高級「生」食パン専門店乃が美 シェフ直伝のトーストの楽しみ方

高級「生」食パン専門店乃が美高級「生」食パン専門店乃が美

高級食パンブームの火付け役である乃が美の「生」食パン。焼かずにそのままがオススメの「生」食パンを、乃が美の中井シェフにオーブントースター ビストロでトーストしていただきました。

乃が美の「生」食パン 美味しい食べ方とは?

トーストで引き立つ香りや甘さ

そのまま生でちぎって食べるのが一番のおすすめですが、トースターで焼くと、香ばしい香りと甘さを楽しめます。

トーストのイメージ

弱めの焼き加減で中までもっちり

トースターで焼く場合は、約3cmくらいの厚さに切り、少し弱めの焼き加減に設定すると、「生」食パン本来の中までもっちりした食感や耳のやわらかさ、口どけの良さを味わえます。
オーブントースター ビストロは、弱めの焼き加減でも、外はサクッと、中まであつあつに焼きあがりました。

高級「生」食パン専門店 乃が美 中井シェフ

乃が美の「生」食パンを、トーストして楽しむためのアレンジレシピを中井シェフに教えていただきました。

アボカドディップ

アボカドディップ

サーモンのタルタル

サーモンのタルタル

フレッシュバナナ添え

フレッシュバナナ添え

乃が美の「生」食パン おすすめの冷凍方法は?

「生」食パンの冷凍方法

乃が美の「生」食パンは1斤/2斤の単位で販売しているので、食べきれないこともあるかと思います。その場合は、冷凍保存をおすすめしています。
保存の際は、厚切りにスライスして食品用ラップに包み、さらにアルミホイルで包みます。そのままジッパー付きの冷凍用保存袋に入れて冷凍してみてください。

高級「生」食パン専門店 乃が美 中井シェフ

冷凍した「生」食パンをオーブントースター ビストロでトーストした感想は?

冷凍した「生」食パンとは思えない!オーブントースター ビストロの驚きの焼き性能

中のもっちり感や口どけの良さは、冷凍の「生」食パンをトーストしたとは思えませんでした。家で冷凍の厚切りパンをトーストすると、どうしても中が冷たかったり、表面が焦げすぎたりしますが、オーブントースター ビストロはオートで最適に焼き上げてくれるのがうれしいですね。「トースターの性能もついにここまで来たか!」とびっくりしました。

乃が美 中井シェフが体験した
オーブントースター ビストロ NT-D700

オーブントースター ビストロ NT-D700

高級「生」食パン専門店 乃が美

乃が美の「生」食パンは卵を一切使わず、ちぎってそのまま食べられる耳まで口溶けの良いほんのり甘い「生」食パンです。
焼き上がりが「腰折れ」に近いぎりぎりのやわらかさになるよう2年の歳月をかけてこだわり抜き、乃が美の「生」食パンが生まれました。焼きあがりの香りが抜群で、口の中ですっと溶けるような柔らかさに仕上がっているのが一番の魅力です。
6年で全国47都道府県に出店させていただきましたが、創業時から変わらない「当たり前だけれど大切なこと」を維持し続け世代を超えて世界中で愛されるパンになるよう努めています。

高級「生」食パン専門店 乃が美

おすすめコンテンツ

オーブントースター ビストロ開発Story

厚切りも冷凍もおまかせで、サクッと、ふんわり黄金比トースト。オーブントースター ビストロ開発の舞台裏をお届けします。

オーブントースター ビストロ開発Story

パンシェルジュが実感!オーブントースター ビストロの実力

120名のパンシェルジュが、オーブントースター ビストロ NT-D700で焼いた厚切り食パンを実食。その感想を語ってくれました。

パンシェルジュが実感!オーブントースター ビストロの実力

トースターレシピ一覧

トースターで調理できるおすすめレシピ

トースターレシピ一覧