乾電池エボルタNEO

ギネス世界記録™認定。単3形アルカリ乾電池で世界No.1!(*)長もち 乾電池エボルタネオ EVOLTA NEO ギネス世界記録™認定。単3形アルカリ乾電池で世界No.1!(*)長もち 乾電池エボルタネオ EVOLTA NEO

単3形アルカリ乾電池で世界No.1*!長もち

* 世界一長もちする単3形アルカリ乾電池(LR6)として。ギネス世界記録™に2017年10月2日認定。2020年9月2日再認定。IEC基準における全放電モードの平均値より。250mA 1日1時間放電 終止電圧0.9Vなど(温度:20±2℃、相対湿度:(55+20,55-40)%)

乾電池エボルタNEOのおすすめポイント

単3形アルカリ乾電池で世界No.1※1の長もち性能

POINT1 長もち性能

ご家庭や防災用のストックにも

POINT2 10年保存可能

大切な機器にも安心

POINT3 液もれ防止製法
エボルタNEOくんのプロフィールや活躍をご紹介しますエボルタNEOくんのプロフィールや活躍をご紹介します

【POINT 1】長もち乾電池単3形アルカリ乾電池で世界No.1※1の長もち性能

エボルタNEOは、2017年10月2日「世界一長もちする単3形アルカリ乾電池※1」としてギネス世界記録™に認定されました。
一度の電池交換で長時間優れたパワーを発揮し、様々な機器で暮らしをサポートします。もしもの時への備えの電池としてもおすすめです。

エボルタNEOの長もち性能

懐中電灯の使用時間を乾電池別に比較するとエボルタNEOはエボルタに比べ約12時間も長く使用できます。

  • 使用した懐中電灯:LED懐中電灯 BF-BG41K-W
  • 使用電池:単1形×2本
  • 連続使用時間
    新品の電池使用時から、明るさ(ルーメン値)が1/10になるまでの時間
  • 試験温度:20℃
懐中電灯の使用時間比較(単1形乾電池2本使用) アルカリ乾電池:約100時間、エボルタ:約120時間、エボルタNEO:約132時間

エボルタNEOの長もちのヒミツは小さな電池の中にあるテクノロジー

限られたサイズで長もちを実現する条件は大きく2つ

  1. より良い材料を使用する
  2. 材料の充填量を増加する

エボルタNEOは「材料」・「工法」・「構造」をそれぞれ革新することで世界No.1長もちを実現しました。 

トライアスロンチャレンジ成功!

「エボルタNEOチャレンジ」の成功で長もち性能を実証!単3形乾電池たった2本のパワーで総距離5.15Kmを完走!

トライアスロンチャレンジ成功!

タカラトミー プラレールチャンネル

エボルタNEOは長もちするので、お子さまのおもちゃに使うと交換の手間が軽減できます。プラレールにもおすすめしています。

©TOMY  「プラレール」は株式会社タカラトミーの登録商標です。

プラレールの動画がたくさんあるよ!タカラトミー プラレールチャンネル

【POINT 2】10年保存可能*ご家庭や防災用のストックにも

10年保存可能*長期保存後の長もち性能アップ!※2

* 使用推奨期限(JIS準拠)において。保存条件 温度20±2℃ 相対湿度55±20%

エボルタNEOは長期の保存後でも優れた長もち性能を発揮します。もしもの時にも安心して使用できるため防災用のストックにもおすすめです。

もしもの備え

防災用に乾電池をストックしておく際には、正しく保存しておくことが重要です。

  • 保管場所は直射日光・高温多湿をさける
  • 使用期限内に、使用を開始する
  • 機器から取り出して、機器とは別々に保存する

【POINT 3】液もれ防止大切な機器にも安心

進化した液もれ防止*製法を採用

液もれ防止*製法Ag+を採用し、液もれの原因となるガス発生量を約30%※3削減しました。液もれによる大切な機器のサビつきや、破損を軽減しいつでも快適にお使いただけます。

* 乾電池を誤使用された場合や保存環境によっては、液もれする場合があります。

使いやすいデザイン

逆接防止デザインを採用(単1~単4 形)。より安全性に配慮した「ユニバーサルデザイン」

安全性の視点から、極性を識別しやすくするためプラス極側ラベルの全周に「+」マークを表示。安全性の向上とともにデザイン的な特長にもなっています。更に、プラス極側・マイナス極側には識別しやすいように青色と水色、2つの違う色を採用。パナソニックが独自に安全性を追求した「逆接防止に配慮したユニバーサルデザイン」です。(9V 角形除く)

逆接防止デザイン 向きの違いがわかりやすい プラス極 マイナス極

パッケージの工夫

新しい電池が切り離しやすい見わけるパック

  • 未使用の電池がひと目でわかる!
  • 使う分だけ1本ずつちぎれる!

