黄ばみ落としにおすすめの機種は?

黄ばみの予防・ついた黄ばみ落としに温水泡洗浄

衣替えで出したお気に入りの服が黄ばんでいて、ガッカリしたことはありませんか。パナソニックの温水泡洗浄なら、黄ばみの予防も、ついた黄ばみ落としもOK! 

黄ばみの原因は酸化した皮脂汚れ
黄ばみの原因は酸化した皮脂汚れ

衣類の黄ばみやニオイの元は「皮脂汚れ」です。軽い汚れなら通常の洗濯で落ちますが、落としきれなかったガンコな皮脂汚れが蓄積すると、時間とともに酸化して黄ばみの原因になります 。 皮脂が溶けるのは約37 ℃以上。食器の油脂汚れがお湯で洗った方がスッキリ落ちるのと同じように、衣類の皮脂汚れもお湯で洗った方がよく落ちます 。 洗剤中の酵素(たんぱく質や皮脂汚れに効果を発揮する成分)が活性化するのは、約40 ℃の温度帯です。パナソニックなら、約40 ℃を保ちながら洗うことができます。

温水泡洗浄なら、ニオイまですっきり落とせる!

パナソニックの温水泡洗浄には、ニオイの元の皮脂汚れを溶かして洗い黄ばみを予防する「約40 ℃おまかせ」コース、ついた黄ばみまで落とす「約40 ℃つけおき」コース、ふだん使いのおしゃれ着も洗える「約30 ℃おしゃれ着」コース、さらに、ニオイの原因菌を洗い落とす「約40 ℃においスッキリ」コースがあります。
ドラム式には、白物の除菌※1ができる「約60 ℃おまかせ(除菌※1)」コース(キューブルVGシリーズは「約60 ℃おまかせ」コース)もあり、様々な汚れをしっかり洗浄。
また、寒い日の朝は水温を約15 ℃にまで温める「約15 ℃洗濯モード」(タテ型は「おまかせ(約15 ℃)・わたし流(約15 ℃)」コース)で、一年中すぐれた洗浄力を発揮できます。

イメージ:タオルで髪を拭いている様子

ドラム式では、約40 ℃の温水で、おしゃれ着の黄ばみの除去や予防ができるコースも

ドラム式なら、あきらめていた黄ばみを除去する「約40 ℃つけおき(おしゃれ着)」コースや、おしゃれ着の黄ばみを予防する「約40 ℃おしゃれ着」コースなど、温水でおしゃれ着のケアも手軽。

こんなアイテムにぴったり!

夏に活躍する白いジャケットやワンピース、レース使いのインナーにぴったりです。

ジャケット、キャミソール、ワンピースの写真です

※1 〈除菌の試験内容〉[試験機関](一財)日本食品分析センター [試験成績書発行年月日] 2013年9月10日 [試験成績書発行番号] 第13047337001-02号[試験方法]菌液付着試験布の生菌数測定 [除菌方法]加熱高温水による [対象部分]ドラム内の衣類 [試験結果]菌の減少率99%以上(自社換算値)

洗いたいものから探す

おしゃれ着
どろんこ汚れ