LEDシーリングライトの選び方 -リビングを照明でおしゃれに-

あかりが暮らしを変える。LEDシーリングライトの選び方あかりが暮らしを変える。LEDシーリングライトの選び方

「リビングを間接照明のようなあかりでおしゃれに」「寝室の睡眠環境を整えたい」など、あなたのくらし方にぴったりのLEDシーリングライトを探せます。選ぶときのポイントもチェック!

照明器具選びのチェックポイント

失敗しないためにこれだけは押さえておきたいポイントをご紹介。

照明器具選びのチェックポイント
お部屋から選ぶ

設置するお部屋や、そこでの過ごし方に合わせて、おすすめのLEDシーリングライトをご紹介。

お部屋から選ぶ
デザインから選ぶ

お部屋のインテリアや、照明器具のデザインで選ぶには?

デザインから選ぶ

照明器具選びのチェックポイント

ココだけはおさえておこうココだけはおさえておこう

照明器具を選ぶときには、お部屋に適した明るさや便利な機能を確認しましょう。

照明器具の明るさや機能をチェック

お部屋の広さにあった明るさか?

照明器具には、「~〇畳」「〇畳用」などと、その製品に適した部屋の広さが表示されています。
LEDシーリングライトは長寿命なので、長く使うことを考えて、実際のお部屋の畳数値より1ランク上の畳数表示の照明器具をおすすめします

イメージ写真:リビング

調色できるか?

LEDシーリングライトには、明るさを調整するだけではなく、光の色を変えられるものがあります。
調色機能があると、あたたかい電球色から、さわやかな昼光色まで、シーンにあわせて色を調整でき、お部屋の演出の幅が広がります

昼光色(6500K)と電球色(2700K)での部屋の印象比較写真昼光色(6500K)と電球色(2700K)での部屋の印象比較写真
くらしを豊かにする便利な機能をチェック!

タイマー機能

設定時間になると、自動であかりをつけたり、消したりできる機能です。
夜の防犯対策や、起床時に徐々に明るくしてさわやかな目覚めを促したりできます。

おまかせモード

時間を設定することで自動であかりの色や明るさを切り替えることができます。
昼間は白く明るい「全灯」にして、夕方以降は「普段のあかり」、夜になると「暖かい色」などお部屋の雰囲気を自動で変えて入眠に適した環境を整えることができます。

文字くっきり光・明るさアップ

「文字くっきり光」を搭載の照明器具は勉強や読書におすすめです。
さらに、いつもよりも明るさが必要な細かい手作業や小さな文字を読むときは、リモコン操作で全灯時の約1.3倍に明るくできる便利な機能もあります。

スピーカー付き

スピーカー付きの照明器具なら、テレビとつなげば迫力のサウンドで映画などを楽しめます。また、ラジオや音楽も流せます。スピーカーの設置スペースだけでなく電源コードやケーブルなどの配線作業も不要なのでお部屋がすっきり。

スマホで操作

Bluetooth®対応の照明器具なら、専用アプリを使ってスマホで操作できます。複数の照明器具を一括コントロールすることも可能です。
家電のIoT化を進めている方にはおすすめの機能です。

  • ご使用にはスマートフォンが別途必要です。

お部屋への取り付けをチェック

お部屋に取り付けられる?

天井にシーリングライト用の配線器具がついていれば、簡単に取り付けできます。

天井からの出しろ22㎜は、丸型フル引掛シーリング、フル引掛ローゼット、角型引掛シーリング、丸型引掛シーリング。天井からの出しろ11㎜は、引掛埋込ローゼット天井からの出しろ22㎜は、丸型フル引掛シーリング、フル引掛ローゼット、角型引掛シーリング、丸型引掛シーリング。天井からの出しろ11㎜は、引掛埋込ローゼット

照明器具選びに必要なあかりの基礎知識

適用畳数

一般社団法人 日本照明工業会によって定められた、LED照明器具の明るさの基準のことです。

畳数基準内で最大光量の明るさ※1

パナソニックのLEDシーリングライトは独自の技術で、畳数基準内で最大光量の明るさ※1を実現しています。

LEDシーリングライトの適用畳数の表示基準(適用畳数の明るさの範囲)

表:適用畳数の表示基準,各畳数基準内で最大光量の明るさ!表:適用畳数の表示基準,各畳数基準内で最大光量の明るさ!

[表の見方]

表の見方表の見方
  • おすすめ畳数は、天井高さ2400 mm、1畳の広さ1820 mm×910 mmの条件下での数値です。

  • 「適用畳数」は、居間・応接室・寝室などの居室の全般照明に使用する器具に表示しています。

  • この表はあくまでも目安です。セードのデザインや材質によっては異なる場合があります。詳しくは各商品の仕様にある畳数表示をご参照ください。

lm(ルーメン)

明るさを表す単位。光源から放出される初光束のことです。明るいほど数値が大きくなります。LED照明器具の明るさはこのlm(ルーメン)で示されます。

一般社団法人 日本照明工業会による

色温度 K(ケルビン)

色の違いを表す単位。数値が高いと青白い光(=昼光色)に近くなり、低くなると黄色みがかった光(=電球色)に近くなります。

演色性 Ra

色の見え方(演色性)を示すもの。100に近いほど、本来の自然の色を出せる性質が高くなります。

固有エネルギー消費効率 lm/W

一般社団法人 日本照明工業会規格に従い、周囲温度25 ℃に近い状態での固有エネルギー消費効率の数値を表記しています。
蛍光灯照明器具のエネルギー消費効率とLED照明器具の固有エネルギー消費効率の値は、算出式が異なるため、そのまま比較することがないよう注意が必要です。

算出方法:LED照明器具の固有エネルギー消費効率
お部屋から選ぶ

設置するお部屋や、そこでの過ごし方に合わせて、おすすめのLEDシーリングライトをご紹介。

お部屋から選ぶ
デザインから選ぶ

お部屋のインテリアや、照明器具のデザインで選ぶには?

デザインから選ぶ

※1 サウンドシリーズのスタンダード(薄型)タイプ/スタンダードシリーズの薄型タイプ(大光量モデル)/スタンダードシリーズの寝室タイプ(リネン柄モデル)/スタンダードシリーズの和風タイプは除く。初期光束の場合。明るさは使用により徐々に低下します。一般社団法人 日本照明工業会ガイドA121:2014住宅用カタログにおける適用畳数基準より。

  • Bluetooth® ワードマークおよびロゴは登録商標であり、Bluetooth SIG, Inc. が所有権を有します。パナソニック株式会社は使用許諾の下でこれらのマークおよびロゴを使用しています。その他の商標および登録商標は、それぞれの所有者の商標および登録商標です。

  • 適用畳数の表示基準の表は、一般社団法人 日本照明工業会「ガイドA121:2014住宅用カタログにおける適用畳数表示基準」をもとに作成したものです。

  • 写真・イラストはイメージです。ご使用の環境により、色味や雰囲気は異なります。