ブルーレイ/DVDレコーダーの選び方[STEP 4]

買い替えはカンタン?

スムーズな買い替えをサポートする機能もチェック!

レコーダーを買い替える時に気になるのは、手持ちのテレビとの連携や今まで録画した番組データをどうすればよいか。そんな不安を解消してくれる機能が最新レコーダーには搭載されています。買い替え前に一度チェックしてみるとよいでしょう。

レコーダーとテレビのメーカーは違っても大丈夫
ただし、同じメーカーで揃えた方がより便利に

レコーダーとテレビのメーカーが違っても、基本的な「録る」「見る」機能を使うのに支障はありません。一方で、同じメーカーで揃えると使える連携機能もいろいろあります。どんな機能を使いたいかによって買い替えるモデルを検討してみてください。

■他社製のテレビも操作できるリモコン

ディーガのリモコンなら、ボタンひとつでディーガとテレビの操作を使い分け。ビエラはもちろん他社製テレビにも対応しています。

●テレビの機種やディーガの設定によっては、操作できない場合があります。

他社製のテレビも操作できるリモコン

買い替え時の録画データの移行は意外と大変!
かんたん・スムーズに移せる機能も要チェック

買い替え時に必ずと言っていいほど直面する、過去の録画データの残し方に関するお悩み。大切に残しておきたいデータは、新しいレコーダーに移行できると便利です。最新のモデルには、データを新しいレコーダーにダビングできるものもあります。お手持ちの機種をきちんと確認して、買い替えるモデルを選びましょう。

■残しておきたいデータをラクラク移せる

ディーガからディーガへ買い替える場合、お手持ちのレコーダーで録画した番組や写真を、LAN経由で新しいディーガへ、かんたんにダビングできます。

残しておきたいデータをラクラク移せる

[お引越しダビング対応機種]
ディーガは2012年秋以降のお引越しダビング対応モデル、シャープ製は2012年春以降の買換えお引越しダビング対応モデル。お引越し元と、お引越し先の品番の組み合わせにより写真のお引越しに対応してない場合があります。詳しくはサポートページをご覧ください。

●4KDRモード/4K長時間録画モードの録画番組は、お引越しダビングできません。ハイビジョン画質(1.5倍~15倍録モード)に録画モード変換するとダビング可能です。
●1回に複数選択できる番組は99番組までです。
●プロテクト設定されている「1回だけ録画可」の番組や、ダウンロードした番組など、ダビングできない場合があります。
●他社製レコーダーはLANケーブル直結はできません。ルーター経由の接続が必要です。
●ディーガ間のお引越しダビングの場合、LANケーブルはストレートとクロスのどちらを使用しても問題ありません。

[おすすめ機能]

パナソニック製のレコーダーとテレビで楽しめる!
「お部屋ジャンプリンク」

設定がかんたんなワイヤレス接続などで、リビングのディーガに録画した番組を、寝室やお風呂、キッチンなど、見たい部屋のテレビに飛ばして快適に楽しめます。

お部屋ジャンプリンク お部屋ジャンプリンク
ほしい機能で商品を選ぶ・比べる
[お部屋ジャンプリンクのご利用に関する注意事項]

受信(クライアント)機器や各機種の機能制限を、サポートページで必ずご確認ください。
●「チャンネル録画」機能対応モデルで、追加チャンネルを登録した場合は、2ヵ所同時配信できません。 
●「アクトビラ」などのネットワークを利用する機能を使用中などの場合、お部屋ジャンプリンクを使って再生することはできません。放送転送にはチューナーの空きが必要です。全チューナー使用時は放送転送できません。
4KDRモード/4K長時間録画モードの録画番組の再生について、詳細はサポートページをご覧ください。
●現在放送中の「新4K衛星放送」番組の放送転送はできません。
●「チャンネル録画」機能対応モデルで、追加チャンネルを登録した場合、電源が入っているときには放送転送できません。
●「時間指定チャンネル録画」機能対応モデルで、チャンネル録画中は放送転送できません。
●「家じゅう録画一覧」は、2008年以降に発売された「お部屋ジャンプリンク」対応モデルに限ります。チャンネル録画対応モデルは通常の録画一覧を表示・再生できます(チャンネル録画一覧は表示・再生できません)。おうちクラウドディーガ 4Kチューナー内蔵モデルは、地上デジタル・BSデジタル・110度CSデジタルのハイビジョン放送番組の録画一覧を表示・再生できます。4KDRモード/4K長時間録画モードの録画番組の再生について、詳細はサポートページをご覧ください。
●機器の使用状況によっては同時配信できない場合があります。
●送信(サーバー)機器に搭載のチューナー数が2チューナー以下の場合、2台以上の受信(クライアント)機器で同時に操作することはできません。また、ブルーレイディスクやDVDをお部屋ジャンプリンクを使って再生することはできません。
●視聴の環境や状況にあわせたルーター(別売)などが必要な場合があります。
●無線LANはすべてのご利用環境下での動作を保証するものではありません。
●当社製お部屋ジャンプリンク対応レコーダーを家庭内無線LANで使用される場合は、IEEE802.11n もしくは 11ac(5GHz/2.4GHz同時使用可)の無線LANブロードバンドルーター(アクセスポイント)をお選びください。また暗号化方式は「AES」にしてください。また、無線電波状況により、接続できない場合もあります。
●無線LANでは、LANケーブルを使用する代わりに、電波を利用して情報のやり取りを行うため、電波の届く範囲であれば自由にLAN接続が可能であるという利点があります。その反面、電波はある範囲内であれば障害物(壁等)を越えてすべての場所に届くため、セキュリティに関する設定を行っていない場合、通信内容を盗み見られる/不正に侵入されるなどの可能性があります。説明書の手順に従って、セキュリティ設定を行った状態でお使いください。

【BS/110度CSによる4K・8K放送について】
●本サイト掲載のブルーレイディスクレコーダー(4Kチューナー内蔵モデルを除く)には、BS/110度CSによる4K・8K放送(新4K8K衛星放送)の受信および録画機能、録画した映像の再生機能は搭載されていません。
●4Kチューナー内蔵モデルには、BSによる8K放送の受信および録画機能は搭載されていません。

●記載されている各種名称、会社名、商品名などは、各社の登録商標または商標です。
●機能説明写真、シーン写真、イラストはイメージです。

STEP 1
チューナー数とHDD容量はどう選ぶ?

STEP 1 チューナー数とHDD容量はどう選ぶ?

STEP 2
画質機能は何を基準に選ぶ?

STEP 2 画質機能は何を基準に選ぶ?

STEP 3
録画番組をスマホでも見る?

STEP 3 録画番組をスマホでも見る?

STEP 4
買い替えはカンタン?

STEP 4 買い替えはカンタン?

STEP 5
いい音にこだわる?

STEP 5 ​いい音にこだわる?