HC-X1500

機動性&操作性 機動性&操作性

プロフェッショナルクラスながら小型軽量化を実現した、高度な機動力。

プロフェッショナルな現場でも使える4K60p・10bit記録対応のモデルでありながら、従来品モデル「HC-X1000」と比較して大幅に小型軽量化を実現。別売のハンドルユニット(VW-HU1)を装着した状態でも、体積比で約60%まで小型化させ、重量比で長時間バッテリーを搭載しながらも約85%まで軽量化でき、手持ちや移動しながらの撮影でも高い機動力でサポートしてくれます。

二連リングとダイヤルによる、マニュアル撮影時の使いやすい操作性。

プロのニーズにも応えるために、コンパクトなボディながらマニュアル操作用の二連リングを搭載。オートフォーカスが難しいシーンでは、フロント側のフォーカスリングでマニュアル調節して、より自由度の高いフォーカスが可能です。また、リア側のリアリングは、USERボタンで「ZOOM」「IRIS」「IRIS/AE LEVEL」の操作に切り替えることで、ズーム操作・アイリス調整・アイリス/AEレベル調整を割り当ててマニュアルリング操作が可能。リアリングを、ズームレバーより使いやすいズームリングや、環境に合わせて最適な絞り調整ができるアイリスリングなどに切り替えることで、より繊細な映像撮影が可能になります。
また、リングとは別にダイヤルを搭載することで、細かいモードメニューに入らずに様々な撮影設定を変更できます。

高輝度液晶モニターと高精細EVFによる、優れた視認性。

新開発の約276万画素の3.5型静電式タッチ液晶モニターを搭載し、晴天時の明るい日差しの中でも鮮明なライブビューと優れた視認性を実現。静電式タッチコントロールにも対応し、モニター画面上の被写体に触れるだけで、瞬間的にフォーカスを合わせることが可能です。また、液晶モニターとEVF(電子ビューファインダー)の同時出力にも対応し、EVFに接眼しているかどうかに関係なく、つねに液晶モニターに映像を表示することができます。

長時間バッテリーが可能にする、残量を気にしない継続撮影。

小型軽量化したボディでありながら、長時間バッテリーの搭載を実現。4K60p(200Mbps)での撮影においても、約5時間20分バッテリーを持続できるので、バッテリー残量をあまり気にすることなく、長時間の継続撮影を行うことができます。

※撮影開始/停止、電源のON/OFF、ズームなどの操作をしたときの撮影時間の目安です。撮影条件に応じて、これよりも短くなる場合があります。
●バッテリーの使用時間は、目安としてご活用ください。
●長時間撮影する場合は、撮影したい時間の3~4倍のバッテリーを準備してください。低温時など使用状況によっては、バッテリー連続撮影時間は変わります。

別売オプション

バッテリーパック AG-VBR59
バッテリーパック AG-VBR59

7.28V/5900mAh
メーカー希望小売価格 24,000円(税抜)

バッテリーチャージャー AG-BRD50
バッテリーチャージャー AG-BRD50

メーカー希望小売価格 30,000円(税抜)

バッテリーパック VW-VBD58
バッテリーパック VW-VBD58
7.2V/5800mAh

メーカー希望小売価格 24,000円(税抜)

※上記「AG品番」は法人向け(放送・業務用映像システム)ルートでの取扱いとなります。

放熱設計

撮像素子は、外界の光をレンズで集めて照射されるため、極めて温度が高くなります。その一方で4K60pの高速な信号の読み出しをする時にも、撮像素子の温度が上昇します。こうした高温下でも安定した性能を発揮するため、高効率の放熱設計を採用しました。

ボタンの設定やレバーの位置など、進化したユーザー操作。

グリップを握ったまま操作できる位置に、使用頻度が高い操作ボタンを割り当てられるUSERボタンを設けることで、自分の使い方に合わせた便利で快適なボタン設定が可能。また、ズームレバーの位置を、使う指の位置に合うように設計されるなど、操作のしやすさや使いやすさも追求しています。

商品特長

コンセプト

高機能&高性能

機動性&操作性

多彩な機能と拡張性

ネットワーク機能

注意事項

●LEICA/ライカはライカマイクロシステムズ IR GmbHの登録商標です。
●DICOMAR/ディコマーはライカカメラ AGの登録商標です。
●Dolby、ドルビー、Dolby Audio及びダブルD記号はドルビーラボラトリーズの商標です。
●Wi-Fi CERTIFIED™ロゴは、Wi-Fi Alliance®の認証マークです。Wi-Fi®は、Wi-Fi Alliance®の登録商標です。
●Wi-Fi Protected Setup™ロゴは、Wi-Fi Alliance®の認証マークです。
●AVCHD、AVCHD Progressive、およびAVCHD Progressiveのロゴはパナソニック株式会社とソニー株式会社の商標です。
●HDMI、High-Definition Multimedia Interface、およびHDMIロゴは、米国およびその他の国におけるHDMI Licensing Administrator,Inc.の商標または、登録商標です。
●SDXCロゴはSD-3C,LLCの商標です。
●各機能は、すべての環境下での効果を保証するものではありません。
●画面はハメ込み合成写真です。
●写真・イラストの内容はイメージです。
●製品の色は実際の色と若干異なる場合があります。