取り出しやすい機種はどれ?

取り出しやすい機種ってどれだろう・・・?取り出しやすい機種ってどれだろう・・・?

ドラム式も縦型も、取り出しやすい工夫が充実!

パナソニックの洗濯機・洗濯乾燥機には、衣類がからみにくい機能や、出し入れがしやすいデザインなど、機種によって、取り出しやすい工夫があります。

【ドラム式】扉の位置が高く、ラクな姿勢で取り出せる

【腰に負担がかからないポイント】

  • ドラム式の扉の位置は、取り出しやすい高さなので、姿勢がラク!

  • ドラム式は衣類がからみにくく、スルスル軽い力でとりだせる

イメージ写真:ドラム式洗濯機で洗濯物を出し入れする様子

キューブルなら、さらにドラム槽が高く取り出しやすい

キューブルは、レギュラードラムより約83 mmドラム槽が高いので、よりラクな姿勢で衣類を取り出せます。

ラクな姿勢で衣類を取り出せる、ハイセットラクな姿勢で衣類を取り出せる、ハイセット

【縦型】機能とデザインの工夫で取り出しやすい

【取り出しやすい機能】
全機種に「からみほぐし」機能搭載

縦型は衣類がからまって、ひとかたまりになってしまうイメージがありますが、「からみほぐし」機能を使えば、軽い力でするすると洗濯物を取り出せます

*衣類の量や種類により異なります

イメージ写真:からみほぐしされた洗濯物を洗濯機から引き出すところ
「からみほぐし」前

衣類がからみドーナツ状に貼り付く

からみほぐし前
「からみほぐし」後

衣類のからみがほぐれている

からみほぐし後

NA-FA120V5。脱水終了直後と、脱水終了後「からみほぐし」運転後の比較。洗濯容量3 kg

【取り出しやすいデザイン1】
「すっきりフロント」なら出し入れがラク

従来手前にあった操作パネルを後ろに移動することで、手前がすっきり!
毛布などの大物も投入口につかえず、サッと投入。洗いあがった重い衣類を持ち上げるときの腕や腰の負担を軽減できます※1

イメージ:縦型洗濯機に毛布を入れる様子

【取り出しやすいデザイン2】
「ビッグサークル投入口」なら取り出しスムーズ

NA-FA120V5は、業界最大の大口径「ビッグサークル投入口」で、毛布も大量の衣類もサッと出し入れできます。

* NA-FA120V5。国内家庭用タテ型全自動洗濯機において。投入口の幅437 mm。2021年4月13日現在。

【取り出しやすいデザイン3】
「すぐソコスタイル」なら深くかがまず取り出せる

「すぐソコスタイル」搭載機種なら、取り出す負担をぐっとやわらげます。洗濯槽の位置を高く設計することで、槽の奥までラクな姿勢で手が届きやすく、取り出しやすいです。

※1 当社独自の試験状況による評価。設置・使用環境によって個人差はあります。

洗濯機選びの疑問を解決

我が家の適性容量は?

クリックすると「我が家の適正容量は?」のページに移動します

ドラム式は時間がかかる?

クリックすると「ドラム式は時間がかかる?」のページに移動します

夜でも音控えめに洗濯できる機種はどれ?

クリックすると「夜でも音控えめに洗濯できる機種はどれ?」のページに移動します

部屋干しの嫌なニオイを防ぐには?

クリックすると「部屋干しの嫌なニオイを防ぐには?」のページに移動します

取り出しやすい機種はどれ?

クリックすると「取り出しやすい機種はどれ?」のページに移動します