コンテンツ一覧

商品特長

「新4K衛星放送」をディーガで楽しむ

スポーツや映画、音楽、紀行など、さまざまなジャンルの番組を美しい4K画質で視聴できる

「新4K衛星放送」をディーガで楽しむ
おうちクラウドディーガの特長

写真/動画や音楽もためられるレコーダーの新しいカタチ

おうちクラウドディーガの特長
Ultra HD ブルーレイ再生対応

かつてないリアリティ。次世代の映像美の世界へ

使ってみよう! おうちクラウドDIGA
「チャンネル録画」解説

全自動ディーガなら番組予約を忘れても録り逃さない

「チャンネル録画」解説

関連コンテンツ

パナソニックで
ホームビューイング

みんなのおうちの時間をもっと楽しくする、ホームエンターテインメントをご紹介します。

パナソニックでホームビューイング
スマートフォンアプリ「どこでもディーガ」(無料)

ディーガに保存した録画番組・音楽・写真/動画をスマホで楽しめます。

スマートフォンアプリ「どこでもディーガ」(無料)
おうちクラウドDIGA スゴ技紹介

遠藤憲一さんおすすめ!動画でおうちクラウドディーガの”スゴ技”をご紹介。ぜひ!

「おうちクラウドディーガ」スゴ技紹介
使ってみよう! おうちクラウドDIGA

できることや設定方法、楽しみ方をご紹介。

使ってみよう! おうちクラウドDIGA
ブルーレイレコーダー 選び方のポイント

チューナー数って?容量はどれくらい必要?レコーダーの選び方をご紹介。

ブルーレイレコーダー 選び方のポイント
Ultra HD ブルーレイ対応機器の選び方

選び方、機能の違いを知って、ぴったりの機器を見つけよう!

Ultra HD ブルーレイ対応機器の選び方
Digital FUN!

4Kテレビってなに?機器の組み合わせ方は?これを読んでデジタル家電マスターに!

Digital FUN!
ナタリー×Panasonic 連携企画「デジナタ」

アーティストや俳優、映画監督などに最新のAV機器の魅力や楽しさを語って頂きます。

ナタリー×Panasonic 連携企画「デジナタ」
お部屋ジャンプリンク

ディーガで録画した番組を転送して別の部屋で視聴できます。

お部屋ジャンプリンク

商品記事

AV Watch × ディーガ

日沼諭史氏が最大10チャンネル丸ごと録画のディーガ「DMR-4X1000」にしたら、ストレスフリーなテレビ生活が手に入った話

AV Watch × ディーガ
Stereo Sound ONLINE × ディーガ

BS/CS4K放送の自動録画の便利さと圧倒的な高品位を両立。小原由夫氏が今一番欲しいAV機器「DMR-4X1000」を語り尽くす。

Stereo Sound ONLINE × ディーガ
PHILE WEB × ディーガ

アニメ録画の切り札!パナソニック「全自動ディーガ DMR-4X1000」を高橋敦氏が“アニヲタ”視点でディープにチェック!

PHILE WEB × ディーガ

キャンペーン

テレビ・レコーダーセットでおトクキャンペーン

対象の4Kビエラと4Kディーガをまとめてご購入の方に最大20,000円キャッシュバック!
ご応募は2021年10月1日~2022年2月14日まで!

パナソニックでホームビューイング!! テレビ・レコーダーセットでおトクキャンペーン

• [4X1000/4X600]「全自動ディーガ」とは、「チャンネル録画」機能を使って予約なしで複数のチャンネルを同時に自動録画する当社製レコーダーを指します。有料放送をチャンネル録画する場合は、有料放送事業者との視聴契約が必要です。また、データ放送は録画できません。4K放送の有料番組を通常録画中は、該当番組のチャンネル録画は一時停止します。ハイビジョン放送の有料番組の通常録画とチャンネル録画で同じ番組を同時に録画するためには視聴・録画用ACAS番号とチャンネル録画用B-CAS番号の両方に契約が必要です。
• [2X301]「全自動ディーガ」とは、「チャンネル録画」機能を使って予約なしで複数のチャンネルを同時に自動録画する当社製レコーダーを指します。有料のBS・CS放送でチャンネル録画する場合は、有料放送事業者との視聴契約が必要です。また、データ放送は録画できません。通常録画とチャンネル録画で同じ有料放送の番組を同時に録画する場合、視聴・録画用とチャンネル録画用のB-CASカード2枚ともに契約が必要になります。
• 本機とテレビとの接続には、HDMIケーブル(別売)が必要です。
• 本機はアナログ出力端子がありません。HDMI端子のないテレビでは、ご利用できません。
• カートリッジ付きのBD-RE(Ver.1.0)は使用できません。また、カートリッジ付きのDVD-RAMは、カートリッジからディスクを取り出してお使いください。

[Ultra HD ブルーレイ再生に関する注意事項]

• 著作権保護のために、ディスクによっては本機をインターネットに接続していないと再生できない場合があります。4K/HDRで視聴するためには、HDCP2.2、4K/60p/4:4:4、Ultra HD ブルーレイ規格のHDR信号に対応する機器や端子に接続してください。また、18Gbps対応のHDMIケーブル(別売)が必要です。
• HDCP2.2に対応していない機器や端子に接続した場合、2K解像度で、HDR信号をダイナミックレンジ変換して出力します。また、ディスクによっては正しく再生できない場合があります。4K/60p/4:2:0/8bitまで対応の機器や端子に接続した場合、60p素材の再生はHDR信号をダイナミックレンジ変換して出力します。4K/60pに対応していない機器や端子に接続した場合、2K解像度で出力します。HDRに対応していない機器や端子に接続した場合、HDR信号をダイナミックレンジ変換して出力します。また、ディスクによっては2K解像度での出力、または正しく再生できない場合があります。
• その他、Ultra HD ブルーレイの再生に関する情報はサポートページでご確認ください。

【BS/110度CSによる4K・8K放送について】
• 本サイト掲載のブルーレイディスクレコーダー(4Kチューナー内蔵モデルを除く)には、BS/110度CSによる4K・8K放送(新4K8K衛星放送)の受信および録画機能、録画した映像の再生機能は搭載されていません。
• 4Kチューナー内蔵モデルには、BSによる8K放送の受信および録画機能は搭載されていません。

• 記載されている各種名称、会社名、商品名などは、各社の登録商標または商標です。
• 機能説明写真、シーン写真、イラストはイメージです。