【容量は?性能は?】これからのために、後悔しない洗濯機選びとは?

今のあなたにも、将来のあなたにも。
ぴったりな洗濯機を選びませんか?

新生活を始めるにあたって、初めて自分で洗濯機を選ぶ人も多いかもしれません。
そんな時、「なんとなく」で、洗濯機を選んだりしていませんか?
仕事に、家事に、育児に。変わっていくあなたのライフステージとともに、洗濯機は長いお付き合いになる、心強い家電のひとつ。
今の二人暮らしに合うのはもちろん、後々後悔しないよう、将来にもぴったりな洗濯機を選びましょう。

【新婚さん100組に聞きました】二人暮らしの洗濯機選び

Q 洗濯機を選ぶとき、悩んだり、困ったりしたことは?

1位 1回あたりの洗濯容量が、どのくらいの洗濯機を選べばいい?(46%)
2位 ドラム式かタテ型、どちらにする?(41%)
2位 どの洗濯機が自宅に置けるの?(41%)
4位 乾燥機能って必要?(32%)

一人暮らしなどで、洗濯をしてきた人も、「二人暮らし」となると、どのくらいの洗濯容量が必要かイメージがわきにくいようですね。
また、これまでタテ型洗濯機を使っていた人も、結婚を機にドラム式を購入するか検討するようです。

Q 洗濯機を選んだときの、あなたの考えに近いものは?

1位 長く使うものだから、高くても性能がいいものを(34%)
2位 洗えれば、シンプルなものでOK(25%)
3位 温水機能や洗剤・柔軟剤の自動投入など、便利な機能がついている方がいい(21%)

新婚さんは何かと物入りですが、洗濯機は良いものを選んでいる人が多いようです。
今は二人暮らしでも、子どもの誕生などで、今後家族が増えることを想定しているのかもしれません。

Q 購入した洗濯機を実際に使用してみて、あなたの気持ちに近いものは?

・おおむね、満足している(96%)
・少し、後悔しているところがある(4%)

良いものを選んだ人が多い分、購入した洗濯機に満足している人の方が多いようですね。

では、きちんと洗濯機を選んだ場合と、そうでない場合、二人の未来はどのように変わっていくのでしょうか?

【比較してみました】きちんと洗濯機を選んだ場合、選ばなかった場合

きちんと洗濯機を選んだ場合と、そうでない場合。
それぞれの新婚さんの今後を見てみましょう。

[あなたはどちら!?]きちんと選ばなかった場合、待っている未来……

“今”のみを見て洗濯機を購入してしまった人の事例

①洗濯機は特売品をとりあえず購入 ②まとめ洗いができるほどの容量ではなかったので、2日に1回は洗濯 ③子どもの誕生とともに、洗濯物が増え、毎日洗濯するように ④家族が増えるつれ、ついには1日1回の洗濯では間に合わず、結局買い替えることに①洗濯機は特売品をとりあえず購入 ②まとめ洗いができるほどの容量ではなかったので、2日に1回は洗濯 ③子どもの誕生とともに、洗濯物が増え、毎日洗濯するように ④家族が増えるつれ、ついには1日1回の洗濯では間に合わず、結局買い替えることに

©石井里果

①洗濯機はセール特価品をとりあえず購入
②まとめ洗いができるほどの容量ではなかったので、2日に1回は洗濯
③子どもの誕生とともに、洗濯物が増え、毎日洗濯するように
④家族が増えるつれ、ついには1日1回の洗濯では間に合わず、結局買い替えることに

“今”のみを見て洗濯機を購入してしまった人の悲しい声

費用を抑えたら、容量が足りなかった

新生活でそろえるものがたくさんあり、費用を抑えたかったので、今の洗濯機を購入。
とりあえず二人だけなら小さい洗濯機でも大丈夫だろうと思っていたが、実際は冬は厚手のものが多く、1日2回、回す日も……。
スペース的には余裕があったので、もう少し大きいものにすればよかった。(30代 千葉県)

乾燥機能がイマイチ

コストパフォーマンスが良さそうだと思い、今の洗濯機を選びました。
ところが…乾燥機能を使うと洗濯物が傷んでしまう。
もっと優しく、高性能な乾燥機能のものにすればよかったと後悔しています。(30代 神奈川県)

[あなたはどちら!?]きちんと選んだ場合、未来はどんなに明るくなるの?

