パナソニックの洗濯機はココが違う!

パナソニックの洗濯機はココが違う! パナソニックの洗濯機はココが違う!
素早く汚れを落とす!ヒミツは泡 素早く汚れを落とす!ヒミツは泡

パナソニックの洗濯機の特長はなんといっても「泡洗浄」。
ドラム式もタテ型も、洗剤を泡立てて洗う「泡洗浄」で、ガンコな汚れに素早くアタック!
洗剤のパワーを引き出し、汚れを浮かせてしっかり洗い上げます。

洗浄力で選ぶなら温水の洗濯機! 洗浄力で選ぶなら温水の洗濯機!

パナソニックは、温水専用ヒーターで洗剤液を直接温めて優れた洗浄効果を発揮する「温水機能」を、ドラム式とタテ型の両方で実現。あきらめていた黄ばみや、気になるニオイまで落とせるようになりました。
タテ型は約15 ℃と約40 ℃、ドラム式は約15 ℃、約30 ℃、約40 ℃、約60 ℃に温めることができ、さまざまな衣類にお使いいただけます。

 

●写真の黄ばみは、着用時の皮脂汚れによるものです(ワイシャツ 綿100%)
●写真はドラム式の「約40 ℃つけおき」コース(洗濯)設定時(運転時間 約420分)粉末合成洗剤を通常の約2倍使用、洗濯容量2 kg運転の場合の洗浄実験結果です(当社調べ)
●衣類の量、衣類・汚れ・洗剤の種類によっても効果は異なります。日光などで変色した汚れ・黄ばみは落ちません

ヒートポンプ乾燥 ヒートポンプ乾燥

乾燥機能は欲しいけど、時間がかかるのは困るし、電気代も気になる。
乾燥で衣類が傷んだり、縮んでしまうのでは・・・。
そんな気がかりを解消するのが、ドラム式のヒートポンプ乾燥。槽内の空気を除湿しながら大風量で一気に乾かします。
低温風(槽内〈排気温度〉約60 ℃以下)で衣類の傷みも防ぎ、「天日干しよりもタオルがふわふわになる!」と、喜びの声をいただいています。

身体にやさしいデザイン 身体にやさしいデザイン

洗濯物を入れるとき、設定のとき、取り出すとき。
パナソニックのタテ型は体の負担を軽減できるよう人間工学に基づいて設計しました。
大口径でかさばる毛布などもラクに出し入れできます。
また、デザイン性に磨きがかかったドラム式「キューブル」や、美しい見た目でお手入れもしやすいタテ型も登場。
使いやすいものは美しい、パナソニックはそう考えています。

洗濯ライフを変える新機能!「液体洗剤・柔軟剤 自動投入」機能搭載の機種も。

液体洗剤や柔軟剤を入れておけるタンクを搭載し、洗濯のたび最適な量を自動で計量して投入します。洗剤や柔軟剤をまとめて入れられるから、ボトルを置いておく必要がなく、サニタリー空間がスッキリします。

 

衣類をキレイにする洗濯槽も清潔に 衣類をキレイにする洗濯槽も清潔に

何のお手入れもしなければ、洗濯槽は黒カビの温床に…。
パナソニックの洗濯機は、ドラム式もタテ型も、お洗濯のたびに自動でお手入れ。
特別なお手入れのためのコースも充実していて、槽の汚れが気になるときにお使いいただけます。

パナソニックの洗濯機は大きく分けて3種類

ドラム式、キューブル、タテ型の違い ドラム式、キューブル、タテ型の違い

* 機種により搭載されていない機能もあります。詳しくはラインアップ一覧をご確認ください。

あなたにぴったりの洗濯機が選べます

パナソニックはお客さまひとりひとりのこだわりにお応えできるよう、 豊富なバリエーションをご用意しています。
計22機種の充実のラインアップであなたにぴったりの洗濯機が見つかります。

商品ラインナップ 商品ラインナップ