新しい電池と使用済み電池の混用は液もれを引き起こす原因に。見わけるパックは1本ずつ切り離せるシュリンクフィルムとなっているため、新しい電池をひと目で見わけることができ、新旧の混用を防ぎます。
長期保存する際にも、未使用の電池を保存しやすいので便利です。

対象商品:乾電池エボルタNEO 単1形~単4形、乾電池エボルタ 単1形~単4形、アルカリ乾電池 単1形~単4形

おNEWの電池を見わけるパック

地球環境に配慮したパッケージ

ブリスターパッケージには再生紙+再生PETのパッケージを採用。

エボルタNEOブリスタータイプのパッケージ写真

NEW さらに地球環境に配慮した紙パッケージ登場(単3形・単4形 4本パック)

従来のブリスターパッケージに比べて梱包材使用量を約50%削減。パッケージはすべて紙として廃棄可能です。

*LR6NJ/4H、LR03NJ/4Hにおいて。それぞれLR6NJ/4B、LR03NJ/4Bとの比較

エボルタNEO紙パッケージ写真

開封しやすく紙として廃棄可能

シュリンク(乾電池を包む樹脂フィルム)を使用しないことで、開封後手間なくすぐに使用できます。また電池を取り出した後は紙としてそのまま廃棄できるので、プラスチックと紙に分けて捨てる必要があったブリスターパッケージに比べて簡単に廃棄が可能です。

エボルタNEO紙パッケージ 開封写真

一時保管の際も電池をまとめやすい

開封後すぐに使用しない電池は、袋を折り返して電池をまとめて保管することができます。

エボルタNEO紙パッケージ 保管イメージ写真

仕様

比較表

LR6NJ4B


LR6NJ/4B

LR6NJ4H

NEW
LR6NJ/4H

LR03NJ4B


LR03NJ/4B

LR03NJ4H

NEW
LR03NJ/4H

サイズ 単3形 単3形 単4形 単4形
パッケージ材質表示 プラ/リサイクル紙 リサイクル紙 プラ/リサイクル紙 リサイクル紙
包装材使用量 プラスチック 2.08 g
紙 3.61 g
合計 5.69 g
プラスチック 0.78 g
紙 1.38 g
合計 2.16 g
プラスチック 1.47 g
紙 3.61 g
合計 5.08 g
プラスチック 0.64 g
紙 1.16 g
合計 1.8 g
包装材使用量削減率 (合計) 62%減※4 64.6%減※4
CO2排出量 19.04 g 8.88 g 15.96 g 7.36 g
CO2排出量削減率(合計) 53.4%減※5 53.9%減※5

パッケージのパーツ数を削減

紙パッケージ(紙袋 ※シュリンクフィルムを削減)
従来品パッケージ(台紙とプラスチックカバーとシュリンクフィルム包装)

エボルタNEOのテクノロジー更なる長もち性能・高品質を実現! 乾電池エボルタNEOの「3つのEVOLUTION」

材料・工法・構造の革新を掛け合わせたパナソニック独自の技術「乾電池エボルタ テクノロジー」。
更なる新技術の開発により乾電池エボルタを上回る性能・品質の「乾電池エボルタNEO テクノロジー」を実現しました。

正極材料 (ペレット) 薄型セパレータ 負極材料 V溝構造

【1】材料の革新

[正極(+)材料] 銀化合物

銀化合物が触媒作用を発揮して水素ガスを分解し、二酸化マンガンによる吸収を促進。
過放電後のガス発生量を約30%※3削減。

乾電池エボルタNEO 水素ガス 銀化合物 銀化合物の効果で水素ガスを吸収
水素ガス吸収のメカニズム
水素ガス吸収のメカニズム:①液もれの原因となる水素ガスが発生。②水素ガスを銀が分解。③分解された水素を二酸化マンガンが吸収(オキシ水酸化マンガン[MnOOH])

[正極(+)材料] 高密度・高純度二酸化マンガン/新バインダ

高密度・高純度二酸化マンガンを新開発。
新バインダを新たに採用し、粒子の結合を高め充填量増加を実現。

乾電池エボルタ
乾電池エボルタ:チタン化合物、高純度二酸化マンガン、黒鉛
乾電池エボルタNEO
乾電池エボルタNEO:高密度・高純度二酸化マンガン、銀化合物、新バインダ

