設置場所を測る(ドラム式)

設置場所を測る(ドラム式)設置場所を測る(ドラム式)

設置場所は3ヵ所を測定

お店に持っていける事前チェックリストのPDFをダウンロードすると便利!

1. 設置面からの高さ

設置面から蛇口までの高さ

蛇口の位置が低く、本体にあたらないか確認しましょう。

設置面から蛇口までの高さ
レギュラードラム(VXシリーズ)
1,210 mm以上 NA-VX700BL/R・VX300BL
1,290 mm以上 NA-VX900BL/R・VX800BL/R
キューブル(VGシリーズ)
1,280 mm以上 NA-VG750L/R
1,310 mm以上 NA-VG2500L/R・VG1500L/R

水栓の高さが低い場合は、洗濯機を前や横に移動して、水栓から離して設置いただくか、別売の部品が必要になる場合があります。

上部に棚がある場合は・・・

洗剤ケースフタ開け時の本体の高さより、少し余裕が必要です。

上部に棚がある場合の設置面から蛇口までの高さ
レギュラードラム(VXシリーズ)
1,139 mm以上 NA-VX700BL/R・VX300BL
1,239 mm以上 NA-VX900BL/R・VX800BL/R
キューブル(VGシリーズ)
1,228 mm以上 NA-VG750L/R
1,258 mm以上 NA-VG2500L/R・VG1500L/R

2. 防水フロアーのサイズ

パナソニックのドラム式は一般的な防水フロアー※1※2でOK!

(防水フロアーは別名、「防水パン」や「洗濯機パン」とも呼ばれます。)
※1 外寸640×640 mm(内寸幅590 mm以上)。
※2 洗濯機脚部の深さが30 mm以上ある場合、フロアーあて板N-MH3が必要になる場合があります。

上から見た防水フロアーの図
A 奥行内寸 540 mm以上あればOK!
B 幅内寸 590 mm以上あればOK!
C 奥壁から前面内壁距離 590 mm以上あればOK!

3. 壁面からの奥行

洗濯機のドアが開くスペースが確保できるか確認。ドアを開けたときに、通路がふさがらないかも注意!

レギュラードラム(VXシリーズ)
レギュラードラム(VXシリーズ)
1,150 mm以上 NA-VX900BL/R・VX800BL/R・VX700BL/R・VX300BL
キューブル(VGシリーズ)
キューブル(VGシリーズ)
1,170 mm以上 NA-VG750L/R
1,230 mm以上 NA-VG2500L/R・VG1500L/R

ドアの開く向きも忘れず確認!

イメージ図:ドア左開き
イメージ図:ドア右開き

パナソニックは全機種左開きモデルをラインナップ。ドアが開く向きにも注意して設置場所を確認しましょう。

右開きの機種もあります。
NA-VX900BR、NA-VX800BR、NA-VX700BR、
NA-VG2500R、NA-VG1500R、NA-VG750R

扉の向きが逆だと・・・洗濯物が入れられない!

こんな場所への設置は注意!

設置場所の環境も事前に要チェック!

水気や湿気が多いと、感電・火災の恐れが。

イメージイラスト:雨に濡れる洗濯機

凍結する場所だと、洗濯も乾燥もできません。

イメージイラスト:洗濯機に雪が積もっている

直射日光は製品劣化の恐れが。

イメージイラスト:洗濯機に日光が当たっている

ブロックや角材、レンガ、キャスター付の台の上は危険。

イメージイラスト:足場が不安定な場所に洗濯機が置かれている

タイルなど、床面が滑りやすいと、振動で移動する恐れが。

イメージイラスト:タイルの上に設置された洗濯機が振動で移動している様子

アースがないと漏電時に感電の恐れが。

イメージイラスト:洗濯機にアースがなく、漏電している様子

我が家に置けるかチェック!

設置場所を測る

まずは置き場所を確認

設置場所を測る
搬入経路を測る

見落としがちな設置場所までの経路にも注意

搬入経路を測る
こんな場所への設置は注意!

設置場所の環境も要チェック

こんな場所への設置は注意!
「別売品」を使うと置ける!?

水栓や排水口の位置などが合わないときに

「別売品」と使うと置ける!?