NEW パナソニックエアコン20年度モデル 特長

パナソニック「エオリア」のメインビジュアルです。 パナソニック「エオリア」のメインビジュアルです。

フィルターもその奥も、パナソニックの「全自動お掃除」ならきれいをキープ

●設置状況や使用状況により、お手入れが必要な場合があります
●本ページは、Xシリーズの機能を中心に説明しています(写真、イラストはすべてイメージです)。
 

高濃度になった「ナノイー X 」

「ナノイーX」の効果の決め手となるOHラジカル量が、従来の2倍*1に進化。さらに、その高濃度ナノイーXをエアコン内部にたっぷり充満させる「新・内部クリーン」が、エアコン内部に付着した油分を低減※1します。
カビの生えやすい状況を見きわめて内部クリーン運転をする「カビみはり」との組み合わせで、エアコン内部の清潔さを自動でキープし、よりカビに強くなりました!

*1:「ナノイー」:毎秒4,800億個と、「ナノイーX」:毎秒4兆8,000億個との比較。ESR法による測定。(当社調べ)

【フィルターに付着した油分の変化(冷房時の内部クリーン)】

【油の主成分】

【エアコン内部の汚れかたの違い(冷房時の内部クリーン)】※2

ナノイーX搭載「エオリア」のここがスゴイー

カビや花粉など空気中のさまざまな汚染物質を抑制する「ナノイーX」について解説しています。

ナノイーXならイロイロツヨイー

パナソニックはブラシまで毎回きれいにしてるから、お掃除性能キープ

登場から15年、パナソニック独自のフィルター自動お掃除機能がさらに進化。
フィルターを掃除するブラシまで毎回キレイにして、ホコリは自動で屋外へ。ダストボックス方式への切り替えも可能になり、隠ぺい配管にも対応できます。

*2:累積24時間以上運転後に自動で掃除します。フィルターの掃除は自動で行いますが、ホコリや油汚れが多い環境等でご使用になる時は、取り外して水洗いをする等をおすすめします。
*3:ダストボックス方式に切り替えた場合は、ボックスに溜まったホコリを捨てる必要があります。

その他の進化ポイント

50℃対応室外機

室外機のコンプレッサー制御を刷新。猛暑により強くなり、50度の高温にも耐えられるように。
また、冬場は-25℃の過酷な状況でも暖房運転が可能です。

アクティブクリーンフィルターのイラストです。
AI快適おまかせ

エオリアのAIがより賢く。人の居場所と活動量、日当たりの変化(晴れ・曇り)などをAIが検知・学習・記憶。ワンボタンで最適な運転モードを自動選択し、快適な室温に調整します。
また、無線LAN接続時は天気予報やお客様のフィードバックも活用しより快適な運転を実現します。

20年度 エオリアの特長はこちら

ナノイーX

水から生まれた次世代健康イオン「ナノイーX」が、カビ菌や花粉など空気中のさまざまな汚染物質を抑制します。

ここがスゴイー
エオリアアプリ

お手持ちのスマホにアプリをインストールすれば、外出先や別のお部屋から、エアコンの遠隔操作や運転状況の確認が可能になります!

エオリアアプリのアイコンです。
NEW つながる「エオリア」

エアコンがいろんなモノとつながることで、もっと便利で快適な暮らしが始まります。

つながる「エオリア」のイメージ画像です。

おすすめのエオリアはこちら

20年度モデル

NEW Xシリーズ 

高濃度になった「ナノイーX」搭載。カビに強い高性能モデル

20年度 Xシリーズの画像です。クリックすると20年度 Xシリーズの品番ページにリンクします。

●写真、イラストはすべてイメージです。

※1:【試験機関】パナソニック(株)プロダクト解析センター【試験方法】油成分を、フィルター、熱交換器、送風路に設置、冷房および暖房時の内部クリーンに曝露したものと曝露していないものの残留物を抽出し、定量分析を実施【試験結果】送風路内位置で10~41%の低減効果を確認(〈冷房時の内部クリーン)Y19HM008/2019年5月10日、Y19HM016/2019年6月12日〈暖房時の内部クリーン〉Y19HM017/2019年6月12日)
※2:当社調べ。【試験方法】揮発油の導入と冷房時の内部クリーンを繰り返したエアコンと、揮発油の導入のみのエアコンに、模擬微塵を曝露し目視により付着量を比較【試験結果】模擬微塵の付着量に差がある事を確認。