[負極(-)材料] 新添加剤

新添加剤の採用により、放電末期に亜鉛の反応性を高め、長もち性能を実現。

乾電池エボルタ
乾電池エボルタ:亜鉛合金
乾電池エボルタNEO
乾電池エボルタNEO:新添加剤

【2】工法の革新

高密度成型技術(正極)

新しく採用した材料の効果を最大限発揮できるように成型技術を進化。より密度の高いペレットの成型を実現し、正極材料の充填量増加を可能にしました。

従来(2007年)
ペレット 低密度 高密度 密度ムラ
乾電池エボルタ
均質化し密度アップ
乾電池エボルタNEO
独自の技術により、更に高密度化 材料の充填量をさらにアップ

エボルタNEO工法

高密度に仕上げた正極材料とDI缶を隙間なく組み上げるエボルタNEO工法の開発に成功。

従来(2007年)
DI缶 隙間大 正極材料(ペレット)
乾電池エボルタ
隙間小
乾電池エボルタNEO
隙間無し(ゼロ) DI缶とペレットの隙間をゼロに追い込む精密なモノづくり

【3】構造の革新

薄型セパレータ

高密度で薄型の新セパレータを開発。繊維の緻密化により機能を維持したまま従来より約25%の薄型化に成功し活物質の更なる高充填に寄与。

乾電池エボルタ

繊維間の隙間が多い

乾電池エボルタ構造 表面 切断面
乾電池エボルタNEO

繊維間の隙間が少ない

乾電池エボルタNEO構造 高密度化×薄型化→省スペースで高性能

V溝構造

溝部分の形状をV字形に成型することにより、正極材料の充填スペースを増加。

乾電池エボルタ
乾電池エボルタ構造
乾電池エボルタNEO
乾電池エボルタNEO構造 溝部分を狭くし材料の充填量を増加

ラインアップ

豊富なラインアップ。

おすすめ機器

デジタルカメラ/ストロボ/携帯電話用電池式充電器/ゲームリモコン/ラジコンカー/石油ポンプ/シェーバー/電子辞書/電池を使うおもちゃ/懐中電灯(豆球)/ガス・石油機器・自動点火/水中ライト/豆球を使うおもちゃ/携帯ラジオ/懐中電灯(LED)/ワイヤレスマウス/コードレス理美容機器/電動歯ブラシ/掛け時計・置き時計/リモコン デジタルカメラ/ストロボ/携帯電話用電池式充電器/ゲームリモコン/ラジコンカー/石油ポンプ/シェーバー/電子辞書/電池を使うおもちゃ/懐中電灯(豆球)/ガス・石油機器・自動点火/水中ライト/豆球を使うおもちゃ/携帯ラジオ/懐中電灯(LED)/ワイヤレスマウス/コードレス理美容機器/電動歯ブラシ/掛け時計・置き時計/リモコン

おすすめコンテンツ

もしもの備え

乾電池からライトやバッテリー・ラジオまで、もしもの時に頼りになる電池防災グッズをご紹介。

もしもの備え パナソニックの電池防災グッズ

電池活用ガイド

電池の捨て方は?液もれの対処法は?生活に欠かせない電池の取り扱い方についてご紹介します。

電池活用ガイド

エボルタNEO トライアスロン

2019年はエボルタNEOくんがトライアスロンに挑戦。チャレンジ結果など詳細情報を紹介!

エボルタNEO トライアスロン

タカラトミー トミカチャンネル

エボルタNEOは長もちするので、お子さまのおもちゃに使うと交換の手間が軽減できます。電池を使うトミカのおもちゃにもおすすめしています。

タカラトミー トミカチャンネル

※1 世界一長もちする単3形アルカリ乾電池(LR6)として。ギネス世界記録™に2017年10月2日認定。2020年9月2日再認定。IEC基準における全放電モードの平均値より。250mA 1日1時間放電 終止電圧0.9Vなど(温度:20±2℃、相対湿度:(55+20,55-40)%)
※2 乾電池エボルタ単3形(LR6EJ)比、10年相当保存後(保存条件 温度:20±2℃、相対湿度:55±20%での保存を想定)の放電性能比較において。試験条件:特定条件での保存(加速)後、IECデジカメモードでの放電試験において。
※3 乾電池エボルタ単3形(LR6EJ)比、負荷抵抗3.9Ωで過放電後の保存(加速)において。
※4 包装材使用量 当社従来品LR6NJ/4B比 62%削減、当社従来品LR03NJ/4B比 64.6%削減
※5 CO2排出量 当社従来品LR6NJ/4B比 53.4%削減、当社従来品LR03NJ/4B比 53.9%削減
一般社団法人サステナブル経営推進機構(SuMPO)による試算