きちんと測れば置ける!我が家にもドラム式

こんなときは別売品をお使いください。 こんなときは別売品をお使いください。
こんなときは別売品をお使いください。

1.付属の給水栓つぎてが使用できない
2.防水フロアーがない
3.排水口が本体の下に隠れる(真下排水)
4.外部排水ホースの長さが足りない
5.設置面が弱い

1.付属の給水栓つぎてが使用できない

付属の給水栓つぎては、
横水栓のみ使用できます。
付属の給水栓つぎては、横水栓のみ使用できます。
■横水栓以外のとき

蛇口部分を取り外し、別売の給水栓ジョイント・継手をつけてください。

給水栓ジョイントCB-J6 2,400円(税抜)給水栓継手AXW12H-J6 1,800円(税抜) 給水栓ジョイントCB-J6 2,400円(税抜)給水栓継手AXW12H-J6 1,800円(税抜)

※ 給水栓ジョイントCB-J6、給水栓継手AXW12H-J6はオートストッパー付です。給水ホースが抜けると自動的に給水が止まります。

●上記以外は日本電機工業会規格JEM1206に準拠している水栓をお使いください。ご不明な場合は、水栓メーカーにお問い合わせください。ただし、水栓にレバーをかけるツバのないものは使用しないでください(水漏れの原因)。

■洗濯機への給水以外にも同一水栓を使用するとき
バブル用分岐水栓CB-E7,分岐水栓CB-A6のイメージ バブル用分岐水栓CB-E7,分岐水栓CB-A6のイメージ
■水栓の位置が低く、本機の背面に水栓が当たるとき
壁ピタ水栓CB-L6 6,500円(税抜) 壁ピタ水栓CB-L6 6,500円(税抜)

*当コンテンツにおける「VXシリーズ」は、2018年発売のNA-VX9900L/R・VX8900L/R・VX7900L/R・VX3900Lを、「VGシリーズ」は、2018年発売のNA-VG2300L/R・VG1300L/R・VG730L/Rを指します。

2.給水ホースの長さが足りないとき

■ワンタッチ延長用給水ホース

AXW1251-250(0.5 m) メーカー希望小売価格 1,300円(税抜)
AXW1251-201(1.0 m) メーカー希望小売価格 1,700円(税抜)
AXW1251-202(2.0 m) メーカー希望小売価格 2,000円(税抜)
AXW1251-203(3.0 m) メーカー希望小売価格 2,300円(税抜)
AXW1251-205(5.0 m) メーカー希望小売価格 3,450円(税抜)

給水ホース

3.防水フロアーがない

結露による水滴から床を守るため「防水フロアー」をおすすめします。

■排水口ありタイプ (*色はすべてクールホワイトです)
防水フロアー 排水口ありタイプ一覧表 防水フロアー 排水口ありタイプ一覧表

排水口ありタイプを設置の際は以下も必要です

■排水トラップ (パナソニック(株)エコソリューションズ社製)

下抜きタイプ
GB881 メーカー希望小売価格 4,500円(税抜)

横抜きタイプ
GB891 メーカー希望小売価格 4,500円(税抜)

■排水口なしタイプ(*色はクールホワイトです)
防水フロアー 排水口なしタイプ一覧表 防水フロアー 排水口なしタイプ一覧表

※ フロアーあて板N-MH3が必要です。

4.排水口が本体の下に隠れる(真下排水)

排水パイプが内部部品を傷つけないよう、高さを確保する必要があります。

フラットな場合:排水パイプの高さAを測ってください。四隅が高くなっている場合:排水パイプの高さAと、 設置面の高さCの差、Bを測ってください。 フラットな場合:排水パイプの高さAを測ってください。四隅が高くなっている場合:排水パイプの高さAと、 設置面の高さCの差、Bを測ってください。
★AまたはBの高さが

【1】5 mm以上 25 mm未満→「フロアーあて板」が1セット必要
【2】25 mm以上45 mm未満→「フロアーあて板」が2セット必要

■フロアーあて板(1セット4個組)

フロアーあて板を使用すると、本体と設置面の高さスペースを約2 ㎝確保できます。2枚まで重ねられます。

N-MH3(別売部材)
メーカー希望小売価格 1,000円(税抜・取付工事費別)
樹脂製(4個セット)

フロアーあて板(1セット4個組)

排水パイプなし→「真下排水ユニット」が必要

■真下排水ユニット

N-MH2(別売部材・取付工事費別)
メーカー希望小売価格 2,000円(税抜)

真下排水ユニット

5.外部排水ホースの長さが足りない

別売のホースをつないでください。

■延長用排水ホース

AXW2D-31(1 m) メーカー希望小売価格 1,300円(税抜)
AXW2D-32(2 m) メーカー希望小売価格 2,000円(税抜)

延長用排水ホース

6.設置面が弱い

ドラム式は、本体の重さだけで70 kg以上あります。洗濯中は、水の重さ・衣類の重さも加わります。設置面には十分な強度が必要です。

*パナソニックの場合、レギュラードラムの質量は約75~79 kgです。

床を補強するには・防水フロアーを補強するには 床を補強するには・防水フロアーを補強するには
補強板 補強板