「パワフル吸引」 多彩な吸引モード

メインビジュアルです。空気清浄機が力強く吸引するイメージを表しています。 メインビジュアルです。空気清浄機が力強く吸引するイメージを表しています。

●F-VXS90の機能を中心に説明しています。(写真、イラストはすべてイメージです)

PM2.5やタバコのけむりなどの微細な汚れから、※1 花粉・ハウスダストの大きな汚れまで、パナソニックの空気清浄機ならパワフルに吸引。
室内の汚れの種類について解説した画像です。大きく重い花粉は床上30cmにたまりがち。パナソニックの空気清浄機は床上30cmをパワフル吸引します。 室内の汚れの種類について解説した画像です。大きく重い花粉は床上30cmにたまりがち。パナソニックの空気清浄機は床上30cmをパワフル吸引します。

メガキャッチャー

空気の汚れをセンサーで検知。汚れの種類や程度に応じて適切な気流を作ります。F-VXS90とF-VXS70はパネル下の開口部を大きく開き、下からの吸引力を高めたメガキャッチフォルムの採用で、床上30cmに溜まりがちな花粉・ハウスダストをパワフルに吸引します。

メガキャッチャーのイメージ画像です。本体下部に花粉が吸い込まれていく様子です。
[ハウスダストキャッチャー]

F-VXS40、F-PXS55は、コンパクトサイズながらも独自の形状の吸気口で、前方床上の花粉やハウスダストを強力に吸引します。

4種類の気流制御技術

パナソニック独自(2017年8月1日現在) パナソニック独自(2017年8月1日現在)

センサーが汚れの種類を見分けて、自動ルーバーと前面パネルが適切な位置へ。
汚れの種類に合わせて、4つの気流を自動で切り換えます。

[対応機種]

F-VXS90
F-VXS70

[ダブルフロー花粉撃退気流]

ハウスダストの中でも、
特に大きく重い花粉をパワフル吸引

吸引力を強めるために、気流を1方向から2方向へ。
吸引がよりスムーズになり、花粉の除去性能が約2倍※2にアップしました。

●花粉撃退気流は、花粉撃退モード時のみ。

ダブルフロー花粉撃退気流のイメージ画像です。ダブルフローが花粉を吸い込んでいる様子です。
NEW F-VXS90
花粉除去性能 約2倍※2

●15年発売F-VXL90と新製品F-VXS90との比較(当社調べ)。使用状況によって効果は異なります。

F-VXS90の画像です。
NEW F-VXS70
花粉除去性能 約1.5倍※3

●15年発売F-VXL70と新製品F-VXS70との比較(当社調べ)。使用状況によって効果は異なります。

F-VXS70の画像です。
その秘密は・・・「ダブルフローツインルーバー」
ツインルーバーの形状を説明する画像です。送風口が二つに分かれ、そこから風が吹き出る構造です。

ルーバーの一方に大きな仕切りを搭載し、吹き出す風を2方向に。両サイドから汚れを強力にかき集めて、メガキャッチャーへ。

ツインルーバー搭載以前と以降を比較する画像です。今までは1方向での気流で汚れを吸引した結果、吸い込む気流が吹き出す気流に誘引され一部、汚れの舞い上がりがありました。これから2方向の気流を生み出す新形状ルーバーで、吸引がよりスムーズに。 ツインルーバー搭載以前と以降を比較する画像です。今までは1方向での気流で汚れを吸引した結果、吸い込む気流が吹き出す気流に誘引され一部、汚れの舞い上がりがありました。これから2方向の気流を生み出す新形状ルーバーで、吸引がよりスムーズに。
[対応機種]

F-VXS90
F-VXS70

[ハウスダスト気流]

床上30cm にたまりがちな大きく重い汚れに

花粉やダニの死がい・チリ・ホコリ・ペットのフケなどの重い汚れなどは下から吸引。吸引しにくい大きく重い汚れもしっかり吸引します。

[対応機種]

F-VXS90
F-VXS70
F-VXS55
F-PXS55

ハウスダスト気流のイメージ画像です。花粉、ホコリ・チリ、ダニの死がいを吸い込んでいる様子です。

[PM2.5気流]

全体や床上にただよう汚れに

花粉などより小さい、2.5㎛以下の微小粒子状物質を見つけた時に、ツインルーバーが上方向でスイングし、強力に吸引します。

[対応機種]

F-VXS90
F-VXS70
F-VXS55

PM2.5 気流のイメージ画像です。上方スイングをPM2.5を吸い込んでいる様子です。

[ニオイ・けむり気流]

上方や全体にただよう小さな汚れに

空中にただよう軽い汚れやニオイやけむりなどの小さな汚れは上に気流を送って横から吸引します。

●F-VXS55の気流名称は、けむり気流です。

[対応機種]

