フルサイズ一眼カメラ DC-S1H シネマクオリティの描画性能とシネマLOOKの追究

シネマクオリティの映像表現を可能にする描画性能。

24.2M フルサイズ CMOSセンサー
シネマクオリティを追求するラージフォーマット

卓越した性能を発揮する有効画素数24.2M フルサイズ CMOSセンサーをS1Hに搭載。ゆとりある画素サイズによりダイナミックレンジとS/N⽐を追求し、優れた描画性能が幅広い撮影領域での美しい描写を実現します。
35mmフルサイズセンサー搭載のミラーレス⼀眼として世界で初めて※1センサー全域を使った「3:2 6K/24p(5.4K/30p)、16:9 5.9K/30p動画記録」などの⾼解像撮影を実現しました。

※1 フルサイズのレンズ交換式デジタルカメラとして。10bit Cinema4K/4K 60p 動画記録はスーパー35mm映像フォーマットになります。2019年9⽉25⽇発売。

24.2M フルサイズ CMOSセンサー

デュアルネイティブISOテクノロジー
独⾃の先進技術を採⽤し、ノイズを極限まで抑制した⾼感度画質を実現

パナソニック製シネマカメラ VARICAMにも搭載されているパナソニック独⾃の先進技術「デュアルネイティブISOテクノロジー」を搭載。⼀般的なイメージセンサーは、単⼀の感度・ゲイン回路構成を有していることから、⾼感度になるほどノイズも同時に増幅されてしまうという課題がありました。1画素ごとに専⽤回路を2系統備えたデュアルネイティブISOテクノロジーは、「低ISO感度回路※1」と「低ノイズ・⾼ISO感度回路※2」の2系統を切り換えることで、⾼感度時もノイズを抑えた、より⾃然で美しい絵作りを可能にします。
この⾰新的な技術により、低照度環境下においても美しい描写を⽣み出すことができ、PC編集によるノイズリダクションなど撮影後のワークフロー時間を短縮するなど、映像制作のクオリティをさらにステップアップさせることができます。

デュアルネイティブISOテクノロジー 解説図

ベース感度を⾃動で切り換える「Dual Native ISO設定 ⾃動切換」を搭載

デュアルネイティブISOテクノロジーによる「低ISO感度⽤※1」と「低ノイズ・⾼ISO感度⽤※2」の2系統の専⽤回路は、撮影環境の明るさに応じてベース感度の⾃動で切り換え。これまでのデジタルカメラと同様にISO AUTOで撮影が⾏えます。
また、VARICAMなどのパナソニック製シネマカメラとの併⽤など、⽤途・撮影シーンに応じて、「低ISO感度」「低ノイズ・⾼ISO感度」の設定を⼿動で選択することも可能に。柔軟な運⽤を実現します。

※1 拡張ISO感度設定時は50〜800の間で設定できます。
※2 拡張ISO感度設定時は320〜204800の間で設定できます。

ローパスフィルター搭載
被写体のモアレや偽⾊をローパスフィルターにより低減

24.2Mのフルサイズイメージセンサーに最適化したローパスフィルター搭載により、細かな模様などの撮影で発⽣するモアレ現象や偽⾊を極限まで低減し、⽴体感ある描写性能を実現しました。

ヴィーナスエンジン
センサー性能を最⼤限に引き出し、⾼画質を実現する⾼性能エンジン

ヴィーナスエンジンも、フルサイズイメージセンサーに対応した解像性能・⾊再現性において⼤幅な進化を遂げました。マルチピクセル輝度⽣成やインテリジェントディテール処理などにより、⾼精細で⾃然な質感描写を実現するとともに、⾊モアレ抑圧処理性能も向上。新3次元⾊コントロールによる暗部・明部の⾊再現性も向上し、よりスムーズで豊かな⾊調表現を可能にしています。
また、エンジンに搭載された⾼精度マルチプロセスNRにより、被写体のディテール部と平坦部の分離性能が向上。より的確に信号成分・ノイズ成分を⾒分け、画像の特徴に応じて効果的にノイズを抑えることで、⾼感度でも⾃然で⽴体感のある描写を実現しました。LUMIXのフルサイズ機にふさわしい、さらなる⾼画質と⾼速処理性能を両⽴しています。

高感度ISO51200
最⼤ ISO51200まで拡⼤し、プロの要求に応える⾼感度性能を獲得

デュアルネイティブISOテクノロジーにより、⾼感度時の画質が格段に向上。そして、⾼感度マルチプロセスNRによってノイズ抑圧時における被写体のディテール保存性を⾼め、同時にマルチピクセル輝度⽣成とインテリジェントディテール処理による⾼い解像⼒で、⾼感度時でも⾃然な質感描写を実現しています。デュアルネイティブISOテクノロジーの搭載で、低照度シーンでの撮影領域を広く拡⼤し、表現の可能性をさらに⾼めています。

14+ stop V-Log / V-Gamut撮影機能
VARICAM LOOKを⽬指して

当社のデジタルシネマカメラ「VARICAM」と同⽔準のダイナミックレンジ/広⾊域の14+ストップV-Log/V-Gamutに対応。これによりS1Hの映像と、同じくV-Log/V-Gamutを搭載したVARICAMシリーズ、AU-EVA1や、V-Log Lに対応したデジタル⼀眼カメラLUMIX GH5/GH5Sなどで記録した映像を組み合わせることで、ポストプロダクションにおいても⼀貫した絵作りでのカラーグレーディング作業を⾏うことができます。

14+ストップV-Log/多階調・広ダイナミックレンジ

デジタルシネマカメラVARICAMと同⽔準となる、14+ストップの広いダイナミックレンジ。暗部からハイライト部分まできめ細かに描写し、豊か な階調表現を可能にします。また、V-Logを搭載するVARICAMシリーズやV-Log L対応のLUMIXシリーズで記録した素材を組み合わせても、統⼀ されたルックと扱いやすさで効率よく編集を⾏えます。

14+Stop 解説図
V-Gamut/広色域

V-Log設定時、V-Gamutによる広⾊域の動画を記録できます。V-Gamutは、原⾊の忠実な再現とITU-R BT.2020を超える広⼤なカラースペースを両⽴し、映像クリエイターから⾼い評価を得ているガマットです。デリケートな⾊をリアルに再現できるほか、表現意図に合わせて演出することも可能。柔軟なカラーグレーディングを実現します。

V-Gamut/広色域 解説図

映画感覚を容易に再現
シネライクD2/V2

映像を即時活用したいときやV-Log撮影を必要としない撮影でも、映画のように暖かなスキントーン、印象的な陰影の表現が可能な[シネライク]ガンマをフォトスタイルに搭載。ダイナミックレンジを優先した[シネライクD2]、コントラストを重視した[シネライクV2]を選択することにより、カラーグレーディングを行わなくても、VARICAMシリーズの絵作り思想を反映したルックを容易に再現できるので、独自の感性を活かした映像作品を必要最小限の編集で制作できます。

その他の特長

注意事項

●画面表示は仕様変更により予告なく変更する場合があります。
●画像・イラストは効果を説明するためのイメージです。