自分たちの生活スタイルと将来を見据えて、きちんと洗濯機を選んだ人の事例

©石井里果

①今後のライフステージを想定し、思い切って気に入った洗濯機を購入
②洗濯~乾燥も洗濯機におまかせ!液体洗剤や柔軟剤も自動で投入されるので、平日の洗濯もほとんど負担にならず
(※自動投入タンクに洗剤や柔軟剤を補充するのは人間です)
③子どもが誕生。思わぬ汚れに温水機能が大活躍
④家族が増えても初期投資した洗濯機は容量も問題なく、健在!

将来を見据えて洗濯機を購入した人の声

共働き&子どもが生まれたときのことを考慮

共働きで、頻繁に洗濯できないのはもちろん、干す・取り込む作業の負担を考え、ドラム式洗濯機を購入。以前はタテ型でした。
また、子どもが生まれたときのことも考慮し、容量も思い切って大きいものにしました。
自動で洗濯~乾燥まで行うので、「洗濯」という家事の負担が減った上に、毛布も丸洗いできて…うれしい!(30代 滋賀県)

液体洗剤や柔軟剤の自動投入が意外と助かる

始めは「なくてもいいかな」と思っていた自動投入。でも、あるとこれが、とても便利。
また、夫婦二人なので、容量もそこまで大きくなくていいと思っていましたが、大物も洗えるので、大容量のものにしてよかったと今は思っています。(30代 大阪府)

花粉の季節に対応する機能があったのは収穫

当初から、ドラム式一択。リモートコントロールができる、最新のものを選びました。洗剤・柔軟剤の自動投入もできます。
後から気づきましたが、花粉の季節に対応したコースもあって。上着や帽子など水洗いできないものをケアでき、とても助かっています。(30代 埼玉県)

タテ型と悩んだが、ドラム式に

乾燥ができて、それもふんわりさせられると聞いてドラム式に。
天気に関係なくいつでも洗濯できるし、意外とドラム式は洗濯物の取り出しも楽でした。(20代 京都府)

きちんと洗濯機を選んで、あなたもハッピーに

せっかくの新生活スタート。
どうせなら、満足できるものを末永く使っていきたいですよね。
自分たちに必要な容量や機能をしっかり考えて、後悔のない洗濯機選びをするようにしましょう。

ドラム式の最新機能をチェック!

[調査概要]

調査目的:洗濯に関する調査
調査方法:インターネット調査
調査期間:2020.3.4~2020.3.5
調査人数:全国の25歳~39歳の男女100名
調査対象:
・結婚2年以内
・結婚のタイミング(結婚に伴う新生活スタート~結婚後2年以内)で洗濯機を購入した人

二人のこれからにぴったりな洗濯機はこちら

NEW NA-VX900BL/R

洗濯・脱水容量11 ㎏/乾燥容量6 kg
「2度洗い」モード、液体洗剤・柔軟剤 自動投入、スマホで洗濯、温水泡洗浄W、「ナノイー X」や、「サッと槽すすぎ」コース、「槽洗浄サイン」を搭載した最上位モデル

NA-VX900BL/R

NEW NA-VG2500L/R 11月上旬発売予定

洗濯・脱水容量10 kg/乾燥容量5 kg
「2度洗い」モード、液体洗剤・柔軟剤 自動投入、スマホで洗濯、温水泡洗浄W、「ナノイー X」や、「サッと槽すすぎ」コース、「槽洗浄サイン」を搭載。ステンレスの質感がインテリアを印象的に演出するこだわりのモデル

NA-VG2500L/R

NEW NA-FW100K8

●洗濯・脱水容量10 kg/ 乾燥容量5 kg
清潔感で高級感のある、フレームレス ガラストップデザイン

FW100K8

NA-FA100H8

洗濯・脱水容量10 kg
ビッグサークル投入口で、毛布などの大物も取り出しやすい。 「槽洗浄」コースを使ったお手入れのタイミング通知機能、お手入れしやすい糸くずフィルター(楽ポイフィルター)を搭載

FA100H8

こちらもおすすめ

洗濯機の選び方についてもっと知りたい
洗濯乾燥機の賢い選び方のリンク

ドラム式のことを知る

測れば置ける!ドラム式

ドラム式設置に必要なスペースは?

測れば置ける!ドラム式へのリンク
マンガで読む!ドラム式ユーザー体験記
ドラム式洗濯機の基本的な機能をご紹介
洗井家にドラム式洗濯機がやってきたへのリンク
マンガで読む!ドラム式ユーザー体験記
「スマホで洗濯」&「液体洗剤・柔軟剤 自動投入」をご紹介
温水家にドラム式洗濯機がやってきたへのリンク