NEW レイアウトフリーテレビ LF1 [43v] 10月下旬発売予定

レイアウトフリーテレビ LF1[43v]レイアウトフリーテレビ LF1[43v]

*この商品はお取扱い先を限定しております。 *一部店舗ではメーカー指定価格での販売となります。

リビングに、ダイニングに、見たい場所まで手軽に動かせる
「4K無線伝送※1」対応レイアウトフリーテレビ

レイアウトフリーテレビ 10月22日の発売に先駆けて先行展示中!

是非、新商品を実機でご体感ください。

大阪:グランフロント大阪

パナソニックセンター大阪

東京:二子玉川

RELIFE STUDIO FUTAKO
チューナー部からモニターに、無線接続で映像を伝送。配線を気にすることなく モニターを好きなところに動かして、地デジや4K放送、ネット動画、さらに録画番組まで楽しめます。 チューナー部からモニターに、無線接続で映像を伝送。配線を気にすることなく モニターを好きなところに動かして、地デジや4K放送、ネット動画、さらに録画番組まで楽しめます。
YouTubeのキャスト機能を使って、スマホやタブレットから 見たい動画をさっと大画面に映し出すことができます。 YouTubeのキャスト機能を使って、スマホやタブレットから 見たい動画をさっと大画面に映し出すことができます。
好きなネット動画を手軽に視聴できます。 また、HDMI入力端子にゲーム機器などをつないで楽しむこともできます。 好きなネット動画を手軽に視聴できます。 また、HDMI入力端子にゲーム機器などをつないで楽しむこともできます。
無料スマホアプリ「どこでもディーガ」ならスマホで撮影した写真や動画を大画面に映し出していつでも手軽に楽しめます。 無料スマホアプリ「どこでもディーガ」ならスマホで撮影した写真や動画を大画面に映し出していつでも手軽に楽しめます。
パソコンとHDMIケーブルで接続すれば、外部モニターに早変わり。 資料の確認はもちろん、テレビ会議では相手の表情をしっかり見て打ち合せができます。 パソコンとHDMIケーブルで接続すれば、外部モニターに早変わり。 資料の確認はもちろん、テレビ会議では相手の表情をしっかり見て打ち合せができます。

主な特長

新4K衛星放送が楽しめる4Kチューナー搭載新4K衛星放送が楽しめる4Kチューナー搭載
レイアウトフリーテレビ LF1 接続検証レイアウトフリーテレビ LF1 接続検証
デザイン
端子部
サイズ
デザイン
転倒・落下防止処置

関連コンテンツ

• オープン価格(オープン価格商品の価格は販売店にお問い合わせください。)
​• 組み立てが必要です。組み立てにはプラスドライバー(JIS2番)が必要です。
• LF1は壁掛けできません。
• パネル表面などに強い衝撃を与えないでください。
• 新4K衛星放送(BS4K/110度CS4KおよびBS/110度CSデジタル放送)の受信には視聴する放送に対応した衛星アンテナおよび受信設備が必要です。有料放送は加入申し込みと契約が必要です。本製品は、株式会社ACCESSのNetFront Browser BE v2 DTV Profileを搭載しています。8K放送は受信できません。
• モニター出力端子非搭載のため、チューナーを使っての外部録画機器への録画はできません。
• アンテナケーブルは付属していません。
• BS4K/110度CS4K放送の2番組同時録画はできません。
• 3チューナー搭載ですが、3番組同時録画はできません。

[視聴について]

金属製のドアや、アルミ箔入りの断熱材が入った壁、コンクリートやトタン製の壁、複層ガラスの窓、壁を何枚もへだてたところ、別の階で使うときなど、建物の構造や周囲環境によっては、電波が届かない場合があります。モニターを使いたい場所の近くにチューナー部を設置することで受信しやすくなります。
本機は防水仕様ではありません。水がかからないようにしてください。水回りでの使用はしないでください。
高さの調整はできません。
電源コードの長さは3mです。

※1 HDMI出力機器を接続するHDMI端子はモニターにあります。接続する機器はモニターのHDMI端子に接続してください。
※2 モニターへの接続が必要です。
※3 取扱説明書で固定方法がご覧いただけます。イラストと異なる場合があります。地震などでの転倒・落下によるけがなどの危害を軽減するためのものであり、すべての地震などに対してその効果を保証するものではありません。転倒防止処置について詳しくは取扱説明書をご覧ください。

• 画面はハメコミ合成のイメージです。
• シーン写真、機能説明写真はイメージです。
• 図は効果を説明するためのイメージです。
• 製品の定格およびデザインは改善等のため予告なく変更する場合があります。