LEDシーリングライトをお部屋から選ぶ

寝室,子ども部屋,リビング・ダイニング寝室,子ども部屋,リビング・ダイニング
どのお部屋の照明器具をお探しですか?
お部屋での過ごし方に合わせてLEDシーリングライトを選ぶと、くらしがもっと快適になります。

リビング・ダイニング

テレビ番組、映画をより快適に観たい

部屋の雰囲気を変え、テレビを迫力のサウンドで楽しめる、サウンドシリーズがおすすめです。

イメージ:家族がテレビを見ている様子

おすすめポイント

  • 空間全体に音が広がり、どこにいてもテレビの音が聞こえやすい。

  • 映画館のような雰囲気や音の臨場感を味わえる。

  • さらに、お気に入りの音楽で部屋全体を包み込み、リラックスした雰囲気にも

  • 臨場感のある音で、ゲームにもおすすめ。

  • ワンルームにもおすすめです。

商品使用イメージ:音がライトの両脇から広がっているイメージ
「サウンドシリーズ」ラインアップ

パネルタイプ

照らし分けが可能な角型デザイン 

商品使用イメージ:「サウンドシリーズ」パネルタイプ商品使用イメージ:「サウンドシリーズ」パネルタイプ
スタンダード(薄型)タイプ

慣れ親しんだ薄型デザイン

商品使用イメージ:スタンダード(薄型)タイプ商品使用イメージ:スタンダード(薄型)タイプ
  • 部屋の間取りや器具の設置場所により聞こえ方は異なります。

  • スピーカー本体自体には音量調節機能を搭載していません。

  • Bluetooth®機器の仕様によっては、音量調節ができない場合があります。

間接照明のような落ち着いた雰囲気でくつろぎたい

LEDシーリングライトなのに、間接照明のようなやわらかい光にもなる、パネルシリーズがおすすめです。

イメージ:2人が椅子に座ってリラックスしている様子

おすすめポイント

  • 間接照明のようなリラックスできる雰囲気に。

  • 気分にあわせて、光の色味や明るさを変えられる。

  • ワンルームにもおすすめです。

商品使用イメージ:調色を変更した際の色の比較
「パネルシリーズ」ラインアップ
丸型タイプ

ナチュラルな空間に映えるラウンドデザイン

商品使用イメージ:「パネルシリーズ」丸型タイプ商品使用イメージ:「パネルシリーズ」丸型タイプ
角型タイプ

洗練されたスクエアデザイン

商品使用イメージ:「パネルシリーズ」角型タイプ商品使用イメージ:「パネルシリーズ」角型タイプ

在宅ワークになり、リビングで仕事をしている

手元を明るく照らし、一日の生活リズムをサポートする「おまかせモード」搭載のスタンダードシリーズがおすすめです。

イメージ:リビングの机に座ってパソコンで仕事をしている様子

おすすめポイント

  • 自動で照明の明るさや色が切り替えられ、生活のメリハリがつけやすい。

  • 「文字くっきり光」なら、文字が読みやすいので、デスクワークにもおすすめです。

  • 家にいる時間が長くても、省エネ。

  • ワンルームにもおすすめです。

設定した時間に、自動で切り替え

「スタンダードシリーズ 薄型タイプ スタンダードモデル」

明るく省エネ。しかも薄型で天井もすっきり。
大きなお部屋には大光量モデルがおすすめ。
商品イメージ:スタンダードシリーズ 薄型タイプ スタンダードモデル

細かい作業をしたり、小さい文字を読みやすくしたい

より手元に明るさが欲しいときに便利な「明るさアップ」搭載のシーリングライトがおすすめ。

イメージ:読書している様子

おすすめポイント

  • 全灯時の1.3倍の明るさになり、読書や勉強時に、小さい文字が読みやすい。

  • 手芸などの細かい手作業にもおすすめ。

*和風タイプは全灯時の約1.2倍に明るさがアップします。

 

操作方法:リモコンによって異なります
「明るさアップ」搭載のLEDシーリングライトはこちら。
サウンドシリーズ スタンダード(薄型)タイプ

高音質スピーカー搭載。シーンにあわせて、光と音でお部屋を演出。

サウンドシリーズ スタンダード(薄型)タイプ
スタンダードシリーズ 薄型タイプ スタンダードモデル

明るく省エネ。しかも薄型で天井スッキリ。

LEDシーリングライト スタンダードシリーズ 薄型タイプ
スタンダードシリーズ 和風タイプ

和室になじむ和風タイプ。

スタンダードシリーズ 和風タイプ

寝室

寝室には、おやすみからお目覚めまで、寝室環境をサポートする照明がおすすめ。
おやすみ前の過ごし方によって、ぴったりの照明があります。

リラックスした雰囲気の中でくつろぎたい

やさしいあかりに切り替えられるスタンダードシリーズの寝室タイプ(間接光モデル)がおすすめ。

イメージ:落ち着いた灯の下で、ベットにすわってリラックスしている様子

おすすめポイント

  • 間接光のやさしいあかりで、くつろいだり、マッサージしたり、リラックスできる環境づくりをサポート。

  • 設定時刻が近づくと徐々に明るくなる光で快適なお目覚めをサポート。

間接光のイメージ
「スタンダードシリーズ 寝室タイプ 間接光搭載モデル」

くつろぎのあかりで、ゆったりした空間を演出。

商品イメージ:スタンダードシリーズ 寝室タイプ 間接光モデル

眠る前に、子どもに絵本の読み聞かせをする

絵本が読みやすく、明るすぎない光の「くつろぎモード」搭載のスタンダードシリーズの寝室タイプ(リネン柄モデル)がおすすめ。

イメージ:落ち着いた灯の下で、父親が子どもに本を読んでいる様子

おすすめポイント

  • 明るすぎず、子どもの気持ちを落ち着かせ眠りにつきやすい環境を整える。

  • 絵本が読みやすい。

  • 設定時刻が近づくと徐々に明るくなる光で、子どもが自然に目覚めやすく。

イメージ:母親が子どもに本を読み聞かせている様子
「スタンダードシリーズ 寝室タイプ リネン柄モデル」

子ども部屋

子どもの一日の活動をサポートしたい

昼も夜も、子どもの一日の活動をサポートする「文字くっきり光」や「お目覚めモード」搭載のスタンダードシリーズの寝室タイプ(リネン柄モデル)がおすすめ。

イメージ:子どもが、気持ちよく目覚めている様子

おすすめポイント

  • 勉強する時は、「文字くっきり光」で小さな文字も読みやすい。

  • 朝は徐々に明るくなる光で、快適なお目覚めをサポート。

  • 夜は明るすぎない光に切り替えられ、子どもが眠りにつきやすい環境を整える。

小さな文字もくっきり読みやすい
「スタンダードシリーズ 寝室タイプ リネン柄モデル」

おやすみからお目覚めまで、生活をサポートする便利機能を搭載。

商品イメージ:スタンダードシリーズ 寝室タイプ リネン柄モデル
LEDシーリングライト選びのチェックポイント

失敗しないためにこれだけは押さえておきたいポイントをご紹介。

シーリングライト選びのチェックポイント
デザインから選ぶ

お部屋のインテリアや、照明器具のデザインで選ぶには?

デザインから選ぶ
  • 写真・イラストはイメージです。ご使用の環境により、色味や雰囲気は異なります。