NEW パーシャル/はやうま冷凍切替室

このページはMEXタイプについてご説明しています。

パーシャル/はやうま冷凍切替室のメインビジュアルですパーシャル/はやうま冷凍切替室のメインビジュアルですパーシャル/はやうま冷凍切替室のメインビジュアルです

パーシャル温度帯と冷凍温度帯を切り替えられるので、生活スタイルにあわせて食材の保存方法が選べます。

微凍結パーシャル、はやうま冷凍、はやうま冷却のロゴマークです微凍結パーシャル、はやうま冷凍、はやうま冷却のロゴマークです微凍結パーシャル、はやうま冷凍、はやうま冷却のロゴマークです

生活スタイルに合わせて切り替えられる

生鮮食品を新鮮に保存したい

「パーシャル」に設定すれば、約ー3℃の微凍結で約1週間新鮮保存*※1できます。
肉や魚が凍り始めるギリギリの約ー3℃で保存するので、食べたい分だけ、解凍いらずですぐに使えます。

*当社調べ。運転状況や食品の種類・状態や量、保存する前の食品の状況によって、効果が異なります。

パーシャルの画像。夫婦で料理をしている様子の画像です。
冷凍を活用して手間なく調理したい

「冷凍」に設定すれば、業務用レベルの急速冷凍※2ができる「はやうま冷凍」が使用できます。すばやく凍らせるので、食品の細胞破壊を抑えておいしく冷凍でき、霜付きも防ぎます。さらに、調理のひと手間が時短できる「はやうま冷却」も使えます。お弁当のあら熱取りなど、忙しい毎日をおいしくサポートします。

はやうま冷凍、はやうま冷却の画像。親子で料理をしている画像です

「パーシャル/はやうま冷凍切替室※3」の設定方法

冷蔵室内の操作パネルで、「パーシャル」と「冷凍」を切り替えられます。「パーシャル」も「冷凍」も、弱・中・強の3段階で設定できます。

●「はやうま冷凍」で凍結させた食品の長期保存や、乳脂肪分の多いアイスクリームなどは、冷凍室に保存してください。
※出荷時の設定は「冷凍」です。

パーシャル設定時と冷凍設定時の設定の画像です。パーシャルは冷凍消灯時に約ー3℃から―1℃、冷凍点灯時は約ー19℃から―17℃に設定され、それぞれ切り替えられます。

特長詳細はこちら

微凍結パーシャル

チルドより低い約‐3℃の微凍結で約1週間、新鮮に保存できます。鮮度が長持ち※1するだけでなく完全に凍らないので、解凍の手間なく調理できます。

パーシャル室に肉や魚が保存されている画像です
クーリングアシスト
 -「はやうま冷凍」-

業務用レベルの急速冷凍※2で、解凍・加熱後のおいしさがぐっとアップ。

> 詳しく見る

-「はやうま冷却」-

「冷ます」3分コース
忙しい朝のお弁当づくりに便利な急冷機能。たった3分であら熱が取れるので、お弁当準備の時間を短縮できます。

> 詳しく見る

クーリングアシストルームにお弁当が入っている画像です

その他の特長

NEW 「野菜室が真ん中」タイプ
野菜室からキャベツを取り出している画像です。野菜室が真ん中の特長ページにリンクします。
冷蔵室内に「ナノイー X 」が行きわたり、庫内を清潔に保ちます
冷蔵室の扉を開けた状態の画像です。「ナノイーX」の特長ページにリンクします。
NEW 収納力や整理のしやすさにこだわった「使いやすい冷蔵室」
冷蔵室の上段に食材を入れている画像です。使いやすい冷蔵室の特長ページにリンクします。
キッチンのインテリアと調和するデザイン
ミスティスチールグレーの設置イメージです。デザインの特長ページにリンクします。
100%全開**で奥まで使いやすい大容量「ワンダフルオープン」
ワンダフルオープンで引き出された冷凍室の画像です。ワンダフルオープンの特長ページにリンクします。
自動でかしこく節電※3「エコナビ」
収納量センサーが庫内をセンシングしているイメージ画像です。エコナビの特長ページにリンクします。
お手入れラクラク&自動製氷!
製氷室の写真です。製氷室の特長ページにリンクします。

**冷蔵庫本体からのケース引き出し度合い。

※1.試験依頼先:(株)テクノサイエンス●試験方法:周囲温度25℃、設定温度 パーシャル「中」設定とチルド設定●保鮮の対象部分:パーシャル/はやうま冷凍切替室●対象食品 イワシ一尾、包装状態 市販トレイ(ラップ)、保存日数 7日間●試験結果:7日保存後のイワシのK値(初期値11. 3%)チルド設定33. 7%、パーシャル設定17. 7%で、約16%抑制。●K値とは主に魚の鮮度を表す指標です。値が低いほど鮮度が良く、一般に20%以下ではお刺身などの生食が可能とされます。●対象食品 牛ミンチ、豚ミンチ、鶏ミンチ、合いびきミンチ、カレー、ミートソース、肉じゃが、ひじきの煮物、きんぴらごぼう、包装状態 密封容器、保存日数 7日間●試験結果:7日保存後の生菌数が107未満●試験番号 ミンチ肉:成績書No.16020095-002、カレー:成績書No.16020018-003、カレー以外:成績書No.16020087-001●対象食品 加熱する前の下ごしらえした食品(ハンバーグ、シューマイ、鶏肉+調味料、豚肉+調味料、ぶり+調味料)包装状態 保存用密閉袋、保存日数 7日間●試験結果:7日保存後の生菌数が107未満●試験番号 ハンバーグ:成績書No.16070642-001、シューマイ:成績書No.17020041-001、ハンバーグとシューマイ以外:成績書No.16070517-001●運転状況や食品の種類・状態や量によって、効果が異なります。●賞味期限・消費期限を延ばす効果はありません。
※2.最大氷結晶生成帯(-1℃~-5℃)を通過する時間:約28分。実験条件:牛ステーキ肉(もも肉)150gをラップ包装。パーシャル/はやうま冷凍切替室内のアルミプレートの上に置いて急凍した場合、外気温25℃、扉開閉なし(当社測定)
※3.「急凍」「急冷」「冷ます」設定時は約20%消費電力量が増加します。
※4.エコナビは冷凍室「中」・冷蔵室「中」設定時のみ稼働します。数値はあくまで目安であり、周囲温度、周囲の明るさ、ドア開閉回数と時間、食品の収納状態・収納場所・ 収納温度などにより効果は異なります。当社試験条件にて算出。日本産業規格(JIS C 9801-3:2015)に基づき算出された消費電力量とは異なります。