー(4Kチューナー内蔵モデルを除く)には、BS/110度CSによる4K・8K放送(新4K8K衛星放送)の受信および録画機能、録画した映像の再生機能は搭載されていません。
• 4Kチューナー内蔵モデルには、BSによる8K放送の受信および録画機能は搭載されていません。

• 記載されている各種名称、会社名、商品名などは、各社の登録商標または商標です。
• 機能説明写真、シーン写真、イラストはイメージです。