F-VXS90
F-VXS70
F-VXS55
F-PXS55

ニオイ・けむり気流のイメージ画像です。料理臭、タバコの臭い、ペットの臭いを吸い込んでいる様子です。

多彩な運転モード

[進化した花粉撃退運転]

ワンボタンで、3つの花粉対策ができる!
顕微鏡の画像です。
センサーの感度アップ

高感度ハウスダストセンサー、ひとセンサーの感度をアップ。

時計の画像です。
パトロール強化

パトロール回数を従来の2倍(30分に1度)に増やして、花粉が落ちる前に積極集じん。

水滴の画像です。
湿度を高めにキープ

「加湿」自動運転時、湿度を高めに運転。

[花粉クリーニング]

コートなど衣類を本体上部に吊るしておくだけで、 「ナノイー X」+専用送風で衣類に付着した花粉を無力化★2

★2:吹き出し口から約40cmでの約6時間後の効果です(スギ花粉での検証)。※4
実際の効果は衣類の素材、形状などによって異なります。
 

[対応機種]

F-VXS90
F-VXS70

花粉クリーニングモードのイメージ画像です。ジャケットがナノイーの風を浴びています。

[衣類脱臭]

スーツや制服など洗いにくい 衣類にしみついた、さまざま なニオイを 「ナノイーX」で スッキリ脱臭。

[対応機種]

F-VXS90
F-VXS70


* 「ナノイー」搭載機種でも対応(F-VXS55・VXS40・PXS55)

ハウスダスト気流のイメージ画像です。花粉、ホコリ・チリ、ダニの死がいを吸い込んでいる様子です。

[留守そうじ]

留守中に自動で空気中のホコリをおそうじ。終了後は、空気清浄自動運転に。ホコリを検知すると、再び「留守そうじ」運転をスタートします。ひとセンサーで帰宅を検知すると、「留守そうじ」運転は解除。

(既に床に堆積しているホコリはとれません)
(F-VXS55の「留守そうじ」解除は手動)

おやすみ前

人の不在を検知すると 空気のおそうじが自動スタート

(F-VXS55は「留守そうじ」 オンの5分後にスタート)

おやすみ中

スイング気流(10分間)

お目覚め

おそうじ気流(50分間)

[対応機種]

F-VXS90
F-VXS70
F-VXS55

[寝室モード運転]

おやすみ前とお目覚め前はハウスダストや花粉などをしっかりと吸引。お休み中は睡眠を妨げないように、静かに運転し空気をキレイに整えます。

おやすみ前

約15分間強制清浄
乾燥時にはしっかり加湿

おやすみ中

汚れに応じて静かに
(29dB以下)自動運転

お目覚め

約5分間強制清浄
ハウスダストや花粉を吸引

[対応機種]

F-VXS55

[勉強モード運転]

読書や勉強などに集中しているときに運転音で妨げないように、静かに運転できる「勉強モード」を搭載。空気をキレイにしながらも静音性にこだわった運転で空気をキレイにします。

[対応機種]

F-VXS40

勉強モードのイメージ画像です。静音34dB以下

●[空気清浄機の集じん・脱臭能力について]:タバコに含まれる有害物質(一酸化炭素等)は除去できません。常時発生し続けるニオイ成分(建材臭・ペット臭など )は、すべて除去できるわけではありません。

※1:汚れとは、空気中のハウスダスト・けむり・ニオイなどを指します。しみや油汚れなどは、取れません。
※2:約18畳の試験室で、本体を壁際に設置し運転。対向壁際付近の床上で花粉相当の粉じんを発生させ、本体前面吸気口の1点に到達する個数を測定。発生量に対する到達個数の比率を比較:〈2016年度F-VXM90(F-VXS90と同等性能機種)〉比率0.81 〈2015年度当社従来品F-VXL90〉比率0.39。 運転条件:空気清浄運転(加湿設定オフ)、花粉撃退パワフル運転での自動最大風量時。当社独自の試験条件による評価。数値はあくまでも目安であり、設置環境、使用状況によっても効果が異なります。 
※3:約18畳の試験室で、本体を壁際に設置し運転。対向壁際付近の床上で花粉相当の粉じんを発生させ、本体前面吸気口の1点に到達する個数を測定。発生量に対する到達個数の比率を比較。〈2016年度F-VXM70(F-VXS70と同等機種)〉比率0.47 〈2015年度当社従来品F-VXL70〉比率0.30。運転条件:空気清浄運転(加湿設定オフ)、花粉撃退パワフル運転での自動最大風量時。当社独自の試験条件による評価。数値はあくまでも目安であり、設置環境、使用状況によっても効果が異なります。
※4:【試験機関】パナソニック(株)プロダクト解析センター【試験方法】布に付着させたアレル物質をELISA法で測定 【抑制の方法】「ナノイー」を放出(花粉クリーニング運転)【対象】花粉(スギ)【試験結果】99%以上抑制(4AA33-170301-